「反日デモ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2013年2月19日日本総研フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

中国で高付加価値戦略をとる日系自動車メーカー

No.2012-1432013年2月18日http://www.jri.co.jp中国で高付加価値戦略をとる日系自動車メーカー―短期的にシェアが下がるものの、中長期的には上昇 ―(1)近年、中国自動車市場は急拡大。もっとも、日系メーカーのシェアは低下傾向。(2)反日デモの影響*もあるものの、主因はメーカー間の戦略の違い。利益率を重視する日系メーカーは付加価値の高い車・サービスを揃え、買い替え需要に狙い(図表1、2)。他方、中韓自動車メーカーは低価格を強みに、急ピッチで拡大する新規購入層を積極的に

2012年10月10日日経BPフィードバック数:5社会/政治

中国12都市反日度調査、詳細データを公開(1回目)

お知らせ「日経ビジネスBASIC」を開始しました「日経ビジネス誌面ビューアー」がiPhoneに対応しました 中国12都市反日度調査、詳細データを公開(1回目)日本製品の販売中止を支持する人は56.3% 坂田 亮太郎 「これじゃ、来年の予算が立てられませんよ」 9月20日木曜日の夕方、ある消費財メーカーで中国事業のトップを務めるY氏は溜息を漏らした。沖縄県・尖閣諸島(中国名は釣魚島)を日本政府が国有化してから、中国全土で反日デモが吹き荒れた。満州事変の発端となった柳条湖事件が起きた9月18

2012年10月9日日経BPフィードバック数:66マーケティング海外

中国12都市・消費者調査

尖閣デモ、絶望の中で見えた光中国12都市・消費者調査※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose 尖閣諸島を巡る反日デモは、日本企業に“絶望的”な被害をもたらした。だが、中国は一様ではない。都市や年齢層が異なれば反日意識も大きく変わる。本誌が中国12都市で消費者調査を実施、その結果から中国事業再建のヒントが見えた。 周囲はまだ焦げ臭い。 建物の窓ガラスはほぼすべて割られている。壁も剥がされ、屋根や柱などの構造体まで破壊されているように見える箇所もある。工場を囲う背の高い植栽

2012年6月20日言論NPO★フィードバック数:8社会/政治

日中のお互いについての世論調査です。

第8回日中共同世論調査

言論NPO 第8回日中共同世論調査の結果公表報道関係者各位 言論NPO(代表 工藤泰志)と中国日報社は、日中共同の世論調査を実施し、調査結果の内容を6月20日に公表しました。この調査は、日中両国民の相互理解や相互認識を継続的に把握することを目的に、2005年より実施しているもので、今年で第8回目となります。この調査結果は、言論NPOと中国日報社が7月2日・3日に開催する「第8回 東京-北京フォーラム」での議論に反映されることになっています。 今回の調査では、日中両国民ともに現在の日中関係は悪化傾

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ