「取引価格」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年11月26日土地総合研究所フィードバック数:0社会/政治

平成27年10月分不動産業業況等調査

不動産業業況等調査結果(平成27年10月)平成27年11月18日一般財団法人 土地総合研究所Ⅰ.不動産業の経営状況不動産業を営む企業を対象としたアンケート調査をもとに、平成27年10月1日現在の経営状況および3ヶ月後の経営の見通しについて、「住宅・宅地分譲業」「不動産流通業(住宅地)」「ビル賃貸業」の3業種毎に不動産業業況指数を算定した(-100~+100、0が判断の分かれ目)。「住宅・宅地分譲業」の現在の経営状況は、前回の調査時点から 12.7ポイント改善し、29.4ポイントとなった。11

2015年6月24日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

不動産価格指数(住宅)及び不動産取引件数・面積(住宅)(平成27年3月分)

不動産価格指数(住宅)及び不動産取引件数・面積(住宅)(平成27年3月分) 平成27年6月24日○ 不動産価格指数(住宅)は、年間約30万件の住宅・マンション等の取引価格情報をもとに、全国・ブロック別・都市圏別・都道府県別に毎月の不動産価格を指数化したものです。また、不動産取引件数・面積(住宅)は、 不動産価格指数(住宅)を補完するものとして、全国・ブロック別・都市圏別・都道府県別・取引主体別に毎月の取引件数及び取引面積を算出したものです。○ 平成27年3月分の不動産価格指数(住宅)及び不動産

2015年5月28日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

不動産価格指数(住宅)及び不動産取引件数・面積(住宅)(平成27年2月分)

不動産価格指数(住宅)及び不動産取引件数・面積(住宅)(平成27年2月分) 平成27年5月27日○ 不動産価格指数(住宅)は、年間約30万件の住宅・マンション等の取引価格情報をもとに、全国・ブロック別・都市圏別・都道府県別に毎月の不動産価格を指数化したものです。また、不動産取引件数・面積(住宅)は、 不動産価格指数(住宅)を補完するものとして、全国・ブロック別・都市圏別・都道府県別・取引主体別に毎月の取引件数及び取引面積を算出したものです。○ 平成27年3月分の不動産価格指数(住宅)及び不動産

2015年5月1日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

不動産価格指数(住宅)及び不動産取引件数・面積(住宅)(平成27年1月分)

不動産価格指数(住宅)及び不動産取引件数・面積(住宅)(平成27年1月分) 平成27年4月30日○ 不動産価格指数(住宅)は、年間約30万件の住宅・マンション等の取引価格情報をもとに、全国・ブロック別・都市圏別・都道府県別に毎月の不動産価格を指数化したものです。また、不動産取引件数・面積(住宅)は、 不動産価格指数(住宅)を補完するものとして、全国・ブロック別・都市圏別・都道府県別・取引主体別に毎月の取引件数及び取引面積を算出したものです。○ 平成27年1月分の不動産価格指数(住宅)及び不動産

2015年4月3日経済産業省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

経産省の調査です。

原材料・エネルギーコストの転嫁状況等に関する業種別調査

原材料・エネルギーコストの転嫁状況等に関する業種別調査の結果を取りまとめました 経済産業省では、業界団体所属企業及び下請中小企業に対して、業種毎に原材料・エネルギーコストの転嫁状況等の調査を実施し、結果を取りまとめましたので公表します。今後は、この結果も踏まえ、更なる転嫁対策を講じてまいります。 1.業種別調査の結果概要 (1)価格改定交渉は定期か不定期か・価格改定交渉を定期的に実施している割合は2~3割。・下請に位置する程、交渉時期が不定期となっている可能性あり。 (2)定期の場合の年間交渉

2015年3月25日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

不動産価格指数(住宅)及び不動産取引件数・面積(住宅)(平成26年12月分速報)

不動産価格指数(住宅)及び不動産取引件数・面積(住宅)(平成26年12月分速報) 平成27年3月25日○ 不動産価格指数(住宅)は、年間約30万件の住宅・マンション等の取引価格情報をもとに、全国・ブロック別・都市圏別・都道府県別に毎月の不動産価格を指数化したものです。また、不動産取引件数・面積(住宅)は、 不動産価格指数(住宅)を補完するものとして、全国・ブロック別・都市圏別・都道府県別・取引主体別に毎月の取引件数及び取引面積を算出したものです。○ 平成26年12月分の不動産価格指数(住宅)及

2015年2月19日土地総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

平成27年1月分不動産業業況等調査

不動産業業況等調査結果(平成27年1月)平成27年2月18日一般財団法人 土地総合研究所Ⅰ.不動産業の経営状況不動産業を営む企業を対象としたアンケート調査をもとに、平成27年1月1日現在の経営状況および3ヶ月後の経営の見通しについて、「住宅・宅地分譲業」「不動産流通業(住宅地)」「ビル賃貸業」の3業種毎に不動産業業況指数を算定した(-100~+100、0が判断の分かれ目)。「住宅・宅地分譲業」の現在の経営状況は、前回の調査時点から 2.1ポイント悪化し、4.0ポイントとなった。8期連続でのプ

2015年1月5日大和総研フィードバック数:0社会/政治

二つの日経平均先物の価格から分かること

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 日本株式市場の寄付きでの日経平均株価の水準を考える際に、Chicago Mercantile Exchange(CME)で取引される日経平均先物の清算値が参考にされることが多い。これは、日本時間の早朝にCMEの取引が終了する関係から、日本の夜間でのニュースがこの清算値に織り込まれると考えられているためである。ところで、CMEでは「円建て」と「ドル建て」の二つの日経平均先物が取引されている。日経平均先物

商業地やプライム住宅地で地価上昇が踊り場を迎えた可能性 ~東京23区における土地取引の実勢価格(2014年上期)~

商業地やプライム住宅地で地価上昇が踊り場を迎えた可能性~東京23区における土地取引の実勢価格(2014年上期)~ <要約・概要> 東京23区の住宅地価格と商業地価格について、国土交通省「不動産取引価格情報」の土地取引事例をもとに取引実勢ベースの変動率を推計したところ、2014年上期は住宅地で前年比+5.6%と2013年下期から上昇幅を拡大させた一方、商業地では同-3.0%の下落を示した。 住宅地に関して東京23区を4つのエリアに区分すると、品川区や豊島区を中心に周辺の鑑定評価額を上回る単価での取

2014年1月30日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

不動産価格指数(住宅)(平成25年8月から10月分速報)

不動産価格指数(住宅)(平成25年8月から10月分速報) 平成26年1月29日○ 不動産価格指数(住宅)は、年間約30万件の住宅・マンション等の取引価格情報をもとに、全国・ブロック別・都市圏別に毎月の不動産価格を指数化したものです。○ 平成25年8月から10月分速報を公表します。詳細につきましては、以下の報道発表資料をご覧下さい。【今月からの改善内容】[1]不動産価格指数(住宅)速報の速報性向上これまで不動産取引がなされてから5か月後に速報の指数を公表していたところ、取引から公表までの期間を3

2013年12月5日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

不動産価格指数(住宅)(平成25年7月分速報)

不動産価格指数(住宅)(平成25年7月分速報) 平成25年12月4日○ 不動産価格指数(住宅)は、年間約30万件の住宅・マンション等の取引価格情報をもとに、全国・ブロック別・都市圏別に毎月の不動産価格を指数化したものです。○ 平成25年6月分速報を公表します。詳細につきましては、以下の報道発表資料をご覧下さい。○土地総合情報ライブラリー 不動産価格指数(住宅)のページ☆2014年1月以降、取引から速報の公表までの期間を取引後5か月後から3か月後に短縮し、各月最後の水曜日に公表します。(次回は、

市場サイクルから読み取る不動産投資市場の見通し

市場サイクルから読み取る不動産投資市場の見通し2013年11月05日 投資調査第2部 主任研究員 室 剛朗 リーマンショック後から減少を続けてきた不動産取引件数は2012年に入り、回復に転じている。安倍政権の政策により投資資金の流入が加速しているものの、賃貸市場の回復は緩やかな状況にとどまっている。政策主導の不動産市場の回復に対する疑心暗鬼とリーマンショックの記憶が残る状況下で、不動産投資市場の見通しを立てることは極めて難しくなってきていると言える。不動産投資市場の見通しが必要とされる中で、不動

2013年4月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:3大型消費/投資

中古マンション価格が上昇 !! ~ 期待される不動産価格指数の一層の整備 ~

中古マンション価格が上昇 !! ~ 期待される不動産価格指数の一層の整備 ~ | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 中古マンション価格が上昇 !! ~ 期待される不動産価格指数の一層の整備 ~中古マンション価格が上昇 !! ~ 期待される不動産価格指数の一層の整備 ~ 社会研究部 土地・住宅政策室長 篠原 二三夫基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこち

中古マンション価格が上昇 !!~ 期待される不動産価格指数の一層の整備 ~

中古マンション価格が上昇 !!~ 期待される不動産価格指数の一層の整備 ~ | ニッセイ基礎研究所 中古マンション価格が上昇 !!~ 期待される不動産価格指数の一層の整備 ~ 社会研究部 土地・住宅政策室長 篠原 二三夫基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中古住宅に係る価格情報は、不動産業界の業務用データベースによるものか、業者によるボランタリーな取引報告に基づい

2012年10月26日国土交通省フィードバック数:11大型消費/投資

平成24年4月~6月分の不動産の取引価格情報の公表

平成24年4月~6月分の不動産の取引価格情報の公表について 平成24年10月25日国土交通省では、不動産取引市場の透明化、取引の円滑化・活性化等を図ることを目的に、不動産の取引価格情報をWebサイト()にて平成18年4月27日より、広く一般に公開しておりますが、平成24年4~6月分(平成24年第2四半期)の調査結果がまとまりましたので、平成24年10月26日(金)15:00から公表いたします。 平成24年4月~6月分の不動産の取引価格情報の公表について 1.調査対象地域 平成19年4月分か

2012年2月1日国土交通省フィードバック数:5大型消費/投資

平成23年7月~9月分の不動産の取引価格情報の公表

平成23年7月~9月分の不動産の取引価格情報の公表について 平成24年1月31日国土交通省では、不動産取引市場の透明化、取引の円滑化・活性化等を図ることを目的に、不動産の取引価格情報をWebサイト()にて平成18年4月27日より、広く一般に公開しておりますが、平成23年7~9月分(平成23年第3四半期)の調査結果がまとまりましたので、平成24年2月3日(金)15:00から公表いたします。 平成23年7月~9月分の不動産の取引価格情報の公表について 1.調査対象地域 平成19年4月分からの調

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ