調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 取引先実態調査

「取引先実態調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年10月29日帝国データバンクフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「神戸製鋼所」グループ国内主要企業の取引先実態調査

2017/10/16「神戸製鋼所」グループ国内主要企業の取引先実態調査神戸製鋼所グループ取引先、国内に約6100社〜 都道府県別トップは「大阪府」、2位は「兵庫県」 〜はじめに東証1部上場の神戸製鋼所が、製品データの不正問題で揺れている。アルミ、銅製品などの関連データの改ざんのほか、連結子会社のコベルコ科研においてもデータ不正が発覚。米国でも大きく報じられるなか、主力の鉄鋼製品でも品質をめぐる不正が判明するなど、“ものづくり大国・日本”のイメージに大きな打撃を与えている。12日、トップ自らが「神

2016年8月19日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

「任天堂」グループの取引先実態調査

2016/8/9「任天堂」グループの取引先実態調査任天堂グループ主要取引先、国内に431社 〜 『ポケモンGO』 の経済効果に期待 〜はじめに7月22日、日本で配信が始まったスマートフォン用ゲームアプリ『ポケモンGO』。ポケモン関連の経済効果「ポケノミクス」という言葉も生まれ、同ゲームとのコラボレーションを開始した日本マクドナルドホールディングスでは、早くも一定の集客効果が表れているようだ。今後は任天堂本体だけでなく、同社グループの取引先を中心に、直接、間接を問わず各社業績への好影響の拡大が期待

2015年7月21日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

東芝グループ国内主要企業の取引先実態調査

2015/7/21東芝グループ国内主要企業の取引先実態調査グループ主要関係会社の取引先、全国に2万2000社〜 東京都が最多、7割超が年商10億円未満 〜はじめに不適切会計問題に揺れる(株)東芝(東証1部)。第三者委員会の調査によって、2009年度以降で組織的に約1518億円にのぼる不正な利益計上が行われていたことなどが認定され、今後の対応や8月に発表予定の2015年3月期の通期決算業績などに注目が集まる。■帝国データバンクでは、自社データベースである企業概要ファイル「COSMOS2」(146万

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ