「受注増加」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年8月15日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年6月機械受注

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 6月機械受注増加幅は限定的だが、先行きは緩やかな回復へ 2014年8月14日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 久後 翔太郎◆2014年6月の機械受注統計によると、国内設備投資の先行指標である民需(船舶・電力を除く)は、前月比+8.8%と3ヶ月ぶりに増加したものの、市場コンセンサス(同+15.3%)を下回った。4月(同▲9.1%)、5月(同▲19.5%)の落ち込みに照らすと、増加幅は

滋賀県内企業の4割以上で駆け込み需要が発生へ

県内経済情報2013年第3四半期県内企業動向調査特別項目∼消費税率引き上げに関する駆け込み需要について∼駆け込み需要の発生状況…4割以上の企業で、「駆け込み需要が発生」(発生の見込み)合わせて4割を超えた(45.7%)。非製造用される経過措置によるものと考えられる。加」(小売)など自動車や高額の耐久消費業の中では卸売、小売、不動産、運輸・通  非 製 造 業では、「 2 6 年1∼3月 」が財の駆け込み需要を見込む企業や、「4信で駆け込み需要が発生している(見込4 4 . 4 % で 最 も 多

埼玉県内企業の2013年雇用動向調査

・・・・・・・・・・・・・・ ぶぎん地域経済研究所 ・・・・・・・・・・・・・・●調査レポート埼玉県内企業の 2013 年雇用動向調査調査対象:県内企業 574 社調査方法:アンケート方式 (5月上旬回答企業:267 社(回答率 46.5%)業種別内訳:製造業 152 社郵送回収)非製造業 115 社要旨本調査は、埼玉県内企業の雇用情勢の現状と今後の見通しを把握するために実施した。現在の雇用情勢は、前年に比べ雇用者数の不足感が強まり、2010 年以降の緩やかな改善傾向は持続している。全産業で「適

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ