「受注指数」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月28日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2015年5月号

みずほ米国経済情報2015年5月号◆ トピックドル高再燃が問うFRBの出口戦略今夏は2013年と同様に経済指標が上振れし易い。ドル高が再燃すれば景気が下押しされ、米金融政策の出口が遠のくリスクがある。FRBの出口戦略が問われている。◆ 景気判断景気は踊り場から持ち直す動き西海岸港湾の労働争議と悪天候の影響ははく落した。ドル高と原油安の影響も一巡し、経済指標は持ち直し始めている。物価は低インフレが続いている。1.トピック:ドル高再燃が問うFRBの出口戦略CSIはマイナス圏ながら反転・上昇へ米国では

2015年3月6日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ドル高に悲鳴を上げる米製造業~代表的上場企業の為替差損は2014年度27億ドル~

みずほインサイト米 州2015 年 3 月 6 日ドル高に悲鳴を上げる米製造業欧米調査部主席研究員代表的上場企業の為替差損は 2014 年度 27 億㌦03-3591-1219小野亮makoto.ono@mizuho-ri.co.jp○ 3月4日に公表された地区連銀経済報告(ベージュブック)ではドル高による悪影響や先行きへの懸念の声が高まった。「ドル高」というキーワードの登場回数が急速に増えている。○ S&P500指数、S&P中型株400指数、S&P小型株600指数の採用企業の2014年決算をみ

2015年1月14日みずほ銀行フィードバック数:0社会/政治

2015年1月9日 オフショア人民元レポート

みずほ銀行香港資金部9-Jan-15<為替> インフラプロジェクト前倒し実行の報道を受けて、徐々に人民元高方向に推移<金利> 年が越えた影響を受けて、オンショア金利は低下が継続<株式> インフラ投資期待を背景に上昇も、週後半に利食いの売りに押されるOpenHighLowUSD/CNH6.22756.2327USD/CNY6.21736.2235人民銀行基準仲値上海総合指数6.12483,2596.13023,405今週の動向MIZUHO BClose前週末比(※)6.20596.2101▲151

2014年5月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済:5/1発表の製造業PMI~2ヵ月連続の改善も、景気は引き続き正念場

中国経済:5/1発表の製造業PMI~2ヵ月連続の改善も、景気は引き続き正念場 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:5/1発表の製造業PMI~2ヵ月連続の改善も、景気は引き続き正念場 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 4月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は50.4%と前月比0.1%ポイント上昇、小幅ながら2ヵ月連続

2014年1月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済:12月製造業PMIが悪化~当面は景気指標の下ぶれに要注意

中国経済:12月製造業PMIが悪化~当面は景気指標の下ぶれに要注意 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:12月製造業PMIが悪化~当面は景気指標の下ぶれに要注意 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 12月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は51.0%と前月比0.4%ポイント低下し、2013年6月(50.1%)を底に改

中国経済:11月の製造業PMI~概ね良好だが、これまでの好調には陰り

中国経済:11月の製造業PMI~概ね良好だが、これまでの好調には陰り | ニッセイ基礎研究所 中国経済:11月の製造業PMI~概ね良好だが、これまでの好調には陰り 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 11月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は51.4%と10月から横ばいで、拡張・収縮の分岐点となる50%を14ヵ月連

2013年9月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済:8月の製造業PMI ~非の打ちどころの無い好結果

中国経済:8月の製造業PMI ~非の打ちどころの無い好結果 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:8月の製造業PMI ~非の打ちどころの無い好結果 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 8月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は51.0%と、7月の50.3%から0.7%ポイント上昇、拡張・収縮の分岐点となる50%を11ヵ月

2013年7月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済:6月の製造業PMI~0.7%ポイントの大幅低下となり、新規輸出受注は3ヵ月連続で50%を下回り、将来に対する楽観的な見方も後退

中国経済:6月の製造業PMI~0.7%ポイントの大幅低下となり、新規輸出受注は3ヵ月連続で50%を下回り、将来に対する楽観的な見方も後退 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 経済 > 中国経済 > 中国経済:6月の製造業PMI~0.7%ポイントの大幅低下となり、新規輸出受注は3ヵ月連続で50%を下回り、将来に対する楽観的な見方も後退中国経済:6月の製造業PMI~0.7%ポイントの大幅低下となり、新規輸出受注は3ヵ月連続で50%を下回り、将来に対する楽観的な見方も後退

2013年4月8日農林中金総合研究所フィードバック数:1社会/政治

Weekly金融市場 2013年4月5日号

http://www.nochuri.co.jp農林中金総合研究所2013 年 4 月 5 日号調査第二部多田 忠義≪来週のポイント≫オバマ米大統領、例年に比べ 2 ヶ月遅れで予算教書を議会に提出オバマ大統領は 10 日、米議会に 2014 会計年度(13 年 10 月∼14 年 9 月)予算教書を提出する見通しである。歳出削減策や増税、優遇税制措置撤廃等を通じて、米財政赤字削減の姿勢を示す機会ではあるものの、雇用問題や社会保障問題にも取り組まなければならず、引き続き米国財政をめぐって難しい舵取

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ