「口臭対策」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2019年1月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

口臭対策に関するアンケート調査

■他人のにおいで気になるものは「口臭」「体臭」が各6割強、「たばこ」「加齢臭」「ワキ」「香水」「汗」「足先や靴、靴下」などが各4~5割。■自分の口臭が気になる人は全体の5割弱。男性60・70代では、気にならない人が多い傾向。他人の口臭が気になる人は全体の7割弱、女性30~40代で高く、男性10・20代で低い。■自分の口臭が気になる場面は「他の人と会話」が全体の5割強、「匂いが強い物を食べた後」「他の人の口臭が気になるとき」「起床時」「口の中が乾燥している・ねばついている」などが各2割。■口臭対策

働く女性が気になる口臭とオーラルケアトレンドに関する実態調査

【働く女性が気になる口臭とオーラルケアトレンドに関する実態調...| 【働く女性が気になる口臭と オーラルケアトレンドに関する実態調査】 相手の口臭が気になると、 話が半分しか頭に入ってこないことが判明!?ビジネスで“1on1ミーティング”が注目される中、近距離会話の課題が浮き彫りに11月8日は「いい歯の日」 イマドキのオーラルケアのキーワードは、歯みがきのパーソナルユース&複数使い分け 第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区)の口臭予防歯みがき&洗口液ブランド「ブレスラボ」は、全

2017年3月15日パナソニックフィードバック数:0ライフスタイル

ビジネスパーソンの「口内ケア」に関する調査

72%がビジネスシーンで気になる口臭…その原因は口内環境にあり!? 約6割が経験、 “マスク臭”は<口内フローラ>乱れのサイン? 4個当てはまったら黄信号!? 12のチェックリストを紹介 マスク臭も軽減!? 専門家がオススメ、口内環境改善の近道は「FBI」ケア パナソニック株式会社は、男性ビジネスパーソンの「口内ケア」について調査を行いましたので発表いたします。今回は、20~40代で企業にお勤めの男性500名を対象に、「口内ケア」についての意識・実態を調べました。さらに、歯科衛生士・北原文子先生

2014年8月27日紀陽除虫菊フィードバック数:0ライフスタイル

加齢現象に関する意識調査

【加齢現象】 最も気になるのは「お肌」、改善しやすいのは「●●」 30~40代女性のアンケート調査結果30~40代の女性を対象に「加齢現象に関する意識調査」を行いました。 最も気になるのは「お肌」の状態で、対策を試みるも改善しづらく、 「口臭」については関心も高く比較的改善しやすいと考えられていることがわかりました。 紀陽除虫菊株式会社(本社/和歌山県海南市、代表取締役/小久保好章)は、30~40代の女性を対象に「加齢現象に関する意識調査」を行いました。最も気になるのは「お肌」の状態で、対策を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ