調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 合同会社PwC

「合同会社PwC」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

PwCコンサルティング、「PwC スポーツ産業調査2018」を発表

PwCコンサルティング、「PwC スポーツ産業調査2018」を発表 世界のスポーツ産業のリーダーは業界の中期的成長率を全世界で7.0%と予測。アジアの回答が7.9%と最も楽観的収益源別では、従来型テレビ放映権が3.2%と低迷、一方デジタル放映権は11.5%と期待大種目別の成長期待では、eスポーツがサッカーを抜いて首位になるも、8割以上がオリンピック競技に含めるべきでないと回答業界が直面する脅威のトップは、若い消費者層の行動変化従来型スポーツはeスポーツから、ファンエンゲージメントを学ぶべ

国内CVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)に関する調査レポート

PwCアドバイザリー、国内CVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)に関する調査レポート「CVCファンドを活用したベンチャー企業とのオープンイノベーション」を発表 運営が順調と考える担当者の割合は、設立当初の81%から3年経過後は55%まで低下37%が「適正な投資条件か自信がない」、26%が「ほぼ全案件が投資委員会を通過してしまう」運用開始から3年経過後、事業シナジー実現の難しさを感じる担当者は4人に1人追加出資による買収(株式過半取得)まで明確なシナリオを描いているのは20%未満2

PwC スポーツ産業調査2017

PwCコンサルティング、「PwC スポーツ産業調査2017」を発表 ミレニアル世代の行動変化やデジタル化の進展により、スポーツ業界は大変革の時代に2017年12月26日PwCコンサルティング合同会社PwCコンサルティング合同会社(東京都千代田区、代表執行役CEO:足立 晋)は12月26日、「PwC スポ―ツ産業調査2017 ‐破壊的変化の大波にさらされるスポーツ産業‐」を発表しました。PwC スイスが世界のスポーツ産業を調査したレポートに、ここ数年内にスポーツのビッグイベントを控えている

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ