「同窓会」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月5日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

親より親戚が煩わしい…20代が帰省で最も嫌なこと

親より親戚が煩わしい…20代が帰省で最も嫌なこと 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「帰省で最も嫌なこと」について調査した。今日は、20代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【帰省で最も嫌なこと(20代編)】10代でトップだった「親の説教」は3位にダウンし、代わって「親戚の集まり」が1位に。親とも大人同士の関係が築けるようになる20代では、親よりも親戚との付き合いの方が煩わしく感じるようだ。コメントには「話が単調で

2017年1月5日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

親の説教にイライラ! 10代が帰省で最も嫌なこと

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「帰省で最も嫌なこと」について調査した。今日は、10代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【帰省で最も嫌なこと(10代編)】順位 (票数)嫌なこと1位 (25票)親の説教2位 (24票)交通の混雑3位 (18票)知り合いとの遭遇4位 (17票)親戚の集まり5位 (15票)人混み親元に住んでいる人も多いようで、「帰省はしたことがない」という人も多かった10代だが、帰省経験者の中で嫌なこ

2017年1月5日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

男性は渋滞、女性は親戚も…50代が帰省で最も嫌なこと

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「帰省で最も嫌なこと」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【帰省で最も嫌なこと(50代編)】順位 (票数)嫌なこと1位 (36票)交通の混雑2位 (21票)親戚の集まり3位 (11票)親の説教4位 (6票)事前準備5位 (5票)地域50代では、帰省したことがあり嫌な点がある人は5割程度に留まった。地元でずっと暮らしていたり、中にはすでに両親が他界し、帰

2016年10月9日カバーマーク★フィードバック数:0大型消費/投資

「同窓会での再会」に関する意識・実態調査

[カバーマーク株式会社] ,調査 同窓会 ファンデーション シンデレラ 漫画 カバーマーク 桜沢エリカ WEB漫画 モイスチュアベール 油断

2016年1月11日Fablicフィードバック数:0ライフスタイル

女性の成人式ファッションについての意識調査 Fablic

[] 1. 女性の7割、成人式でのファッションに「後悔がある」と回答。髪型とメイクが半数以上。すでに成人式を経験した女性を対象に行った「ご自身の成人式でのファッションに関して、後悔していることはありますか?」という質問には、69.4%の女性が何らかの点で「後悔している」と回答しています。 内訳としては、「髪型を後悔している」人が最も多く26.2%、「メイクを後悔している」人が2番目に多く24.3%、「着物を後悔している」人が6.2%、「全体的に後悔している」人が5.2%でした。「式典や同窓会での

2015年12月16日大和ネクスト銀行フィードバック数:0社会/政治

2015年ランキングで見るシニアライフに関する調査

"2015年ランキングで見る"シニアライフに関する調査 掲載日 : 2015年12月14日株式会社大和ネクスト銀行 平素は大和ネクスト銀行をご利用いただきありがとうございます。 シニア予備軍とシニアの"シニアライフに対する意識や実態"を探るため、2015年11月5日~11月6日の2日間、全国の50~79歳の男女を対象に、"2015年ランキングで見る"シニアライフに関する調査をインターネットリサーチにより実施し、1,000名の有効サンプルを集計しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

初恋・再会/アンケート調査

[東京イセアクリニック/ゴリラクリニック(医療法人社団十二会)] ,メイク 恋愛 振袖 成人式 髪型 同窓会 初恋 再会 同級生 ワンナイトラブ

2014年3月20日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

社会人になってしばらくぶりに会ったらビックリした友達の変わりっぷりランキング

2014年03月20日 00:00 社会人になってしばらくぶりに会ったらビックリした友達の変わりっぷりランキング 社会人になると学生時代の友だちとはどうしても疎遠になってしまうもの。地元を離れた人であれば、年に1、2回帰省することはあっても会うのは一部の友だちのみで、同窓会などで久しぶりに再会した友だちの変わりっぷりに驚くことも多いですよねこの友だちの変わりっぷりの中でも特に「え、そんなになっちゃったの?」と驚く人が多いのが、《学生時代と比べてだいぶふくよかになっていた》ことです。規則

2013年12月27日マッチアラームフィードバック数:0大型消費/投資

<20・30代独身男女の意識調査> 男性7割、女性5割が同窓会に恋のはじまりを期待

[マッチアラーム株式会社] ,恋愛 年末 マッチング 婚活 同窓会 SNS 結婚 恋活

2013年6月3日NTTレゾナントフィードバック数:3大型消費/投資

「婚期を逃した!」と思ってしまう瞬間ランキング(男性編)

2013年06月01日 00:00 「婚期を逃した!」と思ってしまう瞬間ランキング(男性編) 長年独り身でいる男性にとって気になることの一つに「婚期」があります。ご存じのように、婚期とは結婚をするのに適している年頃を表現する際に使われる言葉で、「20代後半から30代」や「最高の相手と出会えた時」など、人によってその定義は異なります。そんな婚期を「逃した!」と感じる瞬間がいつなのかを聞いてみたところ、多くの男性が挙げたのは、《「あ、いいかも」と思った女性がことごとく「彼氏持ち」もしくは「

2011年12月21日NTTアドフィードバック数:4ライフスタイル

第2回『見た目年齢』に関する調査

報道関係者各位2011年12月21日(株)NTTアドNEWS RELEASEアラフィフ女性の4人に1人は10歳以上若く見られたい!年齢ギャップは「最新スポット」と「同窓会」で意識。TPOにふさわしい「年齢不詳」願望、さらに高まる。~NTTアド2011年度オリジナル調査(7) 「第2回『見た目年齢』に関する調査」実施~(株)NTTアド(東京都品川区、代表取締役社長:軸屋真司)は「第2回『見た目年齢』に関する調査」を実施いたしました。2008年7月、実年齢と見た目年齢の違いがもたらす影響について調査

2010年10月5日アイシェアフィードバック数:3ライフスタイル

ステキな人の変貌に関する意識調査

「昔はステキだったのに!」残念な変貌体験 ステキな人の変貌に関する意識調査 あの人が!?久々の再開で「残念な変貌」2割半が体験~同年代の芸能人でも残念な変貌者「いる」女性の4割半久しぶりの同窓会などで会った人が、ずいぶん変わったなと思った経験はないだろうか。このような以前ステキだった人の変貌について、ネットユーザーを対象に調査を実施。20代から40代の男女464名の回答を集計した。学生時代ステキだった人に同窓会などで久々に会ったら、残念な変貌を遂げていたという経験が「ある」としたのは全体の25.

2009年12月14日ミクシィフィードバック数:0マーケティング

ミクシィ 同級生に関する意識調査

2009 年 12 月 9 日<報道資料>『 ミクシィ 同級生に同級生 に 関 する意識調査する 意識調査』意識調査 』~ 成人男女における成人男女における同級生における同級生・同級生・同窓会の同窓会の最新事情 ~主な調査結果1. 同窓会の同窓会の会費は会費は、不景気だけどあえて不景気だけどあえて奮発だけどあえて奮発?奮発? 平均 8,264 円2. 同窓会同窓会ではでは外見では外見にこそ外見にこそ投資にこそ投資?投資? (1位)洋服を洋服を新調、(新調、(2、(2位)髪を切る・染める(3 位)

2009年4月6日アイシェアフィードバック数:0社会/政治

同窓会は嫌いだけど少人数で集まるのは好き8割半~4割以上の女性が同窓会に参加したことがない

同窓会でも多くの人と会うのはちょっと…な20代 同窓会に関する意識調査 同窓会は嫌いだけど少人数で集まるのは好き8割半~4割以上の女性が同窓会に参加したことがないなつかしい友人や恩師が集まる同窓会。同窓会が好きなネットユーザーはどのくらいいるのか、また、少人数の同級生と集まるのとどちらを好むのだろうか?男女402名に調査、回答を集計した。同窓会に参加するのが「好き」なのは全体の10.0%。「どちらかというと好き(28.1%)」と合わせると38.1%が『好き』とした。『好き』の割合は男性(48.9

2009年1月5日アイシェアフィードバック数:0マーケティング

SNS利用者の3割半が「同級生探したことがある」~女性は高校、男性は中学校の友人と「同窓会がしたい」

SNS利用者の3割半が「同級生探したことがある」 SNSに関する意識調査 SNS利用者の3割半が「同級生探したことがある」~女性は高校、男性は中学校の友人と「同窓会がしたい」mixiやモバゲーなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。ネットユーザーはSNSを使って同級生を探したり見つけたりしたことがあるのか?20代から40代を中心とするネットユーザーに聞いた。SNSアカウント所持者は48.5%、219名。SNS上で学生時代の同級生などと再会したことはあるか?との問いには、25.6%

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ