「含み損」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年4月25日東証マネ部!フィードバック数:0大型消費/投資

個人投資家200人に調査「過去最大の含み損は?」

::要因は「まぐれ」「アベノミクス」「リーマンショック」etc.:頭ではわかっていても、“損益”を前にするとそのとおり動けないのが難しいところ… 写真提供:polkadot / PIXTA(ピクスタ)投資経験者と未経験者、どちらも気になるのは投資でどれだけ利益・損失が出るかだろう。また、株やFXの世界では「買い時よりも売り時が難しい」といわれるように、発生した利益・損失を「いつ確定させるのか」も重要なポイントだ。そこで、30~50代の個人投資家200人にアンケートを実施。これまでの投資で発生した

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ