「吸い物」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年5月30日バルクフィードバック数:0ライフスタイル

「煮物」料理の味付けに悩む主婦 煮物料理で調味料を上手に使いたい

「煮物」料理の味付けに悩む主婦 煮物料理で調味料を上手に使いたい30代~40代の既婚主婦197名を対象に実施したアンケートで、調味料についての意見を自由回答にて聴取しました。「どんなとき、どんなお料理で調味料をうまく使えたらいいなぁ~と思いますか」という質問で、「煮物料理を作るとき」が40件と最も多い結果となりました。主婦は、煮物料理について、毎回味が変わってしまう、味が決まらないといった悩みを持っているようです。Q.どんなとき、どんなお料理で「調味料をうまく使えたらいいなぁ~」と思いますか。(

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム スープ・汁物(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ好きなスープ・汁物は「味噌汁」「豚汁、けんちん汁」「コーンスープ(洋風)」「ビーフシチュー」「クリームシチュー」「お吸い物」「ポタージュ」「たまごスープ」などが上位。直近1年間に食べた市販のものは「味噌汁」「コーンスープ(洋風)」に続き「お吸い物」「わかめスープ」「たまごスープ」「豚汁、けんちん汁」「ポタージュ」「春雨スープ」などが上位 スープ・汁物を毎日1回以上食べる人は全体の4割強、東北、北陸での比率が高い。スープ・汁物を食べるシーンは

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム カップスープの利用(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカップスープを食べる人は全体の6割弱、2011年以降減少傾向。週1回以上利用者は1割強。おどろき野菜主利用者で他の層より利用頻度が高い。今後のカップスープ利用意向は半数弱 カップスープを食べるシーンは「昼食のメニューの1つとして」が最も多く、「温かいものが食べたいとき」「小腹が空いたときに」「朝食のメニューの1つとして」「昼食代わり」などが続く。カップスープと一緒に食べる・飲むものは「パン類」「ごはん(お米)」「おにぎり」が上位3位 カップ

2014年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 即席みそ汁(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販の即席味噌汁を飲む人は7割強。週1回以上飲む人は全体の約4分の1。男性や高年代層で多い傾向。「個包装/生味噌」が即席みそ汁飲用者の8割弱、「個包装/フリーズドライ」が2割強 即席味噌汁の好きな具は「わかめ」「豆腐」「ねぎ」がトップ3。北海道等では「しじみ」が多い 即席味噌汁を飲む場面は「家での夕食」が最も多く、「家での朝食」「みそ汁を作るのが面倒なとき、作る時間がないとき」「家での昼食」が続く 即席味噌汁を選ぶ際の重視点は「価格」「味噌

2014年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム カップスープの利用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカップスープを食べる人は全体の6割弱、2011年調査より減少傾向。週1回以上利用者は1割強。おどろき野菜主利用者、おどろき野菜具だくさんスープ主利用者で他の層より利用頻度が高い。今後のカップスープ利用意向は半数強。利用者、利用意向者とも女性若年層で多い カップスープを食べるシーンは「昼食のメニューの1つとして」が最も多く、「小腹が空いたときに」「温かいものが食べたいとき」「朝食のメニューの1つとして」などが続く。カップスープと一緒に食べる・

第371回 “お食い初め”はどう祝いましたか? 2008.06.26~2008.07.02

お食い初めのことならハッピー・ノート.com! ●分析赤ちゃんには成長とともにさまざまな行事や儀式があります。そのひとつが“お食い初め”。ますますの健やかな成長と、一生食べ物に困らないようにという願いを込めて行われる儀式で、平安時代から行われているといわれています。さて、“お食い初め”は地域によって「箸始め」「百日(ももか)の祝い」「歯がため」などとも呼ばれ、行う時期や方法もいろいろあると思いますが、ママ・パパをはじめ、ご家族の喜びは同じ。そこで、今回は “お食い初め”をテーマに取り上げました

2013年4月1日マイボイスコムフィードバック数:2ライフスタイル

マイボイスコム スープ・汁物

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間に食べたスープ・汁物は「味噌汁」「豚汁、けんちん汁」「お吸い物」「シチュー」「コーンスープ(洋風)」などが上位。市販のスープ・汁物では「味噌汁」に続き、「コーンスープ(洋風)」「お吸い物」「わかめスープ」などが上位 スープ・汁物を毎日1回以上食べる人は全体の4割強、東北、北陸では各6割弱。スープ・汁物を食べるシーンは「夕食」が最も多く、「朝食」「昼食」「温かいものが食べたいとき」が続く 「家で調理したもの」を食べる人がスープ・汁物

2013年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム カップスープの利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカップスープを食べる人は6割強。「月に1回未満」が30.0%。女性若年層で多い カップスープを食べるシーンは「昼食のメニューの1つとして」が最も多く、「小腹が空いたときに」「温かいものが食べたいとき」「朝食のメニューの1つとして」などが続く カップスープと一緒に食べる・飲むものは「パン類」「ごはん(お米)」「おにぎり」が上位3位 カップスープ選定時の重視点は「味」「価格」に続き、「具だくさんである」「いろいろな種類の具材が入っている」「カロ

2012年3月2日マイボイスコムフィードバック数:2ライフスタイル

マイボイスコム カップスープの利用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカップスープを食べる人は6割強。週1回以上食べる人は1割 カップスープを食べるシーンは「昼食のメニューの1つとして」が最も多く、「小腹が空いたときに」「温かいものが食べたいとき」などが続く カップスープと一緒に食べる・飲むものは「パン類」「ごはん(お米)」「おにぎり」が各3〜4割で上位。「パン類」は女性が男性を約18ポイントと大きく上回る カップスープ選定時の重視点は「味」「価格」の他、「具だくさんである」「いろいろな種類の具材が入っている

2011年11月9日マイボイスコムフィードバック数:2ライフスタイル

即席みそ汁 マイボイス

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販の即席味噌汁を飲む人は8割弱。週1回以上飲む人は全体の約4分の1 即席味噌汁の好きな具は「わかめ」「ねぎ」「豆腐」がトップ3 即席味噌汁購入者のうち「銘柄やメーカーは気にしない」が半数強を占める 即席味噌汁を選ぶ際の重視点は「価格」「具材の種類」「味噌の味・種類」)がトップ3 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2011月10月1日〜10月5日【調

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ