「呼び捨て」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

20代~30代女性の「愛妻家」に関する実態調査

【20代~30代女性の「愛妻家」に関する実態調査】1/31は愛妻の日!愛され妻に共通するのは“パートナーからの呼ばれ方”!? ~「愛妻家」男性芸能人ランキング 1位佐々木健介~結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)は、自社が運営する、大人女子のトレンド研究所「ガールズスタイルLABO(GSL)*1」にて、1/31が「愛妻の日*2」であることから、20代~30代の女性113人を対象に「愛妻家

2014年1月22日NTTレゾナントフィードバック数:0大型消費/投資

友人に妻のことを話す場合に使う「妻の呼び方」ランキング

2014年01月21日 00:00 友人に妻のことを話す場合に使う「妻の呼び方」ランキング ノロケでも愚痴でも、既婚男性が友人同士で集まり、場が温まってきたら話題にのぼるのが配偶者のこと。自分の妻をどう表現するかは人によって異なるようです。今回は既婚男性に、友人に話すときの「妻の呼び方」について、教えてもらいました。1位は《嫁さん》、そして2位は《嫁》となりました。本来「嫁」とは、自分の息子に嫁いだ女性に対して使う言葉ですが、関西芸人たちの影響なのか、最近は自分の妻のことを「嫁」と呼ぶ

2014年1月21日NTTレゾナントフィードバック数:0大型消費/投資

友人に夫のことを話す場合に使う「夫の呼び方」ランキング

2014年01月20日 00:00 友人に夫のことを話す場合に使う「夫の呼び方」ランキング 結婚してから友人と話すとき、何かと出てくる夫の話題。新婚だと「何て呼ぶのがいいのかしら」と悩む人も少なくないでしょう。今回は友人と話すときの夫の呼び方について、みなさんに教えてもらいました。1位になったのは《旦那》。かつては寺院や僧侶にお布施をする「施主」や「檀家」のことを、後にそれが転じて生活の面倒を見てくれる人のことを「旦那」と呼ぶようになり、さらに転じて夫のことも示すようになったのだとか。

第284回 お子さまのことを何と呼んでいますか? 2006.09.28~2006.10.04

子どもの呼び方のことならハッピー・ノート.com! ●分析「名前」は、ママパパやお子さまを囲むすべての人の思いが詰まった最初で最高の贈り物。生まれた瞬間から、ずっとおつきあいすることになりますが、呼び名・呼び方はお子さまの成長や環境に応じて変化してくるのではありませんか。そこで、今回は「お子さまのことを何と呼んでいますか?」というテーマでリサーチを実施しました。お友だちをはじめ、他のお子さまの名前は知っていても、お家での呼び方は知らないという方も多いはず。結果にはそのファミリーならではの可愛く

2009年12月14日アイシェアフィードバック数:0大型消費/投資

女性の4割!恋人になったら「名前を呼び捨てにして」!~恋人の呼びかたと自身の呼ばれかたは一致する!?

恋人の呼びかたに関する意識調査 女性の4割!恋人になったら「名前を呼び捨てにして」!~恋人の呼びかたと自身の呼ばれかたは一致する!?今年も恋人たちが楽しそうに街を行き交うクリスマスシーズンがやってきた。寄り添って歩く世の恋人たちは、お互いを何と呼び合っているのだろうか。ネットユーザーを対象に意識調査を行い、20代から40代の男女484名の回答を集計した。回答者のうち、恋人がいたことが「ある」とした人は79.1%。これらの人に、恋人のことをどのように呼ぶことが多いか聞いたところ、トップは「名前を呼

2009年6月1日アイシェアフィードバック数:0社会/政治

家族の前だから?自分のことを「あだ名」で呼ぶ人、20代に多い傾向~「下の名前を呼び捨て」は20代よりも、30代に多い

自分の名前の呼びかたに関する意識調査 家族の前だから?自分のことを「あだ名」で呼ぶ人、20代に多い傾向~「下の名前を呼び捨て」は20代よりも、30代に多い近年、自分のことを「私」「僕」といった呼称ではなく自身の名前で指す人が増えているようだ。実際、自分自身のことを何と呼ぶ人が多いのだろうか。20代~40代のネットユーザーに調査を実施。集計回答数は626名。家族の前で自分のことを何と呼んでいるか聞いたところ、「私や僕・俺」が79.4%で、性別、年代を問わずトップ。以降は大きく差が開き、2位が5.4

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ