「営業利益」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年8月25日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

最新!連続減益「ワースト130社」ランキング

最新!連続減益「ワースト130社」ランキング最長は6年連続!赤字会社の姿も目立つ 東洋経済オンライン編集部ベテランから若手まで個性的な部員が揃う編集部。編集作業が中心だが、もちろん取材もこなします(画像はイメージです)。現在のスタッフはこちらを御覧ください。 営業利益の縮小傾向は売り上げ減よりも深刻です(写真:TAKA / PIXTA) 企業にとって利益を出すのは至上命題だ。いくら売上高を稼いでも利益を残さなければ経営を存続させられない。基本は営業利益。いわゆる「本業の儲け」だ。東洋経済オ

富士通マーケティングの調査です。

「中堅中小企業における経営数字データの活用とシステム導入」に関するアンケート調査

2015年3月20日株式会社富士通マーケティング営業利益が上向きの企業は、「財務・会計部門が強い」と38.4%が回答~「中堅中小企業における経営数字データの活用とシステム導入」に関するアンケート調査を実施~株式会社富士通マーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:生貝 健二)は、正社員数が2,000人未満の企業に勤務する経営者・役員・部長で、かつ「経営数字データ」 (注1)を経営や部門のマネジメントに活用している300名を対象に、「中堅中小企業における経営数字データの活用とシステム導入」の

経営実態調査・赤字企業数4年ぶり悪化

全国石油協会がまとめた2013年度石油製品販売業経営実態調査によると、営業利益ベースの赤字企業割合は前年度の42.5%から48%に増加し、4年ぶりに前年を上回った。SSを取り巻く経営環境が一段と厳しさを増していることが明らかになった(表①)。また、赤字企業に営業利益率の低い「0円以上500万円未満」の黒字企業まで含めると構成比は前年の72.9%から74.7%に増加し、経営体力が脆弱な零細企業ほど厳しい経営状況に追い込まれていることが浮き彫りになった。調査は、47都道府県企業数割りで1万社を対象に

業種別従業員1人当たり売上・営業利益の分析‐ホスピタリティ&レジャー業界

業種別従業員1人当たり売上・営業利益の分析‐ホスピタリティ&レジャー業界2015年01月13日今回は、国内のホスピタリティ&レジャー企業の中から、国内で上場しているレジャー会社(テーマパーク運営管理、競技場等の運営管理、ゴルフ場の運営管理等を行う会社)のうち、執筆者が選定した6社に絞って、各社の従業員1人当たり売上・営業利益について簡単に比較・分析をします。【表1】レジャー業界6社の売上高、営業利益、従業員数、従業員1人当たり売上高および営業利益単位:百万円 (注1)表中の従業員1人当たり売上高

業種別従業員1人当たり売上高・営業利益の分析‐電機業界

業種別従業員1人当たり売上高・営業利益の分析‐電機業界2015年01月06日今回は、国内の電機業界のうち、執筆者が選定した売上規模の上位9社について、従業員1人当たり売上高および営業利益に関して、簡単に比較・分析をします。【表1】国内電機業界9社の売上高、営業利益、従業員数、従業員1人当たり売上高および営業利益単位:百万円 (注1)表中の従業員1人当たり売上高および営業利益は、有価証券報告書に記載の従業員数を用いて、年間売上高・営業利益を単純に除して、簡易に計算しています。(注2)プロネクサス提

業種別従業員1人当たり売上・営業利益の分析‐ゲーム業界

業種別従業員1人当たり売上・営業利益の分析‐ゲーム業界2014年12月24日今回は、国内のエンタテイメントおよびメディア企業で国内に上場しているゲーム会社(家庭用コンピューターゲーム、スマートフォンを含む携帯電話向けゲーム、PCオンラインゲームを開発・販売・運営する会社)のうち、執筆者が選定した11社に絞って、各社の従業員1人当たり売上・営業利益について簡単に比較・分析をします。【表1】ゲーム業界11社の売上高、営業利益、従業員数、従業員1人当たり売上および営業利益単位:百万円ガンホー・オンライ

税金負担率‐電機業界

税金負担率‐電機業界2014年07月01日今回は、電機業界11社の連結財務諸表の「税金負担率」と「法定実効税率」との調整項目を分析します。なお、調整項目は、有価証券報告書の連結財務諸表の税金関連に関する注記において示されています。法定実効税率(法定税率):法人の実質的な所得税負担率税金負担率(実効税率):(連結PLの法人税などの金額)÷連結PLの税引前損益まずは、11社それぞれの税金負担率、および11社の法定実効税率と税金負担率の最大値・最小値・中間値を見てみましょう。税金負担率は各社によって違

日本のテクノロジー業界8社の財務諸表を見ています。

業界別財務分析(損益計算書中心)‐テクノロジー

業界別財務分析(損益計算書中心)‐電機業界2014年04月28日今回は、日本のテクノロジー業界8社の連結財務諸表の損益計算書と損益計算書に関連する主要な指標をみながら、簡単に比較・分析します。まずは、例示として、テクノロジー業界8社の連結損益計算書(一部抜粋)と、関連するそれぞれの指標【表1】を見ていきましょう。それぞれの指標の算定式については、【表2】指標の説明を参照してください。【表1】連結損益計算書開示事例:平成25年(2013年)3月期有価証券報告書、キヤノンは平成24年(2012)年1

2013年7月11日東洋経済新報社フィードバック数:20大型消費/投資

「営業増益額ランキング」トップ200

「営業増益額ランキング」トップ200四季報最新号で見つけた今期大きく伸びる企業はここ 山内 哲夫SI・ソフトウエア開発、タイヤなどの業界を担当 昨年10月に合併し新スタートを切った新日鉄住金が3位に入った(撮影:梅谷秀司) 5月下旬の大暴落以降、乱高下が続く株式市場。その中でも、投資家の間では好業績銘柄を物色する動きは強まっている。企業業績の回復が期待される注目の今期、営業利益が大きく増える会社はどこか。先頃発売されたばかりののデータを基に、東洋経済オンライン編集部では、全上場会社の中で今

2013年2月13日大和総研フィードバック数:5ビジネス

M&Aで企業は成長するか

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2013年2月13日コンサルティング・ソリューション第二部 主任コンサルタント 栗田 学我が国において、M&Aは企業の戦略としてすっかり定着してきた。1990年代は概ね年間500件以下で推移してきた日本企業同士のM&Aは、2000年代に入ると1,000件以上、年によっては2,000件を超える件数のレンジに跳ね上がった。業種別にみて多いのは非製造業である。2012年上半期のM&A件数をみると、上位7業種

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ