「営業活動」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

営業活動に関する調査

営業活動に関する調査

業種別財務分析(キャッシュ・フロー計算書中心)‐携帯電話(移動通信)業界

業種別財務分析(キャッシュ・フロー計算書中心)‐携帯電話(移動通信)業界 今回は、携帯電話(移動通信)業界の開示された有価証券報告書の数値を基に、連結キャッシュ・フロー計算書および関連する主要な指標を参照しながら、主に投資キャッシュ・フローおよび財務キャッシュ・フローについて簡単な比較・分析をします。 まずは、携帯電話(移動通信)通信業界のうち、国内主要3社の連結キャッシュ・フロー計算書(一部抜粋)と、投資分析および財務の安全性に関連する代表的な指標を比較します【表1】。それぞれの指

業界別財務分析(キャッシュ・フロー計算書中心)‐広告業界

業界別財務分析(キャッシュ・フロー計算書中心)‐広告業界 利益が出ている企業であっても継続的に資金を生み出すことができなければ企業の存続は難しくなります。財務諸表の一つに企業の資金生成能力を示すキャッシュ・フロー計算書があります。キャッシュ・フロー計算書は(1)営業活動によるキャッシュ・フロー、(2)投資活動によるキャッシュ・フロー、(3)財務活動によるキャッシュ・フローの3つの区分に分かれています。そこで今回は広告業界を中心に各区分ごとのキャッシュ・フロー計算書の比較・分析を実施してい

2013年9月24日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

キーマンズがSFAについての調査結果を公開しました。

SFAの導入状況

キーマンズネットでは、2013年7月3日〜7月10日にかけて「SFA」に関するアンケートを実施した(有効回答数:311)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の46.6%、一般部門が53.4%という構成比であった。今回、お聞きしたのはSFA(Sales Force Automation:営業支援システム)の「導入目的」「満足度」や「製品選定部署」などSFAの導入状況を把握するための質問。その結果、SFAは全体で15.8%の企業が導入しており、主に「情報の共有と有効活用」「顧客満足度向上」「意

製造業におけるマーケティングの実態調査です。

製造業の“マーケティングと営業”に関するアンケート調査報告書

株式会社パワー・インタラクティブと株式会社イプロスは、日本の製造業における組織的なマーケティング機能の実態を把握することを目的に、「製造業の“マーケティングと営業”に関するアンケート調査」を実施しました。調査結果の概要マーケティング統括責任者(CMO)が専任で配置されている率は14%と非常に少なく、また、4割の企業ではマーケティングの専任担当自体が不在という結果となりました。組織的なマーケティング機能の未整備は、製造業のグローバル対応やブランディング強化への遅れに加え、マーケティングや営業へのI

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ