「回答者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月22日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

パスワードに関する各国でのアンケート調査

パスワードを重要視していますか?パスワードに関する各国でのアンケート調査結果 動画ストリーミング サービスの新規登録、eメールへのログイン、また、オンライン バンキング利用時など、私たちの生活ではパスワードが大きな役割を果たしています。パスワードのおかげで、欲しいものを購入し、お気に入りのエンターテイメントをストリーミングし、重要な情報を読み取り、そして最も重要なことですが、犯罪者から個人情報を守ることができるのです。しかし、現代のデジタル世界におけるインターネット中心の生活では、これまでになく

2017年5月18日デル★フィードバック数:0キャリアとスキル

日本などアジア太平洋地域の「従業員の働き方変革」に関する調査結果を発表

* 2017年4月5日に発表されたグローバルリリースの抄訳版です。2017年5月15日デル株式会社デル、日本などアジア太平洋地域の「従業員の働き方変革」に関する調査結果を発表日本企業は顧客だけでなく従業員のエクスペリエンス(体験)の向上も重視複数のプラットフォーム、デバイス、OSの登場により、エンドポイントデータの喪失とセキュリティリスクが大幅に増加企業・組織とIT環境の複雑さがPCライフサイクル管理の課題になったことにより、企業は「従業員の働き方変革」に有効な戦略を実現するためのテクノロジープ

2017年5月15日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内エンタープライズインフラ市場 ユーザー動向調査

~ ITのケイパビリティに対する認識ギャップがDXを阻害 ~国内エンタープライズインフラ市場 ユーザー動向調査結果を発表 成熟市場である国内においてデジタルトランスフォーメーション(DX)による変革を目指す必要があるとの認識が広まっている 経営課題の解決手段として、経営層と情報システム部門の間にITのケイパビリティに対する認識ギャップが存在 延命してきた基幹業務システムを、業務プロセスやビジネスロジックを見直した上で、 ITインフラの更新時、抜本的に見直したいとの意向が強い

2017年5月8日BROCADE★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

グローバル・デジタル・トランスフォメーション・スキル調査

ブロケードのグローバル調査で、ITスタッフの半数以上が今後12か月の業務に必要な「適切な」スキルの不足に悩んでいることが判明デジタル変革スキル競争ではドイツと米国の対応が早く、英国は立ち遅れブロケード(NASDAQ: BRCD)は本日、新しいグローバルデジタル変革スキル調査結果を発表しました。この調査の目的は、世界各国のITリーダーが、自分たちやチームについて、現在および将来の業務ニーズへの対応に適した人材と考えているかどうかを明らかにすることです。調査対象の6つの市場の中で、ドイツがもっともデ

2017年5月7日ベリタス★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

GDPRレポート 2017

第1章GDPR 対応状況がブランド価値低下、失職、企業存続危機におよぶという懸念2017VERITASGDPR レポート第 1 章:GDPR 対応状況がブランド価値低下、失職、企業存続危機におよぶという懸念1第1章GDPR 対応状況がブランド価値低下、失職、企業存続危機におよぶという懸念255月2018一般データ保護規則 (GDPR) の施行日が日一日と迫っているにもかかわらず、ベリタスが委託した調査では、世界中の企業の 86%がコンプライアンス違反でビジネスに重大な悪影響が及ぶのではないかと不

2017年5月5日ソニー生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

中高生が思い描く将来についての意識調査2017

ニュースリリース(平成29年度)中高生が思い描く将来についての意識調査20172017年4月25日このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2017年3月21日~3月27日の7日間、全国の中高生に対し、「中高生が思い描く将来についての意識調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名(中学生200名、高校生800名)の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)調査結果 概要【中高生がイメージしている将来】 【中高生がイメージする大

2017年4月29日HPフィードバック数:0企業情報システム

The Internet of Things: Today and Tomorrow(IoTの現在と未来)

デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) 確実なビジネス・メリットにより、アジア太平洋地域におけるIoTの採用が2019年までに86%に到達する見込み ~世界20か国の調査により、既にIoTを採用している世界中の企業が、事業効率やイノベーションが確実に向上したと実感しているものの、その84%、日本では93%が既にIoTに関連したセキュリティ侵害を経験するなど、セキュリティが引き続き重大な懸念事項であることが判明~ *本プレスリリースは

2017年4月27日ソニー生命保険フィードバック数:0社会/政治

女性の活躍に関する意識調査2017

ニュースリリース(平成29年度)女性の活躍に関する意識調査20172017年4月18日このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2017年2月17日~2月23日の7日間、全国の20~69歳の女性に対し、今年で4回目となる「女性の活躍に関する意識調査2017」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)調査結果 概要【女性が実感している活躍シーン】 【女性の本音】【職業生活での女性の活躍促進】

2017年4月14日石油連盟フィードバック数:0マーケティング

石油連盟ホームページアンケート調査(2016年度第2回「省エネルギー」)

石油連盟ホームページアンケート調査結果について (2016年度第2回「省エネルギー」)石油連盟ホームページアンケート調査は、2月が省エネ月間であることから、例年「省エネルギー」をテーマに実施しております。今回(2016年度第2回)も2017年2月1日から3月1日にかけて実施しました。回答者数は9,805名(前回7,674名)と前年同期に実施したときよりも28%増となりました。回答者を年代別で見ると、10代が5%、20代が20%、30代が28%、40代が23%、50代が13%、60代が9%、70代

2017年4月14日フェリシモフィードバック数:0ライフスタイル

「お弁当作り」アンケート

【アンケート結果】「お弁当作り」アンケート お弁当にかける時間は? 彩り・見栄えの工夫は? などなど日々のお弁当作りについてお聞きしたアンケートの結果報告です!775名の方々にご協力いただきました。本当にありがとうございました。今回はたくさんの項目の中から、みんなが気になる答えをピックアップしてご紹介します!!(「お弁当作り」のアンケート 回答者数775名 実施期間2017年3月8日~3月20日)お弁当は誰のために作っている?日常的にお弁当作りをしているという回答者の中で、「自分のために作ってい

バックアップに関する調査

メディア関係者連絡先: アクロニス・ジャパン電子メール:アクロニス、3月31日のWORLD BACKUP DAYに合わせ、バックアップに関する調査結果を発表セキュリティリスクとデータ保護に対する備えに、深刻なギャップがあることが明らかに次世代データ保護におけるグローバルリーダであるアクロニス・ ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 大岩憲三、以下アクロニス)は、本日、アクロニスが実施したバックアップに関する調査結果を発表いたしました。深刻なマルウェアの脅威であるランサムウェアの2017

2017年3月30日楽天リサーチフィードバック数:0ライフスタイル

「がん」治療に関する調査

2017年3月23日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村篤司、以下「楽天リサーチ」)は、「『がん』治療に関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2017年2月に、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国のここ半年間に「がん」で医師の治療を受けた20~60代男女1,066人を対象に行いました。昨今、がん治療領域では「分子標的薬」が数多く上市され、治療における位置付け、役割が高まってきました。また、昨年、メディアでも多く取り上げら

2017年3月24日アデコフィードバック数:0キャリアとスキル

世界の若者9,500 人を対象にした就職に関する意識調査

どの国の若者も、就職が叶うこと、それも自分の理想の仕事に就くことができることに極めて楽観的で、そのために必要な準備を進めていると自信を持っています。回答者の10人に8人 (77.47%) までが、卒業後の1年以内に就職先を見つけることができると考えています。自分が労働市場に適切なスキルを身につけていると感じています。4人に3人近く (73.08%) が、将来の仕事に必要となるスキルや能力を身につけている、と答えていますが、特に日本の若者はそれほど楽観的ではないようです。回答者の教育レベルが高いほ

2017年3月11日F5 Networksフィードバック数:0企業情報システム

2017年版 アプリケーションデリバリの状況

F5ネットワークス、「2017年版 アプリケーションデリバリの状況」の 調査結果を発表セキュリティへの懸念がアプリケーションサービスを急速に普及させる大きな要因に クラウドシフトによって「セキュリティ」が「可用性」を初めて上回り、アプリケーション展開の最重要課題にF5 Networks (NASDAQ: FFIV)は、「2017年版 アプリケーションデリバリの状況(2017 State of Application Delivery)」の調査結果を発表しました。本調査は、F5の全世界のお客様を対

災害への備えに関する調査

2017 年 3 月 2 日【東日本大震災発生から 6 年】「災害への備えに関する調査」結果~あなたは大丈夫?半数以上が災害時の家族の安否確認の方法を決めていない!~損害保険ジャパン日本興亜株式会社(社長:西澤 敬二、以下「損保ジャパン日本興亜」)は、東日本大震災の発生から 6 年が経過する 3 月 11 日を前に、「災害への備えに関する調査」を実施しました。その調査結果および専門家からのコメントをご案内いたします。■調査結果のポイント1.8 割以上の方が、東日本大震災以降、防災の意識が高まった

2017年3月8日all engineer.jpフィードバック数:0キャリアとスキル

【1万人残業調査】「多過ぎる」と感じる残業時間は36.5時間。残業ゼロは21.3%

エンジニアのためのキャリア応援マガジンmenu今、正しいことは数年後に間違っていることがある。 逆に、今、間違っていることが数年後に正しくなることもある- ウィルバー・ライト/オーヴィル・ライト(発明家) - 【1万人残業調査】「多過ぎる」と感じる残業時間は36.5時間。残業ゼロは21.3%~残業時間の平均は18.3時間。残業する理由、最も多かったのは「残業費をもらって生活費を増やしたい」~ポイント10.9%が1カ月の残業45時間以上理想は残業を6.5時間減らすこと。22.7%は逆に残業を増やし

2017年3月3日マカフィーフィードバック数:0企業情報システム

Building Trust in a Cloudy Sky(クラウド環境の信頼性の向上―クラウドの普及度とセキュリティの現状)

インテル セキュリティ調査 IT部門が抱えるクラウドのセキュリティ上の課題が明らかに ~ 企業内で利用されているクラウド サービスの約40%にIT部門が関与していない事実が判明 このシャドーITの拡大により、企業のセキュリティ リスクがさらに増大 ~2017年2月27日※当資料は、2017年2月13日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳に、日本独自の内容を追加しています。ニュース・ハイライト世界12カ国の回答者の約70%、日本の回答者も73%がパブリック クラウドを信頼すると回答世界12カ国

2017年2月18日アクセンチュア★フィードバック数:0モバイル

Dynamic Digital Consumers

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア株式会社2017年2月9日アクセンチュア最新調査――スマートフォン、今年は消費者需要に回復の兆し 人工知能(AI)を活用したサービスの普及が進む半面、価格とセキュリティへの懸念からスマートウォッチとフィットネストラッカーの需要は低迷【ニューヨーク発 2017年1月4日】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、2016年に過去3年間で最低水準にまで落ち込んだスマートフォンに対する消費者需要が、セキュリ

2017年2月6日Arbor Networksフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

第12版年次ワールドワイド・インフラストラクチャ・セキュリティ・レポート

アーバーネットワークス 「第12版年次ワールドワイド・インフラストラクチャ・セキュリティ・レポート」 攻撃者のイノベーションとIoTの悪用がDDoS攻撃を後押ししていることが明らかにIoTデバイスの武器化により攻撃規模が60%拡大 攻撃規模は、2015年度の500Gbpsに対し、2016年度は800Gbpsに NETSCOUT(NASDAQ: NTCT)のセキュリティ部門であるArbor Networks Inc.(以下、アーバーネットワークス)は、本日、「第12版年次ワールドワイド・インフラス

2017年1月17日KASPERSKY labフィードバック数:0マーケティング

ソーシャルメディアが人々に及ぼす影響

Kaspersky Labレポート:ソーシャルメディアが人々に及ぼす影響 ※2017年1月13日更新:地図画像を修正しました。※2017年2月2日更新:3枚目の画像に注釈を付けました。調査結果の概要人々は楽しい気分になるためソーシャルメディアを利用している: 回答者の約半数は、「自分が楽しいと感じたこと」(61%)を含め、明るい話題の投稿をするようにしている。ところが、ソーシャルメディアは必ずしも前向きに受け止められていない: 57%の回答者は、ソーシャルメディアを利用した後、他の人が自分より良

2017年1月17日KPMGフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2017年KPMGグローバル自動車業界調査

2017年KPMGグローバル自動車業界調査結果について 2017年KPMGグローバル自動車業界調査結果について 監査、税務、アドバイザリーサービスを提供するプロフェッショナルファームのグローバルネットワークであるKPMGインターナショナル(チェアマン:ジョン・ビーマイヤー)は、この度「KPMGグローバル自動車業界調査」の結果をまとめましたので、お知らせします。 本調査は、世界の自動車業界の現状と将来の展望を分析することを目的に、KPMGインターナショナルが毎年行っている調査です。18回目とな

2017年1月14日日本生命保険★フィードバック数:0社会/政治

「2017年の抱負・期待」に関する調査

平 成 29年 1月 6日日本生命保険相互会社ニッセイ インターネットアンケート~1月:「2017年の抱負・期待」に関する調査結果について~日本生命保険相互会社(社長:筒井義信)は、「ずっともっとサービス」のサンクスマイルメニューのひ と つ と し て、ホ ー ム ペ ー ジ( http://www.nissay.co.jp ) 内 の 「 ご契 約 者 さま 専 用 サ ー ビ ス」 に て、「2017年の抱負・期待」に関するアンケート調査を実施いたしました。≪調査概要≫□調査期間□実施方法

2017年1月8日日本生命保険★フィードバック数:0ライフスタイル

「2017年の抱負・期待」に関する調査

平 成 29年 1月 6日日本生命保険相互会社ニッセイ インターネットアンケート~1月:「2017年の抱負・期待」に関する調査結果について~日本生命保険相互会社(社長:筒井義信)は、「ずっともっとサービス」のサンクスマイルメニューのひ と つ と し て、ホ ー ム ペ ー ジ( http://www.nissay.co.jp ) 内 の 「 ご契 約 者 さま 専 用 サ ー ビ ス」 に て、「2017年の抱負・期待」に関するアンケート調査を実施いたしました。≪調査概要≫□調査期間□実施方法

2017年1月7日リクルート★フィードバック数:0キャリアとスキル

求職トレンド調査2016

求職トレンド調査 2016国境を越えた就職・転職の実態ボストン コンサルティング グループ(BCG)BCGは、世界をリードする経営コンサルティングファームとして、政府・民間企業・非営利団体など、さまざまな業種・マーケットにおいて、カスタムメードのアプローチ、企業・市場に対する深い洞察、クライアントとの緊密な協働により、クライアントが持続的競争優位を築き、組織能力(ケイパビリティ)を高め、継続的に優れた業績をあげられるよう支援を行っています。1963年米国ボストンに創設、現在世界48カ国に85拠点

2017年1月6日山と溪谷社フィードバック数:0大型消費/投資

ブランドイメージ&登山用具購買動向調査2016

ブランドイメージ&登山用具購買動向調査2016 今年で6回目となる「ヤマケイオンライン ブランドイメージ&登山用具購買動向調査」は、2016年の8月19日~9月13日の26日間での調査となりました。 回答者数は、2015年の5649人から2494人となりました。回答数が減った要因としては、日数が少なかったこと、設問数がさらに増えたことによって、回答中に何らかの不具合が発生して離脱してしまう方が多かったこと、昨年のようなアンケートへの誘導広告をしなかったことなどが考えられます。 それでも約2

2017年1月3日ソニー生命保険フィードバック数:0ライフスタイル

シニアの生活意識調査2016

ニュースリリース(平成28年度)シニアの生活意識調査20162016年12月20日このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2016年10月31日~11月1日の2日間、全国のシニア(50~79歳の男女)に対し、今年で4回目となる「シニアの生活意識調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。 (調査協力会社:ネットエイジア株式会社)調査結果 概要【シニアの関心事】 【シニアのホンネ】【シニアの孫消費】【シニアの労働意欲】【シニ

2016年11月29日ガートナー★★フィードバック数:0ビジネス

日本企業のデジタル・ビジネスへの取り組みに関する調査

2016年11月18日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー、日本企業のデジタル・ビジネスへの取り組みに関する調査結果を発表全社的に取り組んでいる企業の割合は、1年間で2割から3割に増加デジタル・ビジネスの促進要因は「経営層のリーダーシップ」と「『攻め』の企業文化」、阻害要因は「スキル/ノウハウの不足」「危機意識の欠如」という結果にガートナー ジャパン株式会社 (所在地:東京都港区、代表取締役社長:日高 信彦) は本日、日本企業のデジタル・ビジネスへの取り組みに関する調査結果を発表しました

2016年11月29日名古屋市役所フィードバック数:0社会/政治

平成28年度中区区民アンケート調査

名古屋市中区役所 〒460-8447 名古屋市中区栄四丁目1番8号 電話番号:052-241-3601(代表) 平成28年度中区区民アンケート調査結果について 中区区民アンケート調査の結果を公表します。 中区区民アンケート調査結果の概要区民の皆様の区政に対するお考えやご意見などを把握し、区政運営に役立てていくために、無作為に抽出した区民2,000人の方を対象に、アンケート調査を行いました。アンケートにご協力いただきました皆様に心からお礼を申し上げますとともに、今後とも区政運営にご協力いただき

2016年11月28日イードフィードバック数:0エンタテインメント

3000人以上が熱望!続編が見たいアニメアンケート女性編(オリジナル部門)1位は「タイバニ」

アニメ!アニメ!では2016年10月27日から31日まで、読者を対象に「続編が見たいアニメ」アンケートを実施した。昨年(参考:「TIGER & BUNNY」が1位 続編が見たいアニメアンケート(オリジナル作品部門))に続き、多くのユーザーからの回答が集まった。 アンケートは「原作あり部門」と「オリジナル部門」に分けて実施。回答作品は、事前にツイッターで寄せられたファンからの意見を元に30タイトル以上を並べた。回答者は1万3938名となり、昨年の1万3752票を約200票上回った。男女比は男性が2

2016年11月24日キリバフィードバック数:0ビジネス

「事業のグローバル化に伴う財務・リスク管理体制の実態と課題」に関する調査

クラウド型資金・財務管理ソリューション最大手のキリバ 「事業のグローバル化に伴う財務・リスク管理体制の実態と課題」に関する調査結果と考察を発表キリバ・ジャパン株式会社2016年11月15日(火)グローバル化をリードするファイナンス人材の不足を受け、人材育成とシステムとデータの活用による補完が喫緊の課題クラウド型財務管理ソリューションのリーダーである米キリバの日本法人である、キリバ・ジャパン株式会社(日本法人:東京都渋谷区 代表取締役社長:桑野 祐一郎、以下キリバ)は、「事業のグローバル化に伴う財

2016年11月15日アドビ システムズ★★フィードバック数:0社会/政治

クリエイティビティに関する世界的な意識調査「State of Create: 2016」

体験をフルに実現するために、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。アドビは世界を変えるデジタルエクスペリエンスを提供しています。アドビのクリエイティブ、マーケティング、ドキュメントソリューションは、新進アーティストからグローバルブランドまでのあらゆるデジタルコンテンツを適切なタイミングで適切な人に提供することで最高の結果の実現を支援します。 アドビ、クリエイティビティに関する世界的な意識調査「State of Create: 2016」の結果を発表 世界で

2016年11月13日オークネットフィードバック数:0マーケティング

ブランド品の購入・処分、ならびに個人間売買について

TOP第25回オークネット総研消費者アンケートレポート『ブランド品の購入・処分、ならびに個人間売買について』 ニュース・トピックス 詳細第25回オークネット総研消費者アンケートレポート『ブランド品の購入・処分、ならびに個人間売買について』情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝/URL:)は、ブランド品の購入・処分、ならびに個人間売買に関するアンケート調査を実施しました。以下、その回答結果を本日付でご報告致します。1.実施概要 調査方法 :インターネット上から

2016年11月12日エデルマンフィードバック数:0エンタテインメント

2020年、東京オリンピック・パラリンピックに関する意識調査

Press ReleasesHome » 企業情報 » ニュース » エデルマン・ジャパン、「2020年、東京オリンピック・パラリンピックに関する意識調査」結果発表(2016/11/8)エデルマン・ジャパン、「2020年、東京オリンピック・パラリンピックに関する意識調査」結果発表(2016/11/8)プレスリリース2016年11月8日エデルマン・ジャパン株式会社オリンピックスポンサーが取り組むべきは、オリンピックレガシーへの貢献長期にわたる持続的な効果をもたらすレガシーへの貢献が消費者の購買行動

「シニア婚活」に関するアンケート調査

パートナーを求めるシニア層の動機は?|結婚相談所パートナーエージェントvol.63パートナーを求めるシニア層、動機の1つは 「孤独死が怖い」(26.9%)から ~事実婚・同棲を希望するシニアが各性別・年代で微増~成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、証券コード:東証マザーズ6181、URL:、以下パートナーエージェント)は、50〜69歳で独身の男性・女性2,000人に対して「シニア婚活」に関するアンケート調査を実施い

2016年10月18日ニールセン★★フィードバック数:0モバイル

モバイルマネー・レポート ~ショッピング、バンキング、決済の変容~

消費の世界の変化が進んでいます。消費者はモバイル機器を使って商品を検索し、セール品やクーポンを探し、事実上世界のあらゆる地域のあらゆる店から商品やサービスをさらに購入するようになっています。モバイル機器はバンキングと決済関連の産業にも変化をもたらし、貯蓄や支出の方法をかつてないほどに多様化させています。世界に20億人いるともいわれる銀行口座を持たない人々に、金融へのアクセスを提供しています。このバンキングと決済における変革は、数年以内に消費者支出を強力に後押しする可能性をもっています。ニールセン

2016年10月3日リクルート★フィードバック数:0社会/政治

子供の習い事ランキング 2016年

「習っている」のは昨年に引き続き水泳がトップ!上位ベスト10の顔ぶれは、全体では前年と変わらず、「水泳」「英語・英会話」「ピアノ」が人気。「水泳」は回答者の4割以上が習っており、2016年は全ての世代で1位となった。始めたきっかけの回答としては「喘息の対策」「体力づくり」など、体力強化の理由が目立つ。「英語・英会話」の回答率は昨年よりダウンしたものの、「始めたきっかけ」として将来の必要性のほか、幼稚園での課外授業を挙げた人が多く見られた。「ピアノ」の回答率は昨年よりアップ。「始めたきっかけ」では

2016年10月3日マイナビフィードバック数:0マーケティング

Webサイトとファビコンの印象、リンクしてますか?

インターネットで調べ物をしたり、漫画やコラムを読んだりしている時、ブラウザのタブの片隅に見える小さなアイコンが「ファビコン(Favicon)」です。サイトの個性を簡潔に表すファビコンですが、実はマイナビニュースのものが最近リニューアルされました。そこで、今回はマイナビニュース読者500人にアンケートを実施。ファビコンの認知度や、新旧デザインの印象について聞いてみました。Q1:何を使ってマイナビニュースを閲覧していますか?PC 45.2% iPhone/iPad 28.4% Androidタブレッ

文章指導に関するアンケート

≪文章指導に関するアンケート結果≫高まる文章指導の重要性に十分応えられず 2016年9月20日 ≪文章指導に関するアンケート結果≫高まる文章指導の重要性に十分応えられず 2016年9月13日公益財団法人 日本漢字能力検定協会国語科・進路指導の教員を中心とした691人に調査 文章指導に関するアンケート結果 教育現場の現状 高まる文章指導の重要性に、十分応えられず 「生徒の苦手意識」や「指導時間の確保」が悩み 「日本漢字能力検定(漢検)」と「文章読解・作成能力検定(文章検)」を主催する、公益財団

2016年9月21日日本生命保険フィードバック数:0社会/政治

ニッセイ インターネットアンケート~9月:「敬老の日と老後・相続」について~

平 成 28年 9月 14日日本生命保険相互会社ニッセイ インターネットアンケート~9月:「敬老の日と老後・相続」について~日本生命保険相互会社(社長:筒井義信)は、「ずっともっとサービス」のサンクスマイルメニューのひとつとして、ホームページ(http://www.nissay.co.jp)内の「ご契約者さま専用サービス」にて、「敬老の日と老後・相続」に関するアンケート調査を実施いたしました。≪調査概要≫□調査期間□実施方法□調査対象□回答者数::::平成28年8月1日(月)~8月24日(水)イ

既婚女性の働き方意識調査

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 【プレスリリース】「収入ややりがいよりも家庭への影響を重視! 50%以上の既婚女性が自分で仕事を調整できる働き方を希望 〜既婚女性の働き方意識調査〜」 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 【プレスリリース】「収入ややりがいよりも家庭への影響を重視! 50%以上の既婚女性が自分で仕事を調整できる働き方を希望 〜既婚女性の働き方意識調

2016年9月12日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Hacking the Skills Shortage(人材不足の解消)

インテル セキュリティ調査 サイバー セキュリティの人材不足による民間/国家組織の脆弱性が明らかに ~ IT専門家の82%がサイバー セキュリティの人材不足を認識 日本では組織幹部がサイバー セキュリティを重視していると回答した割合が調査8カ国中で最低 ~2016年9月6日ニュース・ハイライトインテル セキュリティと米国のシンクタンクである戦略国際問題研究所(CSIS)が新たに発表した調査レポートで、日本、オーストラリア、フランス、ドイツ、イスラエル、メキシコ、アメリカ、イギリスにおけるサイバ

2016年9月5日ニールセンフィードバック数:0ライフスタイル

グローバル 健康・原材料意識調査

世界の消費者の約3分の2が特定原材料を除去した特別な食事を実践68%が特定原材料を除いた食品に対する出費を増やしてもよいと回答世界中で、特別な食事を選ぶ消費者が増加しています。特別な食事とは、オーガニック、低脂肪、低炭水化物などへの志向や、食品感受性、アレルギーまたは個人的な信念に基づいた特定原材料を避けたい、などの希望に対応した食事です。ニールセンの新しい『グローバル 健康・原材料意識調査』では、回答者の約3分の2(64%)が、少なくとも一部の食品または原材料の摂取を制限もしくは禁止する食事を

2016年9月1日リージャスフィードバック数:0キャリアとスキル

リージャス グローバル ビジネス調査 結果発表 第14弾

世界107カ国1,000都市、2,850拠点を展開する世界最大のレンタルオフィスプロバイダーであるリージャス・グループ(ルクセンブルク)は、100カ国以上、合計約40,000人のビジネスマンを対象に柔軟なワークスタイルに関する調査を2016年上半期に実施いたしました。リージャスが今回行った調査によると、世界で活躍するビジネスマンは、企業の慈善活動やCSR活動を重視していることが明らかになりました。2つの企業から同時に仕事のオファーがあった場合、慈善事業を行っている企業の仕事を選ぶ傾向にあるようで

2016年8月18日ウェザーニューズ★★フィードバック数:0ライフスタイル

傘調査2016

【傘調査2016】日本で1番 傘を持っているのは東京都民!?今年もウェザーニュース会員の皆さんを対象に”傘調査”を実施。 傘の悩みや求めるものなど、皆さんの傘事情が見えてきました。(参加人数 延べ23,000人 調査期間:2016年7月29日〜7月31日)1番傘を持っているのは東京都民 ※回答者数22,766人 (男性11,450人、女性5,921人、不明5,395人) 平均所有数は3本『傘を何本持っていますか?』という質問に対し、所有本数が多かった都道府県をランキングにしてみました。結果、最も

2016年8月9日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク海外

デジタル デトックス: オフラインの夏休み(英題:Digital Detox: Unplugging on Summer Vacation)

インテル セキュリティ調査休暇中にオフラインであることが最も苦手なのは日本人!? ~ メール、位置情報、ソーシャルメディアが旅行中のユーザーの安全を脅かす ~2016年8月9日ニュース・ハイライトインテル セキュリティが、夏の休暇シーズンを前に、ユーザーの休暇中におけるデジタル活動について調査を実施自らの意思で旅行中もオフラインにしない人も多く、また、日本の回答者の53%はオフラインの休暇を計画するも実現できずインテル セキュリティ(日本での事業会社:マカフィー株式会社、所在地:東京都渋谷区、

2016年8月7日日経新聞フィードバック数:0社会/政治

日中関係について実施した第3回アンケート調査

2016年日中関係についてのアンケート-アンケート集計結果-調査概要■調査地域全国■調査方法インターネット調査■調査対象日本在住の20歳以上の民間企業に正規雇用されていて、かつ係長以上の役職の方■サンプリング日経リサーチのインターネット・パネルより抽出■回答者数2,827s■調査実施期間2016年5月27日(金)~2016年6月8日(水)■調査実施機関株式会社日経リサーチQ1.中国市場が今後の日本経済にとって持つ意味をひとつ選んでください。(ひとつだけ)全体(回答者数:2827)(%)必要不可欠

山の日に関する意識調査 常盤薬品工業

眠眠打破委員会ニュースレター【山の日に関する意識調査】3割が、夏休みに7日以上の連休取得予定 調査期間:2016年7月10日、調査方法:インターネット調査調査対象:全国の20歳〜59歳 男女400名ノエビアグループの常盤薬品工業株式会社(本社:東京都中央区)が運営する『眠眠打破(みんみんだは)委員会』は、全国の20代〜50代のビジネスパーソンに、山の日に関する意識調査を実施しました。今年は、8月11日(木)が国民の祝日「山の日」となる、初めての年です。本調査の結果、以下のことが分かりました。*1

2016年8月4日アクセンチュアフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

Machine dreams: Making the Most of the Connected Industrial Workforce

Skip to main content Skip to Footer2016年7月26日アクセンチュア株式会社アクセンチュア最新調査――世界の製造事業者の多くはAI関連技術への投資を強化する意向を持ちつつも、デジタル技術を最大活用していく準備が整っていないことが判明自動車メーカーと産業機器メーカーの「コネクテッド・インダストリアル・ワークフォース」への研究開発費は、今後5年間で最大2,200億ユーロに 【ドイツ・ハノーファー発】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、自動車メーカ

2016年7月18日楽天リサーチ★★フィードバック数:0社会/政治

イギリスのEU離脱に関する調査

『日本国民のイギリスの国民投票に対する認知や関心は高く、現段階の反応としては批判的な意見が過半数を占めた。ただしビジネス・個人生活への具体的な影響や、円高を契機とした消費行動、イギリスへのイメージの変化は限定的。』イギリスのEU離脱に関する調査 2016年7月8日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司)は、イギリスのEU離脱に対する日本国民の反応についてインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2016年6月29日から30日の2日間、楽天リサーチに登録してい

2016年7月15日リージャスフィードバック数:0ビジネス

リージャス グローバル ビジネス調査 結果発表 第11弾

世界106カ国977都市、2,800拠点を展開する世界最大のレンタルオフィスプロバイダーであるリージャス・グループ(ルクセンブルク)は、100カ国以上、合計約40,000人のビジネスマンを対象に柔軟なワークスタイルに関する調査を2016年上半期に実施いたしました。リージャスが今回行った調査によると、ビジネスマンにとって、ワークスタイルにおける柔軟性が最も重要な価値であり、実際に、「ワークスタイルに柔軟性がない企業へは転職しない」と回答したことが明らかになりました。回答者の約半数は、「前職で柔軟な

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ