「団体職員」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年8月14日楽天リサーチフィードバック数:0ライフスタイル

夏季休暇に関する調査

『夏季休暇は「自宅で過ごす」が4割、理由は「どこに行っても混んでいるため」が半数以上』夏季休暇に関する調査 2018年7月17日楽天インサイト株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司、以下「楽天インサイト」)は、「夏季休暇に関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2018年6月11日(月)から6月12日(火)の2日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約220万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に行いました。 夏季休暇(お盆休みな

2018年2月16日ジーコムフィードバック数:0キャリアとスキル

福岡県居住者の働き方に関する調査

独自調査「福岡県居住者の働き方に関する調査」結果レポート公開2018/02/06株式会社ジーコム●1か月の残業時間1か月の平均残業時間は17.3時間。男性や20・30代ではやや長い。理想の残業時間は8.9時間で、現状のおよそ半分程度。●残業が減った場合の過ごし方残業が減った分の時間をどのように過ごしたいか聞いたところ、「自宅で家族との時間を過ごす」「趣味、娯楽」が50%以上で突出。特に男性で「趣味、娯楽」の割合が高かった。 調査方法:インターネット調査調査規模:233サンプル調査対象:福岡県在住

2013年1月7日日経BP★フィードバック数:4ライフスタイル

二世帯同居する既婚女性にフォーカスしています。

働く既婚女性と二世帯同居、同居する母との関係は74.0%が良好

昨今では結婚・出産後も働く女性が増えているが、こうした就労状況の変化は、ライフスタイルにも多くの変化をもたらしている。それは、かつて犬猿の仲の代名詞であった「嫁姑関係」にも影響を及ぼしているのかもしれない。また、最近では、夫の母親ではなく自分の母親と同居するケースも増えてきているようだ。そこで、今回のTrend Surveyでは、働く既婚女性に対し、親世帯との二世帯同居について尋ねた結果を紹介したい。日経BPコンサルティング 相川 多佳子同居する母との関係は74.0%が良好。30代以下では83.

インターワイヤードによる不況に関する調査です。

『景気』に関するアンケート

約8割が「定額給付金制度の景気対策効果は無さそう」インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「景気」についてアンケートを行い、節約、定額給付金、会社での景気の影響などについてまとめました。調査は2009年1月28日〜2月11日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター10,233人から回答を得ています。● 92.8%が「景気の落ち込みを感じている」・・・回復は「3年以内」が35.4%● 外食費は、75.5%が「昨年より節約」● 堅実・地道に使う人多い・・・定額給

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ