調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 団塊ジュニア世代

「団塊ジュニア世代」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月2日リクルート★フィードバック数:0キャリアとスキル

ワークス研究所のレポートです。

次世代シニアが活躍できる社会づくり

2014年度研究プロジェクト 次世代シニアが活躍できる社会づくり2030年を見据えて、バブル入社世代、団塊ジュニア世代などがそれぞれイキイキと働いているために、企業、社会に何が必要か。 シニアにまつわる構造を整理、予測し、2030年にシニアの持つ能力や経験を最大限生かせている社会を作るための打ち手(民間企業へ、政府等行政へ)を提示する。 「次世代シニア問題」への処方箋現40代が今後20年以上にわたって生き生きと働くために生じる課題をまとめ、今から取り組むべきことについて提言した 中間報告

2014年10月16日大和総研フィードバック数:0ライフスタイル

2025年、変貌するライフスタイルの行方

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 コンサルティング重点テーマレポート <実践>ヒューマンリソース 2025年、変貌するライフスタイルの行方週末はLCCに乗ってエクスカーション! 2014年10月16日経営コンサルティング部 主任コンサルタント 柳澤 大貴◆本5回シリーズにおいては、第1回から第3回で2025年へ向けての人口動態と消費動向、労働力市場の変遷について考察を行った。本稿ではこれまでの考察を踏まえて、ライフスタイルの変貌につ

若年人口の減少と大都市中心部への人口集中

若年人口の減少と大都市中心部への人口集中 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 若年人口の減少と大都市中心部への人口集中若年人口の減少と大都市中心部への人口集中 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 今年5月に日本創成会議が衝撃的な提言を公表した。そこでは2040年までに49.8%の市町村で20~3

2014年9月26日大和総研★フィードバック数:0社会/政治

家計消費の動向予測です。

2025年にかけての家計消費について

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 コンサルティング重点テーマレポート <実践>経営ビジョン・経営計画 2025年にかけての家計消費について2025年の消費主体は誰か? 2014年9月26日経営コンサルティング部 主任コンサルタント 岩田 豊一郎◆消費構造は世帯主年齢により変化するが、消費支出が最大になるのは50歳代の世帯である。◆家族形態においては、2025年にかけて単独世帯の増加が予想される。◆家族形態により消費構造や消費支出の水

2014年8月22日大和総研★フィードバック数:0社会/政治

2025年の人口動態についてのレポートです。

人口動態から見た2025年問題

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 コンサルティング重点テーマレポート <実践>経営ビジョン・経営計画 人口動態から見た2025年問題2025年の人口動態はどのようなものか? 2014年8月22日経営コンサルティング部 主任コンサルタント 岩田 豊一郎◆少子高齢化にともなう人口減少問題のメルクマールとして、団塊の世代が全て後期高齢者(75歳以上)になる2025年が注目されている。◆2025年は人口における次のボリューム層である団塊ジュ

企業内での世代ごとの賃金問題です。

大企業における「2020年問題」~バブル・団塊ジュニア世代の高齢化による人件費負担増~

大企業における「2020年問題」~バブル・団塊ジュニア世代の高齢化による人件費負担増~ ○わが国の雇用や賃金における大企業の存在感は大きい。もっとも、足元では雇用に不足感が出始めたものの、大企業の人件費抑制姿勢は根強いままである。これまで、大企業では人件費抑制のために非正規雇用の拡大や若年雇用の抑制といった方法が採られてきた。また、団塊世代が賃金水準のピークを越えたことや退職が本格化し始めたことも、人件費の圧縮に繋がっている。○現在、大企業はバブル・団塊ジュニア世代の高齢化による人件費の増加とい

成長戦略における産業政策

1.今月のグラフ ~大企業に控えるバブル世代、団塊ジュニア世代の影響2.景気概況 ~緩やかに持ち直している3.今月のトピック:成長戦略における産業政策 (1)日本再興戦略における産業政策~その特徴とは何か(2)緊急構造改革プログラム~日本経済の3つのゆがみを根本から是正(3)産業の寡占化が進めば業績は好転するのか~業種によって影響はまちまち(4)雇用の扱いが焦点~失業なき労働移動の実現は可能か?

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ