「固定期間」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

住宅購入に関する意識調査(第12回)

「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせた44.6%が「買い時」と回答し、前回調査(2016年7月)と比べると3.5ポイント減少した。 買い時だと思う理由については、「住宅ローンの金利が低水準」が最も多く68.7%、「今後、消費税の引き上げが予定されている」44.9%、「今後、住宅ローンの金利が上がると思われる」32.3%と続く。 今後の不動産の価格については、「上がると思う」は23.2%となり前回比で1.4ポイント減少した。 「横ばいで推移すると思う」は35.1%で前回

不動産購入に関する意識調査アンケート 第10回調査

住宅購入に関する意識調査アンケート - ノムコムby野村不動産 アーバンネット「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせた41.3%が「買い時」と回答し、前回調査(2015年7月)と比べると4.9ポイント減少した。 居住地別の回答結果を見ると、埼玉県、千葉県においては「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせた約5割の方が「買い時」と回答している。 買い時だと思う理由については、「住宅ローンの金利が低水準」が最も多く69.1%(前回比4.7ポイント増加)、「

住宅購入に関する意識調査アンケート第9回

住宅購入に関する意識調査アンケート - ノムコムby野村不動産 アーバンネット不動産について、「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせ46.2%が「買い時」と回答し、前回調査(2015年1月)と比べると7.3ポイント減少した。 買い時だと思う理由については、「住宅ローンの金利が低水準」が最も多く64.4%、「今後、10%への消費税の引き上げが予定されている」40.2%、「今後、不動産価格が上がると思われる」39.6%と続く。 買い時だと思わない理由については、「不動産価格

2015年3月31日住宅金融支援機構フィードバック数:0大型消費/投資

民間住宅ローン利用者の実態調査 金利タイプ別利用状況(2015年1月期・2月期)

民間住宅ローン利用者の実態調査金利タイプ別利用状況【速報】(2015年1月・2月期)調査の概要1 調査方法インターネット調査インターネット調査会社のモニター75万件のうち2の調査対象の要件を満たす方に対し、インターネットによるアンケート調査を実施し、回答があった民間住宅ローンの利用者472件を調査対象とした。2 調査対象民間住宅ローン利用者 1月・2月472件・ 2015年1月又は2月に民間住宅ローンの借入れをされた方・ 全国の20歳以上60歳未満の方(学生の方及び無職の方を除く。)※ 居住用の

住宅の購入やローンについての調査です。

第8回 住宅購入に関する意識調査アンケート[ 2015年1月 ]

住宅購入に関する意識調査アンケート - ノムコムby野村不動産 アーバンネット不動産について、「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせ53.5%が「買い時」と回答し、前回調査(2014年7月)と比べると0.1ポイント増加した。 買い時だと思う理由については、「住宅ローンの金利が低水準」が最も多く73.4%。「10%への消費税の引き上げが予定されている」41.5%、「今後、不動産価格が上がると思われる」34.2%と続く。 今後の不動産の価格については、「上がると思う」が最も多く

2014年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 住宅ローンの利用(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ住宅ローン現在借入者は3割弱、借入経験は5割弱、借入予定は約2%。借入経験は2007年以降減少傾向。借入経験・予定機関は「地方銀行」「住宅金融支援機構」が上位2位。現在借入者・予定者では「地方銀行」、過去経験者では「住宅金融支援機構」が最も多い 借入経験・予定者のうち「完全固定型」は4割弱。「変動型」は3割強で、2009年以降やや増加。現在借人者・予定者では「変動型」、過去経験者では「完全固定型」が最も多い 住宅ローン借入時の重視点は「金利

住宅関連企業従事者対象の調査です。

住宅関連企業従事者に聞いた『住宅ローン』に関する調査

>> 住宅関連企業従事者に聞いた『住宅ローン』に関する調査結果の… 株式会社日本能率協会総合研究所は、住宅関連企業従事者を対象に「住宅ローン」に関する調査を実施し、その調査結果を取りまとめました。今年4月以降に導入が決まった8%への消費税のアップに伴い、高額商品等において駆け込み需要が期待される一方で、増税に伴う需要の冷え込みも懸念されています。その中の商品の1つとして、増税の影響が最も大きいと思われる住宅購入に関連し、その資金を賄う住宅ローンに注目しました。現在、各金融機関から様々な住宅ローン

2013年10月27日住宅金融支援機構フィードバック数:0大型消費/投資

2013年度民間住宅ローン利用者の実態調査【金利タイプ別利用状況7月8月期】

民間住宅ローン利用者の実態調査金利タイプ別利用状況【速報】 (2013年7月・8月期)調査の概要1 調査方法インターネット調査インターネット調査会社のモニター166万件に対して調査対象の要件確認を行い、これに応じた15万件(先着順)のうち2013年7月又は8月に民間住宅ローンの借入れをされた方604件(7月302件、8月302件)に、インターネットによるアンケート調査(8/20~8/24)を実施し、回答があった民間住宅ローン利用者499件(7月237件、8月262件)を調査対象とした。2 調査対

2013年6月2日住宅金融支援機構フィードバック数:1大型消費/投資

民間住宅ローン利用者の実態調査 金利タイプ別利用状況 2013年3月・4月期

民間住宅ローン利用者の実態調査金利タイプ別利用状況(2013年3月・4月期)調査の概要1 調査方法インターネット調査インターネット調査会社のモニター166万件に対して調査対象の要件確認を行い、これに応じた15万件(先着順)のうち2013年3月又は4月に民間住宅ローンの借入れをされた方789件(3月390件、4月399件)に、インターネットによるアンケート調査(4/19~5/15)を実施し、回答があった民間住宅ローン利用者570件(3月277件、4月293件)を調査対象とした。2 調査対象民間住宅

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ