「固定電話」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年7月28日ブライト・ウェイフィードバック数:0マーケティング

子育て家族の新聞購読率は3割、 固定電話は半数以上が設置せず。 一番欲しい(必要)物は子ども乗せ自転車

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、子育て家族の意識や生活状況を知るためにさまざまな視点でアンケ-トを実施しています。若者がクルマに乗らなくなった、新聞を読まなくなったなど生活に変化が見られる中、こそだて家族ではどうなのかを尋ねてみました。■結果のポイント ●子育て家族には車はまだまだ必需品。71.2%が所有し、レンタカーやカーシェアリングの利用は僅かに13%。 ●固定の電話・FAXを設置しているのは約4

2015年12月11日家計の時間フィードバック数:0ライフスタイル

既婚女性を対象に電話にまつわるアンケート

【家計の時間調べ】7割以上の家庭が「固定電話」なしと判明!いまどき家庭の最新「電話」事情 【家計の時間調べ】7割以上の家庭が「固定電話」なしと判明!いまどき家庭の最新「電話」事情 株式会社ほけんの時間(本社:東京都文京区、代表取締役:植山章博)が運営する「家計の時間(https://www.kakeinojikan.com/)」では、12月16日「電話の日」にちなんで、既婚女性を対象に電話にまつわるアンケートを実施しました。その結果をご紹介します。アンケート期間:2015年11月20日~26日

2015年11月6日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

スマートフォンの迷惑電話・詐欺電話に関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 「迷惑電話・詐欺電話」の着信、昨年と比べて「増えた」がスマートフォンで33.4%、固定電話で21.9% 「迷惑電話・詐欺電話」の着信、昨年と比べて「増えた」がスマートフォンで33.4%、固定電話で21.9% インテル セキュリティ(日本での事業会社:マカフィー株式会社、代表取締役社長:ジャン・クロード・ブロイド)と、MMD研究所(東京都渋

2015年7月28日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

電気通信サービスに係る内外価格差調査

報道資料電気通信サービスに係る内外価格差調査 総務省は、電気通信サービスの料金に関する状況を適切に把握する目的で、毎年度、電気通信サービスに係る内外価格差について調査を行っています。この度、平成26年度の調査結果を取りまとめましたので、公表します。1 調査対象東京、ニューヨーク、ロンドン、パリ、デュッセルドルフ、ストックホルム、ソウルの7都市における、携帯電話、ブロードバンド、IP電話、固定電話の各サービスについて調査を行いました。 2 調査方法携帯電話、ブロードバンド、IP電話、固定電話の料

女性対象の調査です。

【女性】通信費についてのアンケート(2015年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【女性】通信費についてのアンケート (2015年/全国) 【質問内容】Q1.あなたの居住形態を教えてください。Q2.自宅で利用している固定電話を教えてください。Q3.自宅で利用している固定電話の料金の月額(平均)を教えてください。Q4.自宅で利用しているインターネットの接続方法を教えてください。Q5.自宅で利用しているインターネットの料金の月額(平均)を教えてください。Q6.あなたが持っているモバイルを教えてください。(

2015年4月5日アサヒビール★フィードバック数:0モバイル

モバイル利用についての調査です。

あなたのケータイ・スマホライフ教えて?

一家に一台の固定電話時代から、現在は一人一台、中には複数台のケータイやスマートフォン(スマホ)を使い分けている人もいるのではないでしょうか。また、スマホの登場に伴い、通話よりもメールやLINEなどのメッセージ機能の利用が主という人も案外多いのでは…。そこで今回は「ケータイ・スマホ」をテーマに、皆さんの利用用途や使用機能などについて聞きました。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女有効回答数:2,076人調査方法:インターネット調査調査期間:2015年3月25日〜3月31日 9割が「ケータイ・ス

固定電話と携帯電話の利用状況

プレスリリース:「お宅には固定電話、ありますか? 家電(いえでん)から個電(こでん)、そしてスマートフォンへ」を公開 | 株式会社R&D(リサーチ・アンド・ディベロプメント) プレスリリース:「お宅には固定電話、ありますか? 家電(いえでん)から個電(こでん)、そしてスマートフォンへ」を公開『CORE』は1982年から32年間にわたり毎年実施している自主調査であり、生活意識態度を多岐にわたり継続して聴取しています。 今回はその中から「固定電話と携帯電話の利用状況」に関するデータをご紹介いたし

家庭用固定電話機等の停電対応状況調査

CIAJ webサイトはリニューアル致しました。5秒後に新しいwebサイトへジャンプします。

2014年10月20日ブライト・ウェイ★フィードバック数:0ライフスタイル

子どもと消費についての調査です。

車離れでも子育て家族では8割が所有。一方、新聞の購読率はわずかに32.9%

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が発行する育児情報誌mikuでは、子育て家族の意識や生活状況を知るためにさまざまな視点でアンケ-トを実施しています。2014年夏号では、家族が増えることで自動車や家電などの持ち物に変化があったかを尋ねました。家族が増えることで、住まいや家電、自動車、保険など、様々な物を買い換えたり買い足したりしている様子が窺えます。こどもの出生を機に大きな買い物を検討する一方で、消費対象のメリハリもはっきり付けている様子が窺えます。■ポイント●家

2014年9月11日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2014年8月度)

10~20代の75.3%が固定電話を使わない。10代は8割がスマホを利用 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年8月度)10~20代の75.3%が固定電話を使わない。10代は8割がスマホを利用マンガ系アプリの認知率は、1位「Yahoo!ブックストア」、2位「LINEマンガ」調査結果サマリー10~20代の75.3%が固定電話を使わない。10代は8割がスマホを利用10代では75.0%、20代では75.5%がプライベートで「固定電話」を使っていないようです。逆に利用率が高かったのは「スマ

2014年7月29日総務省★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

総務省の調査です。

電気通信サービスに係る内外価格差調査

報道資料電気通信サービスに係る内外価格差調査 総務省は、電気通信サービスの料金に関する状況を適切に把握する目的で、毎年度、電気通信サービスに係る内外価格差について調査を行っています。この度、平成25年度の調査結果を取りまとめましたので、公表します。1 調査対象東京、ニューヨーク、ロンドン、パリ、デュッセルドルフ、ストックホルム、ソウルの7都市における、ブロードバンド、固定電話、携帯電話等の各サービスについて調査を行いました。 2 調査方法ブロードバンド、固定電話、携帯電話等の料金を公開情報、事

携帯も含めた状況です。

世帯における通信回線の利用実態に関する調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 通信費の削減意向を持っている世帯は75%。通信環境を保持したままコストダウンを志向。 報道発表資料 2013年12月11日NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社NTTコム リサーチ結果 (No.218)「世帯における通信回線の利用実態」に関する調査結果~通信費の削減意向を持っている世帯は75%。通信環境を保持したままコストダウンを志向~ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション

2013年11月15日日経リサーチ★フィードバック数:0社会/政治

電話の利用状況と投票行動との関係です。

非固定電話派は投票に行かない!?「携帯限定層」の規模と特徴

ホームサービス選ばれる理由コラムニュース企業情報採用情報日経リサーチアワード日経電話世論調査調査にご協力いただく皆様へ調査・統計用語集よくあるご質問個人情報保護方針プライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップ>twitter

2013年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

マイボイスコム 電話の利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ通話頻度は「1日1〜2回」「2〜3日に1回程度」が各2割、「月に数回程度」が2割弱。男性や、高年代層で多い 通話する人の利用機器は「携帯電話」「固定電話」が各6割弱、「スマートフォン」が4割弱。「スマートフォン」は若年層ほど多く、10・20代では6〜7割にのぼる。「携帯電話」は高年代層ほど多い モバイル機器・パソコンで通話する人では「本体を耳にあてて話す」が8割強。ヘットフォン・イヤホンやマイクなどを使う人は1割強で、「車やバイクの運転中」

具体的なサービスごとの数字が見られます。

「SNSとコミュニケーション」についての調査

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオムニバス調査(NOS)を、毎月定期的に実施しております。このたび「SNSとコミュニケーション」について、オムニ

群雄割拠のメッセンジャーアプリ市場を制するのは

群雄割拠のメッセンジャーアプリ市場を制するのは 2013年7月8日、アメリカの調査会社Infoneticがメッセンジャーアプリの動向予測に関する調査結果を発表した(※1)。スマートフォンが登場するまではPCを中心に利用され、「VoIP」と呼ばれていた。 2013年に10億、2017年に20億突破と予測されるメッセンジャー日本でメッセンジャーアプリと言えば「LINE」が代表的である。世界では「WhatsApp」の人気が高い。調査会社Infoneticによると、2012年に全世界でそれらの利用者

2012年3月29日ライフメディア★フィードバック数:14セキュリティ/ネットワーク

固定電話とSkype等のIP電話についての調査です。

固定電話に関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイト固定電話に関する調査。50%が「固定電話は必要と思う」。 固定電話に関する調査。50%が「固定電話は必要と思う」。2012年3月28日 ■テーマ:固定電話に関する調査■有効回答:1699件■調査期間:2012年3月15日から3月22日■対象者:20代から60代の男女■キーワード:一般加入電話,IP電話,インターネット電話20代から60代の男女に対し、固定電話の利用の有無や利用目的に関して調査をしました。 調査サマリー■約85%が何らかの固定電話を利用してい

2010年2月1日ネットエイジアフィードバック数:1セキュリティ/ネットワーク

国際電話の利用実態に関する調査

シニアマーケティングならネットリサーチ「リサーチTV」 全編Flash動画によるネットリサーチ・サービス HOME >シニア層・団塊の世代、シニアマーケット関連の自主調査 > 2010年01月28日 国際電話の利用実態に関する調査~固定、ケータイにおける国際電話利用実態が明らかに~シニア層・団塊の世代、シニアマーケット関連の自主調査ネットエイジアリサーチ国際電話の利用実態に関する調査~固定、ケータイにおける国際電話利用実態が明らかに~「リサーチTV」()を展開するネットエイジア株式会社()(本社

アクティブシニア層のインターネット利用動向--もっとも接触するメディアは「テレビ」と「ネット」

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同で、インターネットの利用に対してアクティブに活動するシニア層の実態を探った。 今回の調査は、総務省が発表した「平成19年通信利用動向調査の結果」をもとにして、特にアクティブにインターネットを利用するシニア層の接触メディアや連絡手段について調査し、今後のアクティブシニア層の動向を探った。 今回の調査対象は、50歳から69歳までの男女500人。男女年代別の均等割付の結果、男性250人、女性250人、50代前半:29

2008年11月4日アイシェアフィードバック数:0モバイル

テレホンカードの所持率は5割。携帯電話と併用の理由は?

テレホンカードの所持率は5割。携帯電話と併用の理由は? テレホンカードに関する意識調査 テレホンカードの所持率は5割。携帯電話と併用の理由は?携帯電話の普及にともない、街角では見かけることも少なくなった公衆電話。でも財布やポケットにテレホンカードを入れている人って意外に多いかも…? 携帯電話があるのにテレホンカードを持つ理由は何なのか、この素朴な疑問について意識調査を実施した。有効回答を得たネットユーザー男女461名のうち、「携帯電話を所持」しているのは87.9%。「固定電話を契約している」のは

2008年10月16日アイシェアフィードバック数:0マーケティング

タウンページ冊子版とネット版の利用方法に大きな違い~冊子版は「医療関係」、ネット版は「グルメ」で利用

タウンページ冊子版とネット版の利用方法に大きな違い タウンページに関する意識調査 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアは同社が提供するサービス会員をパネラーとするリサーチ結果を発表した。タウンページ冊子版とネット版の利用方法に大きな違い~冊子版は「医療関係」、ネット版は「グルメ」で利用生活エリアのお店や企業の情報を職業名・サービス名から探す「タウンページ」。必要な時に必要な情報が探せるとあって、昔から各家庭に欠かせないものだった。インターネットや

2008年10月7日アイシェアフィードバック数:0モバイル

固定電話、ケータイユーザーの4人に1人が「無くなると思う」~1割半は既に「自宅に固定電話なし」

固定電話、ケータイユーザーの4人に1人が「無くなると思う」 固定電話に関する意識調査 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアは同社が提供するサービス会員をパネラーとするリサーチ結果を発表した。固定電話、ケータイユーザーの4人に1人が「無くなると思う」~1割半は既に「自宅に固定電話なし」携帯電話の普及で公衆電話が消えていったように、今後、固定電話は無くなっていくのだろうか。また、自宅の固定電話の役割は変化しているのだろうか。20代から40代を中心とす

2008年10月7日ネットエイジアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国際電話の利用実態に関する調査

シニアマーケティングならネットリサーチ「リサーチTV」 全編Flash動画によるネットリサーチ・サービス HOME >シニア層・団塊の世代、シニアマーケット関連の自主調査 > 2008年09月30日 国際電話の利用実態に関する調査~固定、ケータイにおける国際電話利用実態が明らかに~シニア層・団塊の世代、シニアマーケット関連の自主調査ネットエイジアリサーチ国際電話の利用実態に関する調査~固定、ケータイにおける国際電話利用実態が明らかに~全編Flash型ネットリサーチ「リサーチTV」()を展開するネ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ