調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 国内メーカー

「国内メーカー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月30日BCN RETAILフィードバック数:0モバイル

規制強化でスマートフォン市場は鈍化、ただしSIMフリーは4分の1に拡大

3キャリアの契約者数の伸びは緩やかに鈍化。また、家電量販店でも「0円販売」禁止の規制強化により売り上げが伸び悩み、前年割れとなる量販店も多い ――。家電量販店・ネットショップの実売データを集計する「BCNランキング」でスマートフォン市場の動きをみると、キャリア主導であった市場は様変りし、SIMフリー端末が4分の1を占めるまでに成長していることが分かった。消費増税により落ち込んだ2014年4月のスマートフォンの販売台数を「1.00」として台数指数を算出したところ、16年1月までは回復傾向をみせてい

2015年3月24日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

環境・省エネ関連窓材市場に関する調査結果 2015

2015年03月24日 環境・省エネ関連窓材市場に関する調査結果 2015 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて環境・省エネ関連窓材市場の調査を実施した。1.調査期間:2014年9月~2015年3月2.調査対象:ウィンドウフィルム、Low-E複層ガラスの国内メーカー3.調査方法:当社専門研究員による直接面談<環境・省エネ関連窓材とは>本調査における環境・省エネ関連窓材とは、省エネ目的の建築用ウィンドウフィルム(建築用省エネフィルム)、Low-E複層ガラスを指す。 <環境・省エネ関連窓材

2015年1月20日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

国内時計市場に関する調査結果 2014

2015年01月20日 国内時計市場に関する調査結果 2014 ~国内ウォッチ、国内クロックともに拡大基調~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内時計市場の調査を実施した。1. 調査期間:2014年10月~12月2. 調査対象:時計業界に携わるメーカー・卸、海外企業現地法人、輸出入業者ならびに小売業等3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、及び郵送アンケート、文献調査を併用<国内時計市場とは>本調査における国内時計市場とは、「ウォッチ(腕時計)」、「クロック(置時計・掛時計・目

2014年10月30日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

ハンディターミナル市場に関する調査結果 2014

2014年10月30日 ハンディターミナル市場に関する調査結果2014 ~スマートフォン・タブレットの影響受けるも堅調に推移、新たな需要分野開拓が課題も需要に底堅さ~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内ハンディターミナル市場の調査を実施した。1.調査期間:2014年7月~9月2.調査対象:ハンディターミナルメーカー、その他関連企業等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mail によるヒアリング、ならびに文献調査併用<ハンディターミナルとは>本調査におけるハンディ

2014年1月30日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

国内時計市場に関する調査結果 2014

2014年01月30日 国内時計市場に関する調査結果 2014 ~景気回復期待から消費マインドが上向き、本格的な伸長トレンドに突入~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内時計市場の調査を実施した。1. 調査期間:2013年10月~2013年12月2. 調査対象:時計業界に携わるメーカー・卸、海外企業現地法人、輸出入業者ならびに小売業3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、及び郵送アンケートを併用<国内時計市場とは>本調査における国内時計市場とは、「ウォッチ(腕時計)」、「クロッ

日本の携帯電話メーカー(2013年7~8月考察)

※この記事は、会員サービス「InfoComモバイル通信ニューズレター」より一部を無料で公開しているものです。政策関連(携帯電話メーカー)日本の携帯電話メーカー(2013年7〜8月考察)NECは2013年7月31日、スマートフォンの開発と生産からの撤退を正式発表した。従来型携帯電話機(フィーチャーフォン)およびタブレット端末事業の開発および生産は継続する。「社会ソリューション事業を軸とした成長戦略を加速すべく携帯電話端末事業を見直した」としている。長年にわたって日本の携帯電話市場を牽引してきたNE

2013年2月20日矢野経済研究所フィードバック数:5ライフスタイル

国内時計市場に関する調査結果 2013

2013年02月20日 国内時計市場に関する調査結果 2013 ~~20代後半から30代の高級時計需要が拡大 セカンダリー・マーケットの活性化を追い風に、幅広い顧客層が出現~~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内時計市場の調査を実施した。1. 調査期間:2012年11月~2013年1月2. 調査対象:時計業界に携わるメーカー・卸、海外企業現地法人、輸出入業者ならびに小売業3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、及び郵送アンケートを併用<国内時計市場とは>本調査における国内時計

2010年11月16日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

国内時計市場に関する調査結果2010

2010年11月11日 国内時計市場に関する調査結果2010 ~コストパフォーマンスの高い1万5,000円前後、10万円前後~20万円前後のブランドが好調~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内時計市場の調査を実施した。1. 調査期間:2010年8月~10月2. 調査対象:時計業界に携わるメーカー・卸、海外企業現地法人、輸出入業者ならびに小売業3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、及び郵送アンケートを併用<国内時計市場とは>本調査における国内時計市場とは、主に「ウォッチ(腕時

2010年9月21日矢野経済研究所フィードバック数:10モバイル

国内携帯電話市場に関する調査結果 2010

2010年09月15日 国内携帯電話市場に関する調査結果 2010 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内携帯電話市場の調査を実施した。1.調査期間:2010年6月~8月2.調査対象:国内移動体通信サービス事業者、国内携帯電話メーカー、半導体メーカー、業界団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用調査結果サマリー◆ 2009年度 国内の移動体通信端末(携帯電話・PHS・WiMAX)の出荷台数実績は3,681万7,000台2

2009年11月24日矢野経済研究所フィードバック数:3モバイル

国内携帯電話市場に関する調査結果 2009

2009年11月20日 国内携帯電話市場に関する調査結果 2009 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内携帯電話市場の調査を実施した。1.調査期間:2009年7月~9月2.調査対象:国内移動体通信サービス事業者、国内携帯電話メーカー、半導体メーカー、業界団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用調査結果サマリー◆ 2008年度 国内の移動体通信端末(携帯電話+PHS)出荷台数は3,989万7,000台2008年度の国内市

2009年11月2日価格.com★フィードバック数:0ビジネス

カカクコムのアクセス解析によるWindows 7に関するデータです。

発売後一週間、新OS「Windows 7」のPC業界への影響は!?~絶好調のパッケージ販売に対し、搭載PCはソニーだけに脚光が。一方でライバルAPPLEは?~

発売後一週間、新OS「Windows 7」のPC業界への影響は!?〜絶好調のパッケージ販売に対し、搭載PCはソニーだけに脚光が。一方でライバルAPPLEは?〜発売後一週間、新OS「Windows 7」のPC業界への影響は!?〜絶好調のパッケージ販売に対し、搭載PCはソニーだけに脚光が。一方でライバルAPPLEは?〜2009年10月28日 パソコン販売に好影響を与えたWindows 7の発売。ただし、夏商戦の冷え込みを考えれば当然の結果? 前回に引き続き今回も、10月22日に発売が開始されたWin

2008年10月27日アイシェアフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

エコへの関心が最も高いのは「ホンダ」ユーザー~2割強がアイドリング・ストップ実践

エコへの関心が最も高いのは「ホンダ」ユーザー ~2割強がアイドリング・ストップ実践 アイドリングストップに関する意識調査 エコへの関心が最も高いのは「ホンダ」ユーザー~2割強がアイドリング・ストップ実践停車時にエンジンを止める「アイドリング・ストップ」が個人ドライバーにも推奨されているが、実際、どの程度実行されているのだろうか。また、乗っている車やバイクのメーカーによって、エコへの関心などに差はあるのだろうか。20代から40代を中心とするネットユーザー男女402名の回答を集計した。「車やバイクの

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ