「国内中堅」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月7日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内中堅中小企業IT市場における「第3のプラットフォーム」利用調査

国内中堅中小企業IT市場における「第3のプラットフォーム」利用調査結果を発表 国内中堅中小企業(従業員規模:999人以下)においても「第3のプラットフォーム」の支出規模は、堅調な拡大を予測 「大都市圏」と「その他の地域」では「第3のプラットフォーム」の採用動向の差異が大きい ITサプライヤーは中堅中小企業の「第3のプラットフォーム」利用を更に拡大させるために、経営課題解決に即した提案を強化することが求められる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地

2016年10月12日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内中堅中小企業IT市場におけるベンダー動向分析

国内中堅中小企業IT市場におけるベンダー動向分析結果を発表 中堅中小企業(従業員規模:999人以下)では、ハードウェア、パッケージソフトウェアの購入先の選定の条件として「価格」を挙げる企業が最も多く、「コモディティ化」が進む 大手ベンダーは、中堅中小企業向けビジネス強化を継続的に行っているが、特に販売パートナーに対するクラウドなどのソリューションの取り扱い支援を強化している 国内中堅中小企業IT市場では、製品の「コモディティ化」が進んでいるため、ベンダーはユーザー企業に対して包括的なサポー

2016年5月28日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内中堅中小企業IT市場予測

2016年の国内中堅中小企業(従業員規模:999人以下)IT市場は、円高などにより国内経済が不透明となっていることから、横ばいを見込む 2017年以降、国内中堅中小企業IT市場は、国内経済の活性化によりプラス成長を予測しているが、2020年にはマイナス成長へと減速を見込む 中長期的に国内中堅中小企業IT市場を成長させるためには、業績拡大など戦略的な目的のIT支出を促進させる施策がITベンダーに求められる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代

2015年6月15日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内中堅中小企業IT市場予測

2015年の国内中堅中小企業(従業員規模:999人以下)IT市場は、前年のPC更新需要の反動、業績が減速する企業増によりマイナス成長(前年比成長率:マイナス1.0%)を予測 地域別に見ると、地域経済の回復の遅れもあり、ほとんどの地域の中堅中小企業で2015年のIT支出はマイナス成長を予測するが、東京都のみプラス成長を見込む 今後の国内中堅中小企業IT市場は、地域での差異が更に拡大することが予測されることから、ITベンダーは、地域の状況を考慮したソリューション戦略が更に重要になる

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ