「国内需要」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月18日矢野経済研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

国内時計市場に関する調査を実施(2016年)

2017年01月13日 国内時計市場に関する調査を実施(2016年) ~国内ウォッチ市場は、インバウンド需要から新たな国内需要の開拓へ~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内時計市場の調査を実施した。1. 調査期間:2016年10月~12月2. 調査対象:時計業界に携わるメーカー・卸、海外企業現地法人、輸出入業者ならびに小売業3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、及び郵送アンケートを併用<国内時計市場とは>本調査における国内時計市場とは、「ウォッチ(腕時計)」、「クロック(置

2016年9月22日日本自動車工業会フィードバック数:0大型消費/投資

『2016年度自動車国内需要見通し』見直し

ニュースリリース- 2016年09月15日『2016年度自動車国内需要見通し』見直しについて一般社団法人 日本自動車工業会(会長:西川 人、以下 自工会)は、前提としていた消費税率引き上げ時期を延期するとの政府方針が示されたこと等から『2016年度自動車国内需要見通し』の見直しを行った。見直しの結果は別紙のとおり。以上

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度古紙利用率向上の可能性に関する調査報告書

経済産業省委託調査古紙利用率向上の可能性に関する調査報告書平成27年3月はじめにわが国の紙・板紙のリサイクルについては、資源有効利用促進法上の目標として 2015 年度までに古紙利用率を 64%に引き上げることを目標として取り組んできたところ、2014 年(暦年)実績において 63.9%と目標達成が目前に迫っており、2016 年度以降の新目標の設定について検討する必要がある。他方、わが国の紙・板紙市場は、少子高齢化、ICT 化の進展等の構造的要因から、印刷・情報用紙を中心に需要は低迷しており、い

2015年5月8日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

国内アイウエア市場に関する調査結果 2015

2015年05月08日 国内アイウエア市場に関する調査結果 2015 ~機能性ファッションアイウエアが市場を牽引~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内アイウエア(眼鏡)市場の調査を実施した。1. 調査期間:2015年1月~3月2. 調査対象:アイウエア業界に携わるメーカー・卸、海外企業現地法人、輸出入業者ならびに小売業等3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話、FAX、郵送によるヒアリング、ならびに文献調査併用<国内アイウエア市場とは>本調査における国内アイウエア市場とは

2014年12月25日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年度第4四半期(2015年1-3月期)鋼材需要見通し

2014年度第4四半期(2015年1-3月期)鋼材需要見通しを公表します 2014年度第4四半期(2015年1-3月期)の鋼材需要量は、前期比+0.6%と横ばい、前年同期比▲1.3%と微減の2,451万トンとなる見通しです。その内訳は以下のとおりです。・国内需要(建設部門)季節的要因により建設部門向け需要は前期比で減少。消費税増税前駆け込み需要の反動により、前年同期比でも減少。土木部門については、予算執行前倒し効果の剥落により、前期比・前年同期比でともに減少。建築需要についても、物流倉庫建築等

2014年9月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 消費が期待はずれも投資需要に勢い(14年4-6月期実質GDP:確報) ~国内需要の緩やかな拡大基調は変わらず~

米国 消費が期待はずれも投資需要に勢い(14年4-6月期実質GDP:確報) ~国内需要の緩やかな拡大基調は変わらず~

産業分野ごとのレポートです。

2014.09 産業ピックアップ

2014.09 産業ピックアップ消費税に揺れる産業景気−海外要因で明暗も日本経済研究センターでは、委託研修制度の一環として産業調査班を設け、産業レベルからの景気判断や経済分析に取り組んでいます。いくつかの業種をピックアップ、景気の断面を探ります。目下の焦点は言うまでもなく消費税。増税後の反動減は小売では収束方向だが、新車販売は次第に厳しさを増している。建設は次の増税次第では来年度前半にかけて再び住宅の駆け込み需要が膨らむ可能性がある。もう1つ産業景気を左右しているのが海外要因だ。自動車は米国の景

2014年8月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 設備投資の大幅上方修正が全体を押し上げ(14年4-6月期実質GDP:改定) ~国内需要は緩やかな拡大基調~

米国 設備投資の大幅上方修正が全体を押し上げ(14年4-6月期実質GDP:改定) ~国内需要は緩やかな拡大基調~

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 悪天候などによる落ち込みの反動で高成長(14年4-6月期実質GDP:速報) ~国内需要の強さを示す実質国内最終需要は緩やかな拡大基調~

米国 悪天候などによる落ち込みの反動で高成長(14年4-6月期実質GDP:速報) ~国内需要の強さを示す実質国内最終需要は緩やかな拡大基調~

2014年6月27日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 個人消費の大幅下方改定によりマイナス幅拡大(14年1-3月期実質GDP:確報 ~国内需要を示す実質国内最終需要は12四半期ぶりの低い伸び~

米国 個人消費の大幅下方改定によりマイナス幅拡大(14年1-3月期実質GDP:確報 ~国内需要を示す実質国内最終需要は12四半期ぶりの低い伸び~

2014年5月30日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 3年ぶりのマイナス成長となったが4-6月期には+4%成長に回復へ(14年1-3月期実質GDP:改定) ~国内需要を示す実質国内最終需要は緩やかな拡大基調~

米国 3年ぶりのマイナス成長となったが4-6月期には+4%成長に回復へ(14年1-3月期実質GDP:改定) ~国内需要を示す実質国内最終需要は緩やかな拡大基調~

2014年5月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

ヘッドラインの数字が示すほど内容は悪くない(14年1-3月期実質GDP:速報) ~国内需要の強さを示す実質国内最終需要は緩やかな拡大基調を維持~

ヘッドラインの数字が示すほど内容は悪くない(14年1-3月期実質GDP:速報) ~国内需要の強さを示す実質国内最終需要は緩やかな拡大基調を維持~

2014年4月7日ニッセイ基礎研究所★フィードバック数:0社会/政治

来年度までの見通しです。

2014・2015年度経済見通し

2014・2015年度経済見通し | ニッセイ基礎研究所 2014・2015年度経済見通し 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2013年の日本経済を振り返ると、実質GDPは年前半に年率4%台(1-3月期:前期比年率4.5%、4-6月期:同4.1%)の高成長を記録した後、年後半には年率1%以下(7-9月期:同0.9%、10-12

2014年1月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治

内需主導の景気拡大と貿易赤字

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 貿易赤字の拡大傾向が続いている。2013年11月の貿易赤字額は1兆2,941億円と、1979年の統計開始以来、3番目の赤字幅となった。また、赤字幅が2ヶ月連続で1兆円台となったのは統計開始以来初めてのことである。貿易赤字の拡大傾向が続いている最大の理由は、2012年末以降、円安傾向が続いているにもかかわらず輸出数量がそれほど伸びていないことであろう。円安が進むと、円建て換算の輸入価格が上昇するため、一

2014年1月10日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

ブラジル地理統計院が2013年第3四半期の畜産データを公表

2013年第3四半期の牛のと畜頭数は891万3000頭と、第2四半期の853万6000頭に続き最高記録を更新した。この結果、と畜頭数は前年同期比10.7%増と8期連続で前年同期を上回って推移している。また、牛肉生産量(枝肉換算)は過去最高の214万トンを記録し、前年同期比11.4%増とかなり大きく増加した。好調な輸出と旺盛な国内需要にけん引される形で生産量が増加したとみられている。  同年第3四半期の豚と畜頭数は、前年同期比0.6%増の935万1000頭となった。これは、IBGEがデータの公表を

2013年7-9月期の実質GDP~前期比0.4%(年率1.8%)を予測

2013年7-9月期の実質GDP~前期比0.4%(年率1.8%)を予測 | ニッセイ基礎研究所 2013年7-9月期の実質GDP~前期比0.4%(年率1.8%)を予測 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 11/14に内閣府から公表される2013年7-9月期の実質GDPは、前期比0.4%(前期比年率1.8%)と推計される。4四半期

2013年8月2日東京都フィードバック数:0社会/政治

平成24年度 都税収入決算見込額について

平成24年度 都税収入決算見込額について平成25年7月31日主税局 平成24年度都税収入は、復興需要等を背景に国内需要が堅調に推移したことにより、5年ぶりに増収となった。1 概況(注)各計数は表示単位未満を四捨五入しているため、合計と内訳が一致しない場合がある。2 特徴復興需要等を背景に国内需要が堅調に推移したことにより、都税収入は5年ぶりに増収となった。(1,006億円(2.4%)の増)法人二税は、復興需要等で企業収益が持ち直したことにより、1,125億円(9.1%)の増となった。個人都民税は

2013年6月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治

TPPに対する誤解-欠かせない内需の拡大

TPPに対する誤解-欠かせない内需の拡大 | ニッセイ基礎研究所 TPPに対する誤解-欠かせない内需の拡大 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 安倍総理は、去る3月15日に記者会見を開き、TPP(環太平洋経済連携協定)に向けた交渉への参加を正式に表明した。これまで足踏みを続けていたTPPを巡る動きは一

TPPに対する誤解 -欠かせない内需の拡大

TPPに対する誤解 -欠かせない内需の拡大 | ニッセイ基礎研究所 TPPに対する誤解 -欠かせない内需の拡大 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 安倍総理は、去る3月15日に記者会見を開き、TPP(環太平洋経済連携協定)に向けた交渉への参加を正式に表明した。これによって、これまで足踏みを続けていた交

2013年4月25日商工中金★★フィードバック数:0ビジネス

中小企業の経営についての調査です。

中小企業の経営改善策に関する調査

情報メモ No.25-2013 年 4 月 24 日商工中金 調査部中小企業の経営改善策に関する調査 [2013 年 1 月調査]【 調査要旨 】1 経営上の問題…需要減・物価下落が減少の一方、国内競争は激化 中小企業が経営上、問題と感じていることは、「国内需要の減少・低迷」が最も割合が高く、次いで「国内市場での国内企業同士の競争激化」、「国内販売価格の下落」となっている。 3 年前の調査との比較では、「国内需要の減少・低迷」、「国内販売価格の下落」の割合が低下した。一方、「国内市場での国内

2013年2月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治

2012年10-12月期の実質GDP~前期比0.0%(年率0.1%)を予測

2012年10-12月期の実質GDP~前期比0.0%(年率0.1%)を予測 | ニッセイ基礎研究所 2012年10-12月期の実質GDP~前期比0.0%(年率0.1%)を予測 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2/14に内閣府から公表される2012年10-12月期の実質GDPは、前期比0.0%(前期比年率0.1%)とほぼゼロ成

2012年10月29日ITR★フィードバック数:8セキュリティ/ネットワーク

ITRによる調査レポートです。

GRC分野における国内需要の調査結果

― ITRがGRC分野における国内需要の調査結果を発表 ― GRCプラットフォームの国内大企業の導入率は約13%、 その半数は今後適用対象を拡張する予定2012年10月29日 株式会社アイ・ティ・アール株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は2012年10月29日、国内企業のリスクマネジメント戦略に関する調査結果を発表するとともに、GRCプラットフォームの需要動向をまとめたホワイトペーパー「再び注目を集めるGRC ~リスクマネジメント需要調査レポ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ