「国民投票」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年7月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

ギリシャ問題が混迷 それでも冷静に対処した株式市場-暗黙の”落とし所”を察したか

ギリシャ問題が混迷 それでも冷静に対処した株式市場-暗黙の”落とし所”を察したか | ニッセイ基礎研究所 ギリシャ問題が混迷 それでも冷静に対処した株式市場-暗黙の”落とし所”を察したか 金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任 井出 真吾突然の国民投票や債務返済の不履行などギリシャ問題は混迷を深める。それにもかかわらず株価の下落は限定的だ。そもそもギリシャ問題は日本経済への影響が大きくないことに加えて、“落とし所”を市場が察したのかもしれない。■ギリシャ問題に一喜一

緊迫するギリシャ情勢の現状と今後の展望

緊迫するギリシャ情勢の現状と今後の展望2015年6月29日<ECBが緊急流動性支援の枠を据え置き>ギリシャが債権団との交渉を一方的に打ち切り、債権団から提示された緊縮策の是非を問う国民投票を7月5日(現地、以下同様)に実施することを決定しました。これにより、6月末を期限とするギリシャ向け第二次金融支援の延長や、同じく6月末を期限とするギリシャからIMF(国際通貨基金)への約15億ユーロの返済がほぼ不可能となったことから、ECB(欧州中央銀行)はギリシャの銀行への緊急流動性支援の枠を据え置く(拡大

ギリシャ支援6月末失効へ:なぜ協議は決裂したのか?これからどうなるのか?

ギリシャ支援6月末失効へ:なぜ協議は決裂したのか?これからどうなるのか? | ニッセイ基礎研究所 ギリシャ支援6月末失効へ:なぜ協議は決裂したのか?これからどうなるのか? 経済研究部 上席研究員 伊藤 さゆり27日、ユーログループは、支援機関側が「改革プログラム」の最終案の賛否を問う国民投票を7月5日に実施する方針を表明したギリシャ政府からの支援期限の延長要請を退けた。ギリシャの銀行からは預金流出が加速しているが、ECBはギリシャ中央銀行へのELAの上限引き上げを見送り、ギリシャは29日から資

英国、EU残留の是非を問う国民投票へ-合理的な判断は残留支持だが・・・

英国、EU残留の是非を問う国民投票へ-合理的な判断は残留支持だが・・・ | ニッセイ基礎研究所 英国、EU残留の是非を問う国民投票へ-合理的な判断は残留支持だが・・・ 経済研究部 上席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 5月の総選挙で保守党が単独過半数を確保したことで、英国が17年末までにEU残留の是非を問う国民投票を行うことが決まった。キャメ

英国総選挙後の英ポンドの見通しについて

英国総選挙後の英ポンドの見通しについて2015年5月11日<与党保守党が過半数を確保>5月7日(現地)に行われた英国の総選挙では、与党保守党が306から331へと議席数を上積みし、全650議席の過半数を制しました。大方の世論調査では保守党と労働党の支持が拮抗していましたが、結果的に保守党の大勝に終わり、保守党単独政権の下でキャメロン首相が続投することが確実となりました。<堅調な英国景気への高評価>保守党の勝利は英ポンド相場にポジティブと捉えられ、実際、選挙直後から英ポンドは対米ドル、対円、対ユー

2015年5月11日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

英国総選挙が終了、Brexitに一歩近づく

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 英国総選挙が終了、Brexitに一歩近づく2015年総選挙の結果、保守党勝利のサプライズ 2015年5月11日ロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト 菅野 泰夫◆2015年5月7日、英国では5年に一度の総選挙が実施された。8日午後に発表された最終結果によると、キャメロン首相率いる保守党が、過半数を上回る331議席を確保し第1党の座を守った。この結果、事前の予想では、ハングパーラメント(“宙吊り国

米国経済(週次)予測(2014年11月7日)<オバマの6 年間を評価する国民投票に終わった中間選挙>

米国経済(週次)予測(2014年11月7日)<オバマの6 年間を評価する国民投票に終わった中間選挙>2014-11-10 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ