「国民生活」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年2月17日NHK★★フィードバック数:0社会/政治

2015年 国民生活時間調査

2015年 国民生活時間調査公開:2016年2月17日「国民生活時間調査」は1960年から5年ごとに行い、日本人の睡眠や労働、家事、食事、テレビ視聴、インターネット利用など、普段の生活実態を「時間」という尺度でとらえようとするものです。今、日本人の生活実態はどのようになっているか、また、時代とともにどのように変化してきたのか、などが調査結果からみえてきます。この調査の結果は、NHKの番組編成だけではなく、日本人の生活実態を明らかにする基本データとして広く活用されています。このたび、最新の2015

2015年3月28日経済産業省★★フィードバック数:0ライフスタイル

コンビニの社会性です。

コンビニエンスストアの経済・社会的役割に関する調査

コンビニエンスストアの経済・社会的役割に関する調査をまとめました 経済産業省では、昨年9月から「コンビニエンスストアの経済・社会的役割に関する研究会」(座長 青山学院大学 経済学部 三村優美子教授)を開催しており、このたび同研究会において、報告書がとりまとめられました。報告書では、社会的インフラとなっているコンビニエンスストアが、我が国の抱える諸課題に対応しながら持続的に発展していくために、コンビニエンスストア各社、業界、政府をはじめとする関係者が取り組むべき事項を整理しています。 1.背景

2014年6月27日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

南アフリカ こじれた労使問題で国民生活は置いてけぼり ~鉱山ストは収束も、別のストやスタグフレーションに陥る懸念は残る~

南アフリカ こじれた労使問題で国民生活は置いてけぼり ~鉱山ストは収束も、別のストやスタグフレーションに陥る懸念は残る~

2013年10月4日中央調査社フィードバック数:0社会/政治

内閣府政府広報室の世論調査

■「中央調査報(No.671)」より ■ 「内閣府政府広報室の世論調査」 佐藤 寧(内閣府大臣官房政府広報室)1.はじめに内閣府政府広報室では、政府の重要施策について広く国民の方々に、その内容、背景、必要性等を知ってもらうための広報活動のほかに、国民の意識や政府施策に関する意見、要望を的確に把握し、政府施策に反映させるための広聴活動を行っている。この広聴活動として実施しているのが世論調査である。内閣府政府広報室では、平成24年度には、11回の世論調査と、これに付随する6回の特別世論調査を実施して

2009年6月29日内閣府フィードバック数:79マーケティング

国民生活選好度調査

国民生活選好度調査問い合わせ先 内閣府 政策統括官(経済社会システム担当)付参事官(総括担当) 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ