「国産食材」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年5月10日博報堂フィードバック数:0ライフスタイル

新しい大人世代の食の意識と行動 60代、夫婦ふたりの「アラカルトグルメ」

NEWSHOMENEWSニュースリリース新大人研レポートNo.27 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その⑪ 新しい大人世代の食の意識と行動 60代、夫婦ふたりの「アラカルトグルメ」新大人研レポートNo.27 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その⑪ 新しい大人世代の食の意識と行動 60代、夫婦ふたりの「アラカルトグルメ」 2016年04月27日・60代、夫婦ふたり(子どもとの同居なし)の場合、朝食のおかず2~3品以上が69.1%、夕食では4~5品以上が59.2%。40代、50代と比

2014年9月19日文部科学省フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年度学校給食における地場産物及び国産食材の活用状況調査

現在位置トップ > 教育 > 学校保健、学校安全、食育 > 学校における食育の推進・学校給食の充実 > 学校給食における地場産物・国産食材の活用状況 > 平成25年度学校給食における地場産物及び国産食材の活用状況調査結果の概要 平成25年度学校給食における地場産物及び国産食材の活用状況調査結果の概要 1. 調査対象 完全給食を実施する効率の小学校、中学校及び中等教育学校前期課程、夜間定時制高等学校の内、単独調理場方式の学校については50校に1校の割合で、共同調理場方式の学校については50場に1

2009年3月30日電通★フィードバック数:0マーケティング

電通総研が消費意欲に関する調査を発表しました。

消費の意欲や気分が盛り上がるきっかけは1位「国産食材」、2位「高速道路料金値下げ」、3位「環境配慮型商品・サービス」

消費の意欲や気分が盛り上がるきっかけは1位「国産食材」、2位「高速道路料金値下げ」、3位「環境配慮型商品・サービス」

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ