調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 国立環境研究所

「国立環境研究所」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年12月2日環境省★★フィードバック数:0社会/政治

2014年度(平成26年度)の温室効果ガス排出量(速報値)

2014年度(平成26年度)の温室効果ガス排出量(速報値)について環境省と国立環境研究所は、今般、2014年度の我が国の温室効果ガス排出量(速報値)をとりまとめました。2014年度の温室効果ガスの総排出量は13億6,500万トン(二酸化炭素(CO2)換算)で、前年度比3.0%減(2005年度比2.2%減、1990年度比7.5%増)でした。  2014年度の我が国の温室効果ガスの総排出量は、13億6,500万トン(CO2換算。以下同じ。)でした。 前年度の総排出量(14億800万トン)と比べると、

2014年10月6日三重県★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

三重県のレポートです。

三重県気候変動影響レポート2014

「三重県気候変動影響レポート2014」~ここまで進んできた温暖化~ をとりまとめました三重県では津地方気象台と国立環境研究所の協力を得て、県内における「気候の変化」「気候による影響」の情報を中心とした「三重県気候変動影響レポート」をまとめました。県民や事業者の皆様には、県内における気候変動の現状について事実を知っていただき、引き続き省エネルギーや再生可能エネルギーの導入等による温室効果ガスの排出削減に取り組んでいただくとともに、すでに現れている地球温暖化によると思われる事象に適切に対処していく「

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ