「国際与信」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月19日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2015年3月末現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2017年3月末現在)2017年6月19日日本銀行金融市場局今期の特徴点公表データ・ダウンロード日本銀行では、1998年6月末分より、「BIS国際資金取引統計()」および「BIS国際与信統計()」について、日本分集計結果を独自に公表しています。今回公表する計数は、2017年3月末時点における両統計の日本分集計結果です。国際決済銀行(BIS)は、この日本分集計結

2015年3月20日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果(2014年12月末現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2017年3月末現在)2017年6月19日日本銀行金融市場局今期の特徴点公表データ・ダウンロード日本銀行では、1998年6月末分より、「BIS国際資金取引統計()」および「BIS国際与信統計()」について、日本分集計結果を独自に公表しています。今回公表する計数は、2017年3月末時点における両統計の日本分集計結果です。国際決済銀行(BIS)は、この日本分集計結

2015年1月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治

オフショアに向かう銀行のマネー

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 オフショアに向かう銀行のマネーBIS報告銀行による国際与信残高統計 ◆2014年9月末の国際与信残高は25兆4,442億ドルと前期差▲8,630億ドル(前期比▲3.3%)で3四半期ぶりの減少となった。◆与信側(銀行側)から見ると、欧州の銀行、米銀、邦銀共に前期と比べて、与信残高を減少させている。2009年以降の傾向としては、欧州の銀行は与信を緩やかに減少、米銀は緩やかな増加、邦銀は明確に増加させている

2014年12月19日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2014年9月末現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2017年3月末現在)2017年6月19日日本銀行金融市場局今期の特徴点公表データ・ダウンロード日本銀行では、1998年6月末分より、「BIS国際資金取引統計()」および「BIS国際与信統計()」について、日本分集計結果を独自に公表しています。今回公表する計数は、2017年3月末時点における両統計の日本分集計結果です。国際決済銀行(BIS)は、この日本分集計結

2014年9月23日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2014年6月末現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2017年3月末現在)2017年6月19日日本銀行金融市場局今期の特徴点公表データ・ダウンロード日本銀行では、1998年6月末分より、「BIS国際資金取引統計()」および「BIS国際与信統計()」について、日本分集計結果を独自に公表しています。今回公表する計数は、2017年3月末時点における両統計の日本分集計結果です。国際決済銀行(BIS)は、この日本分集計結

2014年8月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

ウクライナとロシアからは大幅な資金流出

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ウクライナとロシアからは大幅な資金流出BIS報告銀行による国際与信残高統計 ◆2014年3月末の国際与信残高は26兆1,151億ドルと前期差+9,076億ドル(前期比+3.6%)で2四半期ぶりの増加となった。◆与信側(銀行側)から見ると、前期と比べて欧州の銀行、米銀、邦銀共に与信残高を増加させた。欧州の銀行、米銀の現時点の貸出基準は、歴史的に見て緩和された状態にある。◆与信受入側では、懸念されるウクラ

2014年6月20日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2014年3月末現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2017年3月末現在)2017年6月19日日本銀行金融市場局今期の特徴点公表データ・ダウンロード日本銀行では、1998年6月末分より、「BIS国際資金取引統計()」および「BIS国際与信統計()」について、日本分集計結果を独自に公表しています。今回公表する計数は、2017年3月末時点における両統計の日本分集計結果です。国際決済銀行(BIS)は、この日本分集計結

2014年3月20日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2013年12月末現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2017年3月末現在)2017年6月19日日本銀行金融市場局今期の特徴点公表データ・ダウンロード日本銀行では、1998年6月末分より、「BIS国際資金取引統計()」および「BIS国際与信統計()」について、日本分集計結果を独自に公表しています。今回公表する計数は、2017年3月末時点における両統計の日本分集計結果です。国際決済銀行(BIS)は、この日本分集計結

2014年1月29日大和総研フィードバック数:0社会/政治

先進国向け与信は回復、新興国向け与信は選別へ

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 先進国向け与信は回復、新興国向け与信は選別へBIS報告銀行による国際与信残高統計 ◆2013年9月末の国際与信残高は25兆4,308億ドルと前期差+4,089億ドル(前期比+1.6%)で4四半期ぶりの増加となった。◆与信側(銀行側)からみると、前期と比べて欧州の銀行、邦銀、米銀共に与信残高を増加させた。最も大きく増加したのは欧州の銀行である。◆与信受入側では、前期に比べ、先進国、新興国向け共に増加した

2013年12月22日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2013年9月末現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2017年3月末現在)2017年6月19日日本銀行金融市場局今期の特徴点公表データ・ダウンロード日本銀行では、1998年6月末分より、「BIS国際資金取引統計()」および「BIS国際与信統計()」について、日本分集計結果を独自に公表しています。今回公表する計数は、2017年3月末時点における両統計の日本分集計結果です。国際決済銀行(BIS)は、この日本分集計結

2013年10月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

新興国の資金流出の影響と銀行の動向

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 新興国の資金流出の影響と銀行の動向BIS報告銀行による国際与信残高統計 ◆2013年6月末の国際与信残高は25兆164億ドルと前期(2013年3月末)に比べ▲2,174億ドル(前期比▲0.9%)と、僅かな減少となった。特徴的なのは新興国向けが前期に比べ▲1,106億ドル(同▲2.2%)と、4四半期ぶりに減少したことである。◆国別では成長率低下、経常赤字、高インフレ率等のいずれか、または複数の問題を持つ

2013年9月24日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2013年6月末現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2017年3月末現在)2017年6月19日日本銀行金融市場局今期の特徴点公表データ・ダウンロード日本銀行では、1998年6月末分より、「BIS国際資金取引統計()」および「BIS国際与信統計()」について、日本分集計結果を独自に公表しています。今回公表する計数は、2017年3月末時点における両統計の日本分集計結果です。国際決済銀行(BIS)は、この日本分集計結

2013年6月21日日本銀行フィードバック数:6社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2013年3月末現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2017年3月末現在)2017年6月19日日本銀行金融市場局今期の特徴点公表データ・ダウンロード日本銀行では、1998年6月末分より、「BIS国際資金取引統計()」および「BIS国際与信統計()」について、日本分集計結果を独自に公表しています。今回公表する計数は、2017年3月末時点における両統計の日本分集計結果です。国際決済銀行(BIS)は、この日本分集計結

2013年5月1日大和総研フィードバック数:1社会/政治海外

ギリシャ向け与信が大きく減少

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ギリシャ向け与信が大きく減少BIS 報告銀行による国際与信残高統計 ◆2012年12月末の国際与信残高は25兆4,156億ドルと、前期(2012年9月末)に比べ▲313億ドル(前期比▲0.1%)となり、僅かな減少となったものの、ほぼ横ばいの水準にある。ECBによる無制限の国債買取策等が金融市場の安心感につながり、そして、その効果が持続していることが大きな要因と思われる。◆与信側(銀行側)からみると、前

2013年3月18日日本銀行フィードバック数:6社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果(2012年12月末現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2017年3月末現在)2017年6月19日日本銀行金融市場局今期の特徴点公表データ・ダウンロード日本銀行では、1998年6月末分より、「BIS国際資金取引統計()」および「BIS国際与信統計()」について、日本分集計結果を独自に公表しています。今回公表する計数は、2017年3月末時点における両統計の日本分集計結果です。国際決済銀行(BIS)は、この日本分集計結

2012年12月17日日本銀行フィードバック数:6社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2012年9月末現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2017年3月末現在)2017年6月19日日本銀行金融市場局今期の特徴点公表データ・ダウンロード日本銀行では、1998年6月末分より、「BIS国際資金取引統計()」および「BIS国際与信統計()」について、日本分集計結果を独自に公表しています。今回公表する計数は、2017年3月末時点における両統計の日本分集計結果です。国際決済銀行(BIS)は、この日本分集計結

2012年9月24日日本銀行フィードバック数:7社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2012年6月末現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2017年3月末現在)2017年6月19日日本銀行金融市場局今期の特徴点公表データ・ダウンロード日本銀行では、1998年6月末分より、「BIS国際資金取引統計()」および「BIS国際与信統計()」について、日本分集計結果を独自に公表しています。今回公表する計数は、2017年3月末時点における両統計の日本分集計結果です。国際決済銀行(BIS)は、この日本分集計結

2012年6月18日日本銀行フィードバック数:7社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果(2012年3月末現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2017年3月末現在)2017年6月19日日本銀行金融市場局今期の特徴点公表データ・ダウンロード日本銀行では、1998年6月末分より、「BIS国際資金取引統計()」および「BIS国際与信統計()」について、日本分集計結果を独自に公表しています。今回公表する計数は、2017年3月末時点における両統計の日本分集計結果です。国際決済銀行(BIS)は、この日本分集計結

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ