「国際協力」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月21日人事院★フィードバック数:0キャリアとスキル

白書です。

公務員白書(年次報告書)平成26年度版

第2章 人材の育成(PDF形式:791KB)第3章 職員の給与(PDF形式:788KB)第4章 職員の生涯設計(PDF形式:433KB)第5章 職員の勤務環境等(PDF形式:1,176KB)第6章 職員団体(PDF形式:341KB)第7章 公平審査(PDF形式:807KB)第8章 国際協力(PDF形式:561KB)第9章 人事管理業務のIT化の推進(PDF形式:174KB)第10章 人事院総裁賞及び各方面との意見交換等(PDF形式:382KB)

2015年3月15日外務省★フィードバック数:0社会/政治

外務省の白書です。

2014年版政府開発援助(ODA)白書

平成27年3月13日1 本13日,「2014年版政府開発援助(ODA)白書 日本の国際協力」が公表されました。(1)本年のODA白書では,特集として,60周年を迎えた日本のODAの成果とこれからの方向性を取り上げ,これまでの我が国ODAを振り返るとともに,新しい開発協力大綱の下で,日本が今後目指すべき開発協力の方向性に焦点を当てました。(2)さらに,2013年度を中心にODAの実績とその分析,課題別・地域別の取組,援助政策の立案及び実施体制等について解説しています。(3)また,開発途上国に対する

2015年3月4日参議院フィードバック数:0社会/政治

立法と調査 362号(平成27年3月2日)

立法と調査 362号(平成27年3月2日)特集:予算・税制※論文名をクリックすると、本文(PDF)を開きます。視点特集 予算・税制自由論文等環境関連の国際協力に係る政府支出の現状 -環境問題をめぐる国際的動向と支援実績- (PDF file 829KB)<おことわり> 論文等において、意見にわたる部分はであり、執筆者の所属する室・組織の公式的な見解を示すものではありません。なお、執筆者の肩書は、執筆当時のものです。PDFファイルには一部機種依存文字が含まれております。

2014年12月17日日本鉄鋼連盟フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2015年度の鉄鋼需要の動向

本日(12/16)、日本鉄鋼連盟は 「2015年度の鉄鋼需要の動向について」 を公表いたしました。詳細は、以下の資料をご参照ください。国際協力・調査本部 国内調査グループTEL:03-3669-4819総務本部 広報グループTEL:03-3669-4822

2014年7月30日日本鉄鋼連盟★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉄鋼市場と増税です。

消費税増税と鉄鋼市場の動向

この程、日本鉄鋼連盟では「消費税増税と鉄鋼市場の動向」を公表いたしました。 詳細は以下をご覧下さい。国際協力・調査本部 国内調査グループTEL:03-3669-4819FAX:03-3669-0229総務本部 広報グループTEL:03-3669-4822FAX:03-3664-1457

2014年7月3日経済協力開発機構★フィードバック数:0社会/政治

グローバルでの政策課題についてのレポートです。

今後数十年で所得格差の拡大により世界の成長は鈍化する

OECDによると、今後数十年で所得格差の拡大により世界の成長は鈍化する2014年7月2日最新のOECD報告(「今後50年間の政策課題」)は、2060年の世界展望を示しており、それによると、今後世界経済成長の鈍化や所得格差の拡大が予測されます。高齢化及び新興国の緩やかな失速により、世界の成長率は2010~2020年の3.6%から2050~2060年には2.4%へと鈍化し、イノベーションや技能投資に益々牽引されるようになります。「今後50年間の政策課題」によると、二酸化炭素排出量の増加を抑制しない限

2014年6月9日国際協力機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

東南アジアのエネルギー事情です。

ASEAN長期エネルギー政策に関する情報収集・確認調査(モデル構築)ファイナルレポート

別ブラウザで表示します。サイズが大きいファイルでは表示に時間がかかる場合があります。ASEAN長期エネルギー政策に関する情報収集・確認調査(モデル構築)ファイナルレポート. -- 国際協力機..., 2014.3.

2013年12月22日日本鉄鋼連盟フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年度の鉄鋼需要の動向

この程、日本鉄鋼連盟では「2014年度の鉄鋼需要の動向について」を公表いたしました。 詳細は以下をご覧下さい。国際協力・調査本部 国内調査グループTEL:03-3669-4819FAX:03-3669-0229総務本部 広報グループTEL:03-3669-4822FAX:03-3664-1457

2013年11月6日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

平成23年度原子力開発利用分野における国際協力動向調査(将来型原子力システム等に係る技術動向調査)報告書

平成23年度原子力開発利用分野における国際協力動向調査(将来型原子力システム等に係る技術動向調査)報告書

日米中新体制と環太平洋経済協力のゆくえ

2012年度の報告書 -日米中新体制と環太平洋経済協力のゆくえ-が完成しました。2013-05-16 本研究は、主要国の政権交代による通商政策への影響を踏まえながら、環太平洋経済協力に対する各国の政策基調を考察し、米中など関係国で高まる政治的不確実性に対する情報を提供し、TPP等で日本の積極的役割が求められていることを示しました。 この研究成果の研究プロジェクト研究プロジェクト環太平洋経済協力をめぐる日・米・中の役割 [ 2012年度/アジア太平洋経済展望 ]Abstract/Keywor

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ