調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 国際線旅客

「国際線旅客」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年2月15日共立総合研究所フィードバック数:0社会/政治

中部国際空港のアクセス考察

2015年2月13日報道関係各位株式会社共立総合研究所(照会先) 調査部 主任研究員 中村 紘子Tel:052‐564‐1520 (名古屋オフィス)中部国際空港のアクセス考察~高速道路の名古屋駅直結と 、あおなみ線延伸を考える~大垣共立銀行グループのシンクタンク㈱共立総合研究所(大垣市郭町2‐25 取締役社長 森 秀嗣)は、今般標記についてのレポートをまとめましたのでご案内申し上げます。なお、レポート全文は4月1日発刊予定の当研究所の機関誌「レポート Vol.157」に掲載予定です。資料配布:大

2015年1月29日成田国際空港★フィードバック数:0大型消費/投資

成田空港の運用状況です。

成田空港運用状況(2014年12月分及び2014年暦年)

2015年 1月 29日成田国際空港運用状況成田国際空港における2014年12月の運用状況及び2014年(暦年)の運用状況についてお知らせいたします。【2014 年 12 月の空港運用状況】以下の項目について、12月として過去最高となりました。総発着回数18,935 回 (前年同月比 1%増)国内線発着回数4,155 回 (〃7%増)外国人旅客数878,940人 (〃15%増)国内線旅客数467,024人 (〃9%増)仮陸揚貨物量56,172 t (〃7%増)【2014 年(暦年)の空

お盆期間中の旅客数は増減まちまち

わたしの意見 ― 水野 創お盆期間中の旅客数は増減まちまち(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」8月22日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長] 交通関係各社からお盆期間の旅客数の実績が発表された(18日)。航空会社の国際線は前年を上回ったが、国内線とJR各社は台風11号の影響を受け前年比増加、減少まちまちだった(表では航空会社は6社中2社が、JRは5社中3社がそれぞれ増加)。各社ごとに見ると、旅客数の最も多いJR東日本は、台風11号の影響が比較的少なく、大型商業施設や

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ