「在宅医療」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年3月31日大阪市フィードバック数:0ライフスタイル

在宅医療に関する区民モニターアンケート

在宅医療に関する区民モニターアンケートの結果について(平成28年度第4回区民モニターアンケート) 在宅医療に関する区民モニターアンケートの結果について(平成28年度第4回区民モニターアンケート)平成28年度第4回区民モニターアンケートは、西淀川区の福祉施策についてのご意見をお聞きする内容で平成29年1月27日から平成29年2月13日に実施しました。 「在宅医療」についてのご意見もお聞きさせていただきましたので抜粋して紹介します。平成28年度第4回区民モニター報告書(在宅医療について・抜粋)Ado

2017年2月8日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

民間中小病院の経営状況に関するアンケート調査を実施(2016年)

2017年01月27日 民間中小病院の経営状況に関するアンケート調査を実施(2016年) 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて、国内の民間中小病院を対象にアンケート調査を実施した。1.調査期間:2016年11月~12月2.調査対象:民間中小病院3.調査方法:郵送(留置)アンケート方式<民間中小病院へのアンケート調査について>本調査における民間中小病院とは、①一般病床数40床以上100床未満、②医療法人 または医療法人社団、③DPC/PDPS対象病院 または地域包括ケア病棟入院料及び地域

2016年2月26日やさしい手フィードバック数:0社会/政治

生活援助に関するアンケート調査

調査結果リリース 訪問介護サービスにおける 訪問介護員による 介護観察に関するアンケートについて 株式会社やさしい手(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:香取幹、以下「やさしい手」)は、訪問介護サービスにおける訪問介護員による介護観察に関するアンケートを実施した。 これまで身体介護サービス及び生活援助サービスにおいて「介護過程」業務が存在しており、介護の専門性であるという定義はなされているものの、具体的な根拠を示せずにいた。 本調査においては、タイムスタディによる看護業務プロセスの可視化にお

2016年2月18日やさしい手フィードバック数:0社会/政治

在宅生活継続の障害に関する社内調査

株式会社やさしい手のプレスリリース/広報・PR情報在宅介護やさしい手「在宅生活継続の障害に関する社内調査」~早期の在宅医療導入と24時間対応型のサービスの導入の重要性について~在宅介護やさしい手「在宅生活継続の障害に関する社内調査」~早期の在宅医療導入と24時間対応型のサービスの導入の重要性について~昨今、不幸にも起こってしまった様々な介護にまつわる事件、事故、ならびに介護離職が問題となっている。“なぜ在宅生活継続ができなくなったのか”“在宅生活継続の障害とは何か”全国に介護サービス事業所及びサ

2016年1月27日QLife★フィードバック数:0社会/政治

在宅医療費について意識調査

株式会社QLifeトップページニュースリリース在宅医療に関わる費用 76.4%「負担に感じる」、71.6%「今後も増えると思う」 平均自己負担額19,590円 最大で月12万円支払うケースも ~在宅医療費に関する患者家族の意識調査~ 在宅医療に関わる費用 76.4%「負担に感じる」、71.6%「今後も増えると思う」 平均自己負担額19,590円 最大で月12万円支払うケースも ~在宅医療費に関する患者家族の意識調査~2016年1月25日 [月] QLifeは、在宅医療を受けている患者の家族500

2015年12月2日大分県フィードバック数:0社会/政治

在宅医療・介護に関する市民意識調査

「在宅医療・介護に関する市民意識調査」結果について 「在宅医療・介護に関する市民意識調査」結果について北部圏域(中津市、宇佐市及び豊後高田市)の市民の皆さんの、終末期等における療養の希望や在宅医療・介護に対する意識を把握するために、アンケート調査を行いました。この調査で、北部圏域においても、全国調査と同様に約6割の方が在宅で療養したいと希望していることがわかりました。【対象地域】 北部圏域の3市(中津市、宇佐市及び豊後高田市)【調査対象】 平成26年12月1日現在の住民基本台帳に登録されている4

ケアマネジャーアンケート

[エムスリードクターサポート株式会社] ,高齢化社会 介護 高齢者 福祉 ホームページ 医療 ケアマネジャー 在宅医療 居宅介護支援 いしくる

2015年3月13日野村総合研究所フィードバック数:0ライフスタイル

地域包括ケアシステム構築に向けた在宅医療・介護連携の推進における、実践的な市町村支援ツールの作成に関する調査研究報告書

地域包括ケアシステム構築に向けた在宅医療・介護連携の推進における、実践的な市町村支援ツールの作成に関する調査研究報告書

診療所調査です。

2014年度診療報酬改定に係る診療所調査

2014 年度診療報酬改定に係る診療所調査結果-かかりつけ医機能と在宅医療を中心に- 2014 年度診療報酬改定の影響を把握するため、2014 年 10 月~11 月に診療所開設者・管理者にアンケート調査を実施した。回答数は 1,519人(回答率 44.5%)である。かかりつけ医機能かかりつけ医にとって、あるいはかかりつけ医機能として、健康相談・管理、介護保険との関わりが重視されている。なお、診療科によって重視している項目が異なっており、すべての患者に対して必要なかかりつけ医機能のほか、患者特性

2013年11月19日栃木県フィードバック数:0ライフスタイル

在宅医療について(平成24年12月)

平成 24 年度 第 8 回 とちぎネットアンケート結果報告書調査項目在宅医療について (栃木県保健福祉部保健福祉課)平成 25 年 1 月 栃木県県民生活部広報課目次Ⅰ 概要1Ⅱ 調査結果3Ⅰ 概要1 調査目的県民の皆さんに「在宅医療」についてお伺いし、在宅医療体制づくりの課題について把握 することを目的としています。 調査結果については、在宅医療体制の充実を図るための参考として活用させていただき ます。2 調査設計(1) 調査対象者 とちぎネットアンケート協力者(平成 24 年度第 8 回ア

2013年1月28日矢野経済研究所フィードバック数:2ライフスタイル

CPAP装置市場に関する調査結果2012

2013年01月28日 CPAP装置市場に関する調査結果2012 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のCPAP装置の市場調査を実施した。1.調査期間:2012年10月~12月2.調査対象:国内の有力な在宅医療関連参入企業等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談および文献、その他の情報収集併用<CPAP(持続陽圧呼吸療法:Continuous Positive Airway Pressure)装置とは>CPAP装置とは、在宅医療の一つで、肥満や加齢からくる気道の筋肉のたるみなどか

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ