「在留資格」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月7日厚生労働省★★フィードバック数:0キャリアとスキル

「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成28年10月末現在)

平成29年1月27日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部外国人雇用対策課課長 久知良 俊二課長補佐 田中 秀幸(代表電話) 03(5253)1111 (内線5642)(直通番号) 03(3502)6273 報道関係者各位「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成28年10月末現在) 〜外国人労働者数は約108万人。届出義務化以来、過去最高を更新〜 厚生労働省はこのほど、平成28年10月末現在の外国人雇用についての届出状況を取りまとめましたので、公表します。外国人雇用状況の届出制度は、

2015年6月9日日本総研★フィードバック数:0キャリアとスキル

外国人起業人材についてのレポートです。

【日本の国際競争力 No.1】起業促進に向けたインバウンド戦略-海外における外国人起業人材の受け入れ促進策と日本への示唆

Research Focushttp://www.jri.co.jp≪日本の国際競争力 No.1≫2015 年 6 月 9 日No.2015-010起業促進に向けたインバウンド戦略― 海外における外国人起業人材の受け入れ促進策と日本への示唆 ―調査部 主任研究員 野村敦子《要 点》諸外国では、起業促進に当たり、外国人起業人材の誘致に力を入れているところが多い。起業人材として外国人を受け入れる利点として、①多様性によるイノベーションの促進、②海外市場の開拓、③高い起業意欲、などが挙げられる。主

2014年2月3日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

約72万人です。

「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成25年10月末現在)~外国人労働者数は約72万人。届出義務化以来、過去最高に~

平成26年1月31日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部外国人雇用対策課課長 堀井 奈津子課長補佐 矢野 誇須樹(代表電話) 03(5253)1111(内線5642)(直通電話) 03(3502)6273 報道関係者各位「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成25年10月末現在) 〜外国人労働者数は約72万人。届出義務化以来、過去最高に〜 月末現在の外国人雇用についての届出状況を取りまとめましたので、公表します。外国人雇用状況の届出制度は、雇用対策法に基づき、外国人労働者の雇用管理

2013年3月28日法務省フィードバック数:12社会/政治

平成24年末現在における在留外国人数について(速報値)

平成24年末現在における在留外国人数について(速報値)平成24年7月9日から施行された新しい在留管理制度の対象となる中長期在留者の数は,平成24年末現在,165万6,514人同年末の特別永住者数は,38万1,645人中長期在留者と特別永住者を合わせた在留外国人数は,203万8,159人 法務省入国管理局では,これまで外国人登録法に基づき外国人登録をしている外国人の統計を作成してきましたが,平成24年7月に出入国管理及び難民認定法等が改正されて新しい在留管理制度が導入されたことに伴い,外国人登録法

2013年1月30日厚生労働省フィードバック数:26キャリアとスキル

「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成24年10月末現在)

平成25年1月29日(火)職業安定局 派遣・有期労働対策部外国人雇用対策課課長 山本 麻里課長補佐 宮田 昌幸(代表電話) 03-5253-1111(内線5642)(直通電話) 03-3502-6273  厚生労働省はこのほど、平成24年10月末現在の外国人雇用についての届出状況を取りまとめましたので、公表します。外国人雇用状況の届出制度は、雇用対策法に基づき、外国人労働者の雇用管理の改善や再就職支援などを目的とし、すべての事業主に、外国人労働者の雇入れ・離職時に、氏名、在留資格、在留期間

2012年1月30日厚生労働省フィードバック数:29キャリアとスキル

外国人雇用状況の届出状況(平成23年10月末現在)

平成24年1月27日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部外国人雇用対策課課長 山本 麻里課長補佐 宮田 昌幸(代表電話) 03-5253-1111(内線5642)(直通電話) 03-3502-6273 外国人雇用状況の届出に基づき、平成23年10月末現在の届出状況を集計し、公表するものです。【ポイント】(1) 外国人労働者を雇用している事業所数は116,561か所(前年同期比7,801か所、7.2%増)。(2) 外国人労働者数は686,246人(前年同期比36,264人、5.6%増)

2011年7月28日法務省フィードバック数:64社会/政治

平成22年末現在における外国人登録者統計について

平成22年末現在における外国人登録者統計について平成22年末の外国人登録者数は,213万4,151人で,前年に比べ5万1,970人減少した。中国は,前年に比べ6,638人増加して,68万7,156人となり,構成比では全体の32.2パーセントを占めた。韓国・朝鮮は,56万5,989人で前年同様2位であったが,前年に比べ1万2,506人減少した。・在留資格別では,「永住者(一般永住者)」が全体の4分の1超「永住者」は,前年より3万1,617人増加して,56万5,089人となり,構成比では全体の26.

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ