「地上波」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月11日ニワンゴフィードバック数:0エンタテインメント

ユーザーが本気で選ぶ覇権アニメ 2017年春編

ユーザーが本気で選ぶ覇権アニメ 2017年春編ユーザーが選んだ最も面白かった「春アニメ」トップ10位の結果です。 結果全容Q12017年4月から6月にテレビ地上波で放送されたアニメは以下の通りです。そのうち一番面白かったアニメを1つお答えください。自分と同じ回答をした人数は、回答者分布の偏りを是正するための補正後の参考値です。 「同回答の人数」=「補正後の割合」×「総回答者数」回答の構成比は、小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計が100%にならない場合があります。 設問一覧Q1201

2017年4月24日総務省★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

熊本地震における情報通信の在り方に関する調査

報道資料熊本地震における情報通信の在り方に関する調査結果 総務省は、(株)三菱総合研究所に委託し、熊本地震の発災時から平成28年5月末頃までにおける被災者の方々の情報行動やICTの活用状況についてアンケート及びインタビュー調査を実施し、その結果を取りまとめましたので、公表します。今後、この調査結果の内容を平成29年版情報通信白書に盛り込むとともに、災害時における情報通信の在り方に関する政策検討の基礎資料とすることとしています。1 調査の概要 (1)調査対象地域熊本県熊本市、益城町、宇城市、西原村

2016年11月30日エスピーアイ★フィードバック数:0マーケティング

地上波キー5局テレビCM購買価格、2016年終盤から2017年8月迄の価格推移予測

地上波キー5局テレビCM購買価格、2016年終盤から2017...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 地上波キー5局テレビCM購買価格、 2016年終盤から2017年8月迄の価格推移予測直近のインフレ率は既に鈍化、 2017年8月迄はデフレとなり直近インフレ率を相殺する見込み 企業のマーケティング・広告宣伝活動における費用/価格/投資対効果についての、測定/ベンチマーキング/透明化/最適化、を使命とする株式会社エスピーアイ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:道端 智

2016年6月30日エスピーアイ★フィードバック数:0マーケティング

テレビCM購買価格、地上波キー5局、2016年前半見込みと2017年3月迄の価格推移予測

マーケティング・コミュニケーションのに向けて 2016年6月号:テレビCM購買価格、地上波キー5局、2016年前半見込みと2017年3月迄の価格推移予測 いつも「SPIニュース」をお読み頂きまして誠にありがとうございます。 企業のマーケティング・広告宣伝活動における費用/価格/投資対効果についての、測定/ベンチマーキング/透明化/最適化、を使命とする株式会社エスピーアイは、 独自に保有する「SPIINDEX(テレビスポットCM市場平均価格ベンチマーク)」を基に、“テレビスポットCM購買価格、

2013年3月3日ライフメディア★フィードバック数:46エンタテインメント

映画の鑑賞についての調査です。

映画に関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイト映画に関する調査。映画の鑑賞方法「地上波のテレビ放送(70%)」が最多。 映画に関する調査。映画の鑑賞方法「地上波のテレビ放送(70%)」が最多。2013年2月27日■テーマ:映画に関する調査■有効回答:1397件■調査期間:2013年2月15日から2月20日■対象者:10代から60代の全国男女■キーワード:映画,3D映画,映画館,シネコン今年も10代から60代の全国男女に対し、映画の鑑賞方法、映画館の利用頻度、3D映画の鑑賞状況などを調査しました。調査サ

2011年9月16日メディア開発綜研フィードバック数:1エンタテインメント

2010年のアニメ市場は2年連続の増加

2011年9月9日MDRIプレスリリース2010年のアニメ市場は2年連続の増加◆アニメーション市場規模の推移<1970-2010年>2,500(億円)2,415 2,3022,257 2,3392,1352,2901,9031,8602,0002,129 2,1641,611 1,5931,5001,0691,00050002646197019751201980*2000年以前は5年毎2611985199019952000*200120022003200420052006200720082009

2009年10月26日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム「映画」

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ映画を観る手段は「地上波のテレビ」がトップで、「レンタルショップでレンタルしたDVD、ビデオ」、「一般の映画館」が続く 最近6ヶ月間に映画館で映画を鑑賞した人は55.2%で、「1回」が17.7% 映画館で観る映画の選択ポイントの上位2位は、「話題作品」、「ストーリー、タイトル」 映画館を利用しない理由は、「映画館料金が高い」、「わざわざ観に行くのが面倒」、「お金をかけてまで観たい映画がない」が上位 【調査対象】 「MyVoice」

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ