「地域住民」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月13日三重県フィードバック数:0社会/政治

市町行政運営の状況(各種調査結果)

市町行政運営の状況(各種調査結果)各種調査結果の公表市町行財政課行政班では、県内市町の行政運営に対する支援業務の一環として、毎年、総務省が実施する調査をはじめ、各種の地方公務員制度、地方自治制度に関する調査を実施しています。これらの調査結果については、これまで県内市町の行政運営支援の助言のための資料として、当班において活用してきました。しかしながら、近年、地方公共団体においては、できる限り地域住民にわかりやすく団体間で比較分析が可能な形で、行財政運営の状況や行政改革に関する様々な取組状況等を公表

全国生協産直レポート2015

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2015年05月26日『全国生協産直レポート2015』を発行しました 生協は、食と農に関わるさまざまな分野で、地域住民、自治体、地域のさまざまな団体とのつながりを広げる中で、地域のつなぎ目、むすび目としてのあらたな役割を発揮し始めています。全国の地域生協はそれぞれの地域で、そのようなつながりを大切に育みながら、「生協産直」の取り組みを続けてきました。日本生協連は2009年、2012年に引き続き、生協産直商品の生産地情報

都市部地域住民を対象とするご飯摂取量とメタボリックシンドローム罹病との関係に関する追跡研究(2013-14年研究概要)

都市部地域住民を対象とするご飯摂取量とメタボリックシンドローム罹病との関係に関する追跡研究(2013-14年研究概要)

都市部地域住民を対象とするご飯摂取量とメタボリックシンドローム罹病との関係に関する追跡研究(2014年研究概要)

都市部地域住民を対象とするご飯摂取量とメタボリックシンドローム罹病との関係に関する追跡研究(2014年研究概要)

2015年4月15日経済産業省★フィードバック数:0ライフスタイル

経産省の調査です。

買物弱者問題に関する調査

買物弱者問題に関する調査結果をとりまとめました~地域の住民・事業者・行政等が一体となった対策のあり方を提言~ 今回の調査において、これまで全国に600万人と推定されていた買物弱者数が増加傾向にあり、全国に約700万人いることが確認されました。また、実際に新しく買物弱者対策を始めるにあたり、どのように地域の関係者間の合意を形成するかを、3つの地方自治体の協力の下、住民・事業者・行政が一体となった意見交換会を実施することで調査・実証しました。あわせて、新規事業を開始する際の参考となるよう、全国の優

2015年4月15日日本総研フィードバック数:0社会/政治

「地域包括ケアシステム」への評価の視点を整理した「評価プロトコル」を作成~ 平成26年度老人保健健康増進等事業 ~

2015年04月14日各位株式会社日本総合研究所「地域包括ケアシステム」への評価の視点を整理した「評価プロトコル」を作成 ~ 平成26年度老人保健健康増進等事業 ~  株式会社日本総合研究所(本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 藤井順輔、以下「日本総研」)は、平成26年度老人保健健康増進等事業の国庫補助を受け、地域包括ケアシステムの取り組みを評価する視点を整理した「評価プロトコル」を作成しました。背景・目的地域包括ケアシステムの実現には、住民をはじめ多様な主体が参画し、サービスを充実させなが

2015年3月31日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

買物難民の調査です。

平成26年度食料品アクセス問題に関する市町村アンケート調査

平成26年度食料品アクセス問題に関する市町村アンケート調査の結果について農林水産省は、平成26年11月に全国の市町村を対象に実施した「食料品アクセス問題に関するアンケート調査」の結果を取りまとめました。 背景1.近年、飲食料品店の減少、大型商業施設の郊外化等に伴い、過疎地域のみならず都市部においても、高齢者を中心に食料品の購入や飲食に不便や苦労を感じる消費者が増えており、食料品の円滑な供給に支障が生じる等の「食料品アクセス問題」が顕在化しています。2.この問題には、基本的には民間事業者や地

戦略的賃貸住宅誘導論-賃貸住宅が地域を変える

戦略的賃貸住宅誘導論-賃貸住宅が地域を変える | ニッセイ基礎研究所 戦略的賃貸住宅誘導論-賃貸住宅が地域を変える 社会研究部 准主任研究員 塩澤 誠一郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 民間賃貸住宅を戦略的に誘導することで、地域の担い手を確保する方法論の提案を試みたのが本稿である。将来にわたり地域を持続させていくためには、そこに暮らす担い手が必要である。その担

2013年7月23日ラーンズフィードバック数:0社会/政治

全国多文化共生への取り組み調査 2013

全国多文化共生への取り組み調査(2013年度)|日本の多文化共生と在住外国人の生活情報をサポートする「いろはにっぽん」|株式会社ラーンズ| 高校の問題集や教科教材、手帳の購入・制作なら、ラーンズへ 全国多文化共生への取り組み調査(2013年度) 2012年度に引き続き、全国の自治体の多文化共生の現状を知るために、本調査を実施しました。2013年度の調査では、2012年度の調査で自治体の担当者が多文化共生を行っていく上で最も課題があるとされている領域の防災に焦点を当てました。「在住外国人にとっ

介護サービスの評価と情報開示のしくみ -地域住民が育てる介護サービス

介護サービスの評価と情報開示のしくみ -地域住民が育てる介護サービス | ニッセイ基礎研究所 介護サービスの評価と情報開示のしくみ -地域住民が育てる介護サービス 山梨 恵子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――はじめに2――介護サービス事業者を知るための3つのしくみ3――情報開示だけでは掴みきれないサービスの質の実態4――地域がつくるニーズ対応型のサービス平

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ