調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 地域活性化

「地域活性化」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

食や農にまつわる体験の実施状況についてのアンケート調査

食農体験実施率50%。課題は人材と収益性~食育アンケートより~2015年7月から8月にかけて、全国の道の駅、農産物直売所、体験ファームなど3117の施設を対象として、食や農にまつわる体験の実施状況についてのアンケート調査を実施した。(有効回収数977、回収率31.3%。詳細な調査概要は下記を参照)今回の調査から、約50%の施設で食にまつわる体験プログラムを実施していることがわかった。さらに、今後体験プログラムを新たに開発または拡大・充実させることを「特にやりたいと思わない」と回答した施設はわずか

2015年6月26日経済産業省★フィードバック数:0社会/政治

経産省の調査です。

平成26年度 地域活性化への取組に関する調査報告書(アンケート編)

平成26年度 地域活性化への取組に関する調査報告書(アンケート編)

2015年6月24日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成26年度 地域活性化の先進的取組に関する調査報告書

平成26年度 地域活性化の先進的取組に関する調査報告書

2015年5月29日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

地域活性化への期待と現実-データによる数量的把握の重要性

地域活性化への期待と現実-データによる数量的把握の重要性高まる地域活性化の重要性地域経済をいかに活性化するか、というのは古くて新しい課題である。特に最近では、地方の人口減少が深刻化するなかで地域をいかに再生していくかが重要な政策課題となっている。現政権は「地方創生」という旗印のもと、省庁横断的な「まち・ひと・しごと創生本部」の設置(2014年9月)、「まち・ひと・しごと創生会議」の開催(議長:安倍首相、2014年9月以降)、「まち・ひと・しごと創生法」の施行(2014年12月)、「まち・ひと・し

2015年5月26日大和総研フィードバック数:0社会/政治

地域活性化と地方銀行

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 アベノミクスによる緩やかな景気回復が地方にも広がりを見せている。日本銀行によれば、国内外の緩やかな需要の増加等から生産が持ち直す中、雇用・所得環境が着実な改善を続けていることを背景に、地域経済が回復基調にあるようだ。ただし、人口減少が進む中、地域経済の成長を維持していくことができるかは、政府が進めている地方創生策等を起点とした今後の取組み次第と言えよう。地域経済の活性化に向けた取組みにおいて、各地域の

2015年5月20日日経BP★フィードバック数:0ビジネス

自治体調査です。

【公民連携・首長意識調査】7割は前向き、企業のアイデアへの期待大

【公民連携・首長意識調査】7割は前向き、企業のアイデアへの期待大全国の自治体トップに尋ねました――姿勢は積極的、具体的な連携イメージは乏しい 河井 保博=日経BPクリーンテック研究所「新・公民連携最前線」では2015年2月26日~4月3日にかけて、全国の市および23特別区の首長を対象に公民連携に関する意識調査を実施した。アンケート結果からは、地域活性化に向け公民連携に期待を寄せ、積極的に取り組もうとする自治体首長の姿勢が浮かび上がってきた。一方で、具体的な連携イメージは乏しく、地域活性化などのア

2015年5月8日日本政策投資銀行★フィードバック数:0エンタテインメント

スポーツ産業についてのレポートです。

2020年を契機とした国内スポーツ産業の発展可能性および企業によるスポーツ支援~スポーツを通じた国内経済・地域活性化~

2020年を契機とした国内スポーツ産業の発展可能性および企業によるスポーツ支援~スポーツを通じた国内経済・地域活性化~

2015年4月12日日本政策投資銀行★フィードバック数:0社会/政治

古民家活用についてのレポートです。

古民家の活用に伴う経済的価値創出がもたらす地域活性化

古民家の活用に伴う経済的価値創出がもたらす地域活性化

2015年4月1日総務省フィードバック数:0社会/政治

行政評価局調査の実施

報道資料行政評価局調査の実施 総務省行政評価局は、「平成27年度行政評価等プログラム」に基づき、行政評価局調査を重点的かつ計画的に実施しています。今回、平成27年4月から実施する下記テーマの計画について公表します。○ 地域活性化に関する行政評価・監視これまで行われてきた地域活性化(中心市街地活性化、地域再生、都市再生等)のPDCAサイクルの運用実態と地域活性化の取組の課題を明らかにする観点から、各地域における関連する事業の実施状況、国の支援施策の活用状況等を調査し、関係行政の改善に資するために実

2015年3月1日ちばぎん総合研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

インバウンドについてのレポートです。

訪日外国人観光客誘致の積極化による地域活性化

調査研究情報訪日外国人観光客誘致の積極化による地域活性化(株)ちばぎん総合研究所経済調査部研究員高城 華楠 のついている記事はPDF形式です。PDFファイルをご覧になるためには、 Adobe Reader が必要となります。下のアイコンをクリックすると入手(無料)できます。(5.8MB 時間 1:50 MOV形式」) ○WMV形式(4.7MB) ○FLV形式(4.7MB)動画ファイルの再生には、プレーヤーが必要です。下記よりダウンロードしてご覧ください。(flv形式再生)<内容>日本を訪れる外国

2015年2月20日国立国会図書館フィードバック数:0社会/政治

地域活性化における金融の役割―東海地域の金融機関及び大阪府の取組を例として―(現地調査報告)

地域活性化における金融の役割―東海地域の金融機関及び大阪府の取組を例として―(現地調査報告)

2014年度グッドデザイン特別賞

グッドデザイン賞の審査において高く評価され、かつ多くの生活者から支持を得たデザインに贈られます。社会の課題に対する取り組みとしての内容、将来に向けた提案性や完成度の高さなど、総合的な観点から、グッドデザイン賞審査委員会が今年度もっとも優れていると評価したデザインに贈られます。来るべき社会の礎を築くと認められるデザインに対して贈られます。全国の中小企業による製品開発の中から、特に優れていると認められるデザインに対して贈られます。地域文化や風土に根ざし、地域活性化に資するデザインに対して贈られます。

2014年9月10日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

新たな成長戦略―地域活性化と攻めの農業

第9回RIETIハイライトセミナー 新たな成長戦略―地域活性化と攻めの農業開催案内経済産業研究所(RIETI)では、社会的に関心の高い政策課題をとらえ、それに関わる弊所での研究成果のタイムリーな対外発信も含め議論を深めていく「RIETIハイライトセミナー」を開催しています。第9回となる今回は、6月に発表された「日本再興戦略」改訂2014で強調されている、地域活性化及び攻めの農業について焦点をあて、ディスカッションを行います。 イベント概要日時:2014年9月5日(金)16:00-18:00会場:

2014年9月3日日本政策投資銀行フィードバック数:0ビジネス

バリューチェーンコア企業の「長期的視点」と「人材マネジメント」~地域活性化の「コア」となり得るバリューチェーンコア企業の重要性~

バリューチェーンコア企業の「長期的視点」と「人材マネジメント」~地域活性化の「コア」となり得るバリューチェーンコア企業の重要性~

2014年9月2日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

東京一極集中と地域活性化

Special Report 東京一極集中と地域活性化衰退する地方圏日本創成会議は最近発表された報告書(日本創成会議・人口減少問題検討分科会「ストップ少子化・地方元気戦略」平成26年5月8日)のなかで、2040年までの人口予測にもとづいてこのままでは地方で多くの地域が消滅するだろうという厳しいメッセージを投げかけた。出生率が高い地方から低い大都市への人口移動を考慮すると少子化が加速しながら進むことは国として強い危機感を持つべき問題だ。とはいえ、地方で希望に見合う仕事がないから都市への移住を選択す

2014年4月13日総務省フィードバック数:0社会/政治

公民連携・既存ストック有効活用による地域活性化に関する調査研究事業報告書

報道資料「公民連携・既存ストック有効活用による地域活性化に関する調査研究事業報告書」の公表について 総務省では、地域やコミュニティの活性化のため、公民の連携により、既存ストックを有効活用することを通じて、地方都市の「まちなか」を活性化する方策について、調査研究を行いました。今般、調査研究結果を取りまとめましたので、公表します。 連絡先自治行政局地域振興室担当:原課長補佐、入江 電話 03-5253-5534(直通) FAX 03-5253-5537

2014年2月14日日本商工会議所★フィードバック数:0大型消費/投資

商工会議所の活動です。

商工会議所婚活事業実施状況調査

少子化対策情報「商工会議所婚活事業実施状況調査」結果を公表2014年2月13日 13:24日本商工会議所は2月13日、「商工会議所婚活事業(出会いの場提供事業、独身者交流会、街コン等)実施状況調査」の集計結果を公表した。調査は、少子化対策や地域活性化等の一環として婚活事業を実施している各地商工会議所の取組みを把握するために実施しているもので、平成24年度に続き、今回で5回目。調査期間は10月7日~10月31日。調査対象は全国の514商工会議所で回答数は387カ所(回答率:75.3%)。集計結果に

2014年2月13日日本総研フィードバック数:0大型消費/投資

地域活性化を実現する観光振興策のあり方

地域活性化を実現する観光振興策のあり方

2013年11月19日栃木県フィードバック数:0ライフスタイル

食の街道や田園風景を活用した地域活性化について(平成25年8月)

食の街道や田園風景を活用した地域活性化について(平成25年8月)

2013年度グッドデザイン特別賞発表

グッドデザイン賞の審査において高く評価され、かつ多くの生活者から支持を得たデザインに贈られます。 該当なし社会の課題に対する取り組みとしての内容、将来に向けた提案性や完成度の高さなど、総合的な観点から、グッドデザイン賞審査委員会が今年度もっとも優れていると評価したデザインに贈られます。全国の中小企業による製品開発の中から、特に優れていると認められるデザインに対して贈られます。地域文化や風土に根ざし、地域活性化に資するデザインに対して贈られます。2013年度から新たに設けられ、来るべき社会の礎を築

2013年6月26日クラウドワークスフィードバック数:4キャリアとスキル

シニア世代のクラウドソーシング利用状況についての調査

クラウドワークスがシニア世代(50歳以上)のクラウドソーシン...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > クラウドワークスがシニア世代(50歳以上)の クラウドソーシング利用動向調査を実施クラウドワークスがシニア世代(50歳以上)の クラウドソーシング利用動向調査を実施~最年長は85歳、オンラインの在宅ワークを通して 新しい収入や楽しみが生まれている~株式会社クラウドワークス(、所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉田 浩一郎)は、日

2013年5月31日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治

街おこしに企業の視点を活かそう

リサーチ TODAY2013 年 5 月 31 日街おこしに企業の視点を活かそう常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創みずほ総合研究所では、4月に地域経済に関し長年の経験をベースにした『地域活性化ビジネス』と題する書籍を刊行した1。下記の図表はそのなかで示した各都道府県別の人口増加率の推移である。今日、アベノミクスで成長戦略が課題になるが、東京を中心とした大都市圏を除き、殆どの地域が人口減少にあるなかで、いかに地域活性化を実現できるかが問われている。■図表:都道府県別にみた人口増減6(%)4

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ