「地域経済」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年8月5日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成28年4-6月期地域経済産業調査

「平成28年4-6月期地域経済産業調査」をまとめました 経済産業省は、地方経済産業局が各地域の経済動向を把握するために、四半期ごとに行っている地域経済産業調査の結果をとりまとめました。【今回の調査結果のポイント】全体の景況判断は前期から据え置き、「一部に弱い動きがみられるものの、緩やかに改善している」としました。地域別では、景況判断を、北陸で上方修正し、東北、近畿、四国、沖縄で据え置き、北海道、関東、東海、中国、九州は下方修正しました。生産は、自動車関連では、熊本地震等の影響による生産ラインの

2015年7月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治

地域経済の持続可能性について考える(2) 輸移出と自給率のバランスの上で問われる“成長の質”

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 地域経済の持続可能性について考える②輸移出と自給率のバランスの上で問われる“成長の質” ◆地域の活性化をもたらす源泉として輸移出があり、輸移出の強化が地域活性化の起爆剤となり得る。◆一方、産業特化を通じた輸移出依存体質は地域経済のリスクを高める要素もある。地域の持続可能性の観点からは、地域の需要を地域の生産で賄えるかという“自給率”で捉えることも重要である。◆労働力不足にともなう地域の生産能力縮小は自

2015年6月25日JA共済総合研究所フィードバック数:0社会/政治

地域経済動向~人口流出への対応が地方の課題に~

地域経済動向~人口流出への対応が地方の課題に~

2015年5月29日内閣府フィードバック数:0社会/政治

地域経済動向(平成27年5月)

地域経済動向(平成27年5月)お知らせ平成24年平成25年本文地域別の動向※主要指標等は最新のものにリンクします 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

2015年5月28日経済産業研究所フィードバック数:0ビジネス海外

中国の鉄道物流構造変化に関する実証分析

中国の鉄道物流構造変化に関する実証分析概要広大な国土を有する中国では、広域レベルの物流基本構造および物流体系形成について最も重要なのは鉄道運輸である。しかし、1949年以来、国家戦略のもとに半軍事的な組織である鉄道省として管理された鉄道物流は集権的統制下に置かれて身動きができなかった。1978年の改革・開放以降、地域経済が活性化することによって経済資源の流動化が開始され、鉄道物流は市場メカニズムに従って地域経済の一体化、即ち統一的な国内市場に向けて始動した。2013年3月に鉄道省を解体し、企業組

2015年5月26日大和総研フィードバック数:0社会/政治

地域活性化と地方銀行

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 アベノミクスによる緩やかな景気回復が地方にも広がりを見せている。日本銀行によれば、国内外の緩やかな需要の増加等から生産が持ち直す中、雇用・所得環境が着実な改善を続けていることを背景に、地域経済が回復基調にあるようだ。ただし、人口減少が進む中、地域経済の成長を維持していくことができるかは、政府が進めている地方創生策等を起点とした今後の取組み次第と言えよう。地域経済の活性化に向けた取組みにおいて、各地域の

2015年5月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治

地域経済の持続可能性について考える(1)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 地域経済の持続可能性について考える①人口減少がもたらす地域経済の諸課題 ◆直近の総務省の人口推計によると、日本の生産年齢人口の減少は3年連続で110万人を超え、特に地方の減少率が大きい。◆今後も各地で生産年齢人口の減少が継続するとともに、生産年齢人口の平均年齢の上昇も見込まれることから、地方経済は供給サイドから厳しい状況にあるとみられる。◆急速な少子高齢化は、地域住民への行政サービスを行う自治体の財政

2015年5月21日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

コト消費空間づくり研究会(第3回)‐配布資料

コト消費空間づくり研究会(第3回)‐配布資料 経済産業政策局 地域経済産業グループ 地域新産業戦略室 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2015年5月21日アジア成長研究所フィードバック数:0社会/政治

東アジア12カ国・地域経済動向(2015年第1四半期)

東アジア12カ国・地域経済動向(2015年第1四半期)

2015年5月15日日本総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

地方創生とエネルギー自由化で立ち上がる地域エネルギー事業-ドイツ・シュタットベルケからの示唆と地域経済への効果

地方創生とエネルギー自由化で立ち上がる地域エネルギー事業-ドイツ・シュタットベルケからの示唆と地域経済への効果

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年度 観光産業の地域経済への波及効果分析手法の検討及び地域ストーリーづくりに関する調査報告書

平成26年度 観光産業の地域経済への波及効果分析手法の検討及び地域ストーリーづくりに関する調査報告書

2015年4月24日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成27年1-3月期地域経済産業調査

「平成27年1-3月期地域経済産業調査」をまとめました 経済産業省はこのたび、各地方経済産業局(電力・ガス事業北陸支局、沖縄経済産業部を含む)が、各地域の経済動向を把握するために、四半期ごとに行っている地域経済産業調査の結果をとりまとめました。【今回の調査結果のポイント】全体の景況判断は5期ぶりに上方修正し、「一部に弱い動きがみられるが、緩やかに改善している」としました。地域別では、景況判断を、関東、北陸、近畿、中国、四国、九州で上方修正し、その他の地域は据え置きました。生産は、自動車産業では

2015年4月23日財務省フィードバック数:0社会/政治

全国財務局管内経済情勢報告概要(平成27年4月22日)

全国財務局管内経済情勢報告概要(平成27年4月22日)地域経済の概況1.概要平成27年1月判断と比べた平成27年4月判断の地域経済の動向5地域(北陸、近畿、中国、四国、九州)で上方修正、6地域(北海道、東北、関東、東海、福岡、沖縄)で総括判断を据え置き。 北陸、東海、沖縄は「回復している」など、東北、関東、近畿は「回復しつつある」など、北海道、中国、四国、九州、福岡は「持ち直している」などとしている。各財務局からの報告(参考)総括判断の要点等及び主要経済指標の動向について総括判断の要点について(

高速交通網整備の地域経済への効果~「陸の孤島」島根県西部地域における公共財の整備~

高速交通網整備の地域経済への効果~「陸の孤島」島根県西部地域における公共財の整備~ | ニッセイ基礎研究所 高速交通網整備の地域経済への効果~「陸の孤島」島根県西部地域における公共財の整備~ 日本大学経済学部教授 小巻 泰之基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 本論では高速交通関連の社会資本整備による便益が地価に帰着するとの前提で分析を行う。萩石見空港開設により、地

2015年4月20日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

圏央道 久喜白岡JCT~境古河IC間 <開通1週間後の速報>新たに開通した圏央道の交通量

サイトナビゲーションをスキップ記者発表資料圏央道 久喜白岡JCT〜境古河IC間 <開通1週間後の速報>新たに開通した圏央道の交通量をお知らせします。 〜つながる。まわる。圏央道。〜 国際競争力と成長を支える道路●平成27年3月29日に開通した圏央道(久喜白岡JCT〜境古河IC間)の交通量※1は、約5,300台/日※2です。 ● 先行して開通していた隣接区間の圏央道(白岡菖蒲IC〜久喜白岡JCT間)は、開通区間が伸びたことで9,200台/日となり、利用台数が2,400台/日増えています。 ●3環状

関西経済が抱える長期的課題とは?―新しいタイプの「関西経済モデル」の探求から ―

関西経済が抱える長期的課題とは?―新しいタイプの「関西経済モデル」の探求から ―2015-04-13 アジア太平洋研究所『2014年版 関西経済白書 ―KANSAI発のイノベーションとは何か―』(以下、関西経済白書)では、関西経済が長期低迷に陥っていることを指摘し、その要因分析と打開策の検討を中心に議論を展開してきました。関西経済をマクロの視点から、さらに長期的な視点で眺めたとき、国内の他地域経済とはどのような違いがあるのでしょうか。もちろん様々な要因を考えることができますが、本稿では特に、「

将来推計です。

「中部5県マクロ計量モデル」の開発と応用 人口減少社会における地域経済の長期予測2015-2040

「中部5県マクロ計量モデル」の開発と応用 人口減少社会における地域経済の長期予測2015-2040

2015年3月30日経済産業省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

速報です。

平成26年1月~12月期 工場立地動向調査結果(速報)

工場等の立地動向を全国にわたり統一した基準で迅速に調査することにより、工場立地の実態を把握し、工場立地の適正化及び土地利用の合理化に寄与することを目的とする。 平成29年 3月31日 平成28年工場立地動向調査(1-12月期)速報を発表しました。平成28年 9月30日 平成28年工場立地動向調査上期(1-6月期)速報を発表しました。平成28年 9月16日 平成27年工場立地動向調査確報を発表しました。平成29年 3月31日 平成28年工場立地動向調査(1-12月期)速報を発表しました。平成28

2015年3月2日大和総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

地方創生観点でのエネルギーについてのレポートです。

持続可能な地域エネルギー資源の活用に向けて

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 持続可能な地域エネルギー資源の活用に向けて『大和総研調査季報』 2015年新春号(Vol.17)掲載 再生可能エネルギー資源の多くは地方にある。固定価格買取制度(FIT)により、事業者、自治体、市民など様々な主体が参加する形で地域エネルギー資源の掘り起こしが進み、貢献度に差はあるものの地域経済へ一定の貢献を果たしている。さらに、電力の小売全面自由化を見据えた地域企業による小売事業への参入も見られる。地

2015年3月1日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

地方創生に対する多摩地区企業の意識調査

2015/2/24地方創生に対する多摩地区企業の意識調査地方創生に「関心あり」と認識する企業は約4割〜 地方創生で重要な政策は「若い世代の経済的安定」がトップ 〜はじめに日本経済の発展には地域経済の活性化が欠かせない。2014年11月21日に可決・成立した「まち・ひと・しごと創生法案」および「地域再生法の一部を改正する法律案」では、人口減少・超高齢社会への取り組みとして地方創生を掲げている。また、1月20日には内閣府地方創生推進室が設置され、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部とともに安倍政権にお

2015年2月27日内閣府フィードバック数:0社会/政治

地域経済動向(平成27年2月)

地域経済動向(平成27年2月)お知らせ平成24年平成25年平成26年本文地域別の動向※主要指標等は最新のものにリンクします 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

2015年1月29日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成26年10-12月期地域経済産業調査

「平成26年10-12月期地域経済産業調査」をまとめました 経済産業省はこのたび、各地方経済産業局(電力・ガス事業北陸支局、沖縄経済産業部を含む)が、各地域の経済動向を把握するために、四半期ごとに行っている地域経済産業調査の結果をとりまとめました。【今回の調査結果のポイント】全体の景況判断は前期から据え置き、「一部に弱い動きがみられるが、持ち直しが続いている」としました。地域別では、景況判断を北陸、九州で上方修正し、北海道、東海、中国の3地域で下方修正し、その他の5地域で据え置きました。生産は

2015年1月9日経済産業省フィードバック数:0大型消費/投資

地域ストーリー作り研究会(第4回)‐配布資料

地域ストーリー作り研究会(第4回)‐配布資料 経済産業政策局 地域経済産業グループ 地域新産業戦略室 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年11月28日内閣府フィードバック数:0社会/政治

地域経済動向(平成26年11月)

地域経済動向(平成26年11月)お知らせ平成24年平成25年平成26年本文地域別の動向※主要指標等は最新のものにリンクします 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

2014年11月24日住宅金融支援機構フィードバック数:0大型消費/投資

季報「住宅金融」2014年度秋号

2014年11月21日現在人口減少時代における地域経済とそれを支える地域金融機関[11ページ:1102KB]山本 謙三(NTTデータ経営研究所 取締役会長)× 宍戸 信哉(住宅金融支援機構 理事長)PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。 最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

2014年11月23日経済産業省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

経産省のまとめです。

平成26年上期(1月~6月期)工場立地動向調査結果(速報)

工場等の立地動向を全国にわたり統一した基準で迅速に調査することにより、工場立地の実態を把握し、工場立地の適正化及び土地利用の合理化に寄与することを目的とする。 平成29年 3月31日 平成28年工場立地動向調査(1-12月期)速報を発表しました。平成28年 9月30日 平成28年工場立地動向調査上期(1-6月期)速報を発表しました。平成28年 9月16日 平成27年工場立地動向調査確報を発表しました。平成29年 3月31日 平成28年工場立地動向調査(1-12月期)速報を発表しました。平成28

2014年10月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

中小製造業・地域経済回復の遅れ ~なぜ、波及効果が限定的なのか~

中小製造業・地域経済回復の遅れ ~なぜ、波及効果が限定的なのか~

2014年10月21日日本銀行フィードバック数:0大型消費/投資

成長産業としての観光振興に向けた取り組みと地域経済への影響(金沢支店)

成長産業としての観光振興に向けた取り組みと地域経済への影響(金沢支店)

2014年10月3日JA共済総合研究所フィードバック数:0社会/政治

最近の地域経済動向―アベノミクス効果の検証を中心に―

最近の地域経済動向―アベノミクス効果の検証を中心に―

2014年9月2日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

グローバル化のもとでの地域経済の発展―「空洞化」を超えて

第7回RIETIハイライトセミナー グローバル化のもとでの地域経済の発展―「空洞化」を超えて (議事概要)イベント概要日時:2014年2月3日(月)16:00-18:00会場:RIETI国際セミナー室 (東京都千代田区霞が関1丁目3番1号 経済産業省別館11階1121)議事概要講演1 産業空洞化と地域経済深尾 京司 (RIETIプログラムディレクター・ファカルティフェロー/一橋大学経済研究所所長) 1. 問題意識日本では、米国に20年遅れるかたちで製造業の空洞化が続いている。私は空洞化を製造業の

2014年8月28日内閣府フィードバック数:0社会/政治

地域経済動向(平成26年8月)

地域経済動向(平成26年8月)お知らせ平成24年平成25年平成26年本文地域別の動向※主要指標等は最新のものにリンクします 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

2014年8月20日中国経済連合会★フィードバック数:0社会/政治

高速道路の開通効果です。

高速道路(中国横断自動車道尾道松江線)の開通による地域経済への波及効果・影響等に関する調査 中間報告

高速道路(中国横断自動車道尾道松江線)の開通による地域経済への波及効果・影響等に関する調査 中間報告

2014年7月30日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成26年4-6月期地域経済産業調査

「平成26年4-6月期地域経済産業調査」をまとめました 経済産業省はこのたび、各地方経済産業局(電力・ガス事業北陸支局、沖縄経済産業部を含む)が、各地域の経済動向を把握するために、四半期ごとに行っている地域経済産業調査の結果をとりまとめました。【今回の調査結果のポイント】全体の景況判断は前期から下方修正し、「消費税率引上げに伴う駆け込み需要の反動減の影響等により一部に弱い動きがみられるが、持ち直しが続いている」としました。地域別では、景況判断を近畿で上方修正し、関東、東海、中国の3地域で景況判

2014年6月18日経済産業省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

北海道のバイオ産業です。

北海道バイオレポート2014

『北海道バイオレポート2014』の公表について~ 道内バイオ産業の平成25年度売上高は544億円 ~平成26年6月17日 経済産業省北海道経済産業局 経済産業省北海道経済産業局では、『北海道バイオレポート2014』を作成しましたので、お知らせします。本レポートでは、成長を続ける北海道バイオ産業クラスターの産業規模や、国内外で活躍する道内バイオ企業の活動状況等を紹介しています。 調査概要 北海道バイオ産業クラスターの規模や推移を定期的に把握すると共に、今後のバイオ産業への支援施策を効果的・効率的に

2014年6月3日経済産業省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

近畿経済産業局の調査です。

「平成25年度関西地域における中堅製造企業の実態調査」報告書

平成25年度 関西地域における中堅製造企業の実態調査 最終更新日:平成26年6月2日「通商白書2013」やハーマン・サイモン「グローバルビジネスの隠れたチャンピオン企業」、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット「日本の中堅企業 その競争力と成長の条件」などの各種文献・報告書によると、年間売上高数十億円から1,000億円規模の中堅製造企業(以下、「中堅企業」といいます)は、全企業数に占める割合が数パーセントであるにも関わらず、売上高や雇用などの指標において良好なパフォーマンスを示しており、特に経

2014年5月30日内閣府フィードバック数:0社会/政治

地域経済動向(平成26年5月)

地域経済動向(平成26年5月)お知らせ平成24年平成25年平成26年本文地域別の動向※主要指標等は最新のものにリンクします 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

2014年4月27日中小企業庁★★フィードバック数:0ビジネス

中小企業白書です。

2014年版中小企業白書

2014年版中小企業白書をまとめました今般、経済産業省中小企業庁は、「平成25年度中小企業の動向」及び「平成26年度中小企業施策」(いわゆる中小企業白書)をとりまとめ、本日4月25日閣議決定いたしましたので、ここに公表いたします。 「平成25年度の中小企業の動向」の概要 第1部では、最近の中小企業・小規模事業者の動向について分析し、第2部では、より中長期的な観点から、中小企業・小規模事業者が直面する経済・社会構造の変化(人口減少、地域の抱える課題等)について分析を行う。これらを踏まえた上で、第

2014年4月22日経済産業省フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年度地域経済産業活性化対策調査(平成25年度産業遺産等を活用した観光に係る調査)報告書

平成25年度地域経済産業活性化対策調査(平成25年度産業遺産等を活用した観光に係る調査)報告書

2014年4月8日経済産業省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成25年度産業経済研究調査(地域人材育成コンソーシアムによる地域産業活性化推進方策調査)に関する調査報告書

平成25年度産業経済研究調査(地域人材育成コンソーシアムによる地域産業活性化推進方策調査)に関する調査報告書 平成26年4月7日中国経済産業局地域経済部 産業人材政策課中国経済産業局では、平成25年度に標記事業を実施し、報告書を取りまとめましたので、その内容を報告いたします。 ■ 調査概要 平成25年6月14日に閣議決定された「日本再興戦略」では、「日本産業再興プラン」の「雇用制度改革・人材力の強化」の中で、地域の中小企業等が、未来の地域経済を支える人材を共同で育成する仕組みを構築し、企業間での

2014年4月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度中国地域における地域団体商標の活用状況と今後の支援方策に関する調査報告書

平成25年度中国地域における地域団体商標の活用状況と今後の支援方策に関する調査報告書 平成26年3月31日中国経済産業局 地域経済部次世代産業課 特許室 中国経済産業局では、平成25年度に標記事業を実施し、報告書を取りまとめましたので、その内容を報告いたします。 ■ 事業概要 平成18年に地域団体商標制度が導入されて8年目を迎えました。この間、各地において地域ブランドの育成と確立に向けたブランド戦略の策定が進められ、平成26年1月末時点で、全国で562件、中国地域では60件出願されたうち、35件

2014年3月30日経済産業省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

経産省の調査です。

平成25年(1月~12月期)工場立地動向調査結果(速報)

平成25年(1月~12月期)工場立地動向調査結果(速報)を公表します 経済産業省は、工場を建設する目的で平成25年(1月~12月期)に1,000㎡以上の用地を取得した製造業、電気業、ガス業、熱供給業の事業者を対象に「工場立地動向調査」を実施し、結果を取りまとめました。 調査結果の概要 平成25年1月から12月における全国の工場立地件数は1,873件(前年比52.6%増)、工場立地面積は7,534ha(前年比140.1%増)となりました。 工場立地件数及び工場立地面積が大幅に増加した理由は、太陽

2014年3月5日JA共済総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

回復の動きを見せる旅行・観光需要

経済・金融経 済・金 融回復の動きをみせる旅行・観光需要調査研究部木下 茂目 次1.旅行・観光需要の動向に着目2.国内客、海外客とも増加傾向3.増加が続く外国人旅行者の消費額4.旅行・観光需要拡大の日本経済全体に与えるインパクトは小さくない5.旅行・観光需要の持続性、地域経済の課題1.旅行・観光需要の動向に着目いくことが懸念される中で、特に外国人観光国内景気の緩やかな回復が続く中、旅行・客の取り込みは地域経済下支えのための有力観光需要にも持ち直しの動きが出ている。旅な手段になりうる、といった点に

2014年2月28日内閣府フィードバック数:0社会/政治

地域経済動向(平成26年2月)

地域経済動向(平成26年2月)お知らせ平成24年平成25年本文地域別の動向※主要指標等は最新のものにリンクします 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

2013年11月29日内閣府フィードバック数:0社会/政治

地域経済動向(平成25年11月)

地域経済動向(平成25年11月)お知らせ平成24年平成25年本文地域別の動向※主要指標等は最新のものにリンクします 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

2013年11月17日経済産業省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

経産省の調査です。各地域版もあります。

平成25年上期(1月~6月期)工場立地動向調査結果(速報)

平成25年上期(1月~6月期)工場立地動向調査結果(速報)を公表します 経済産業省は、工場を建設する目的で平成25年上期(1月~6月期)に1,000㎡以上の用地を取得した製造業、電気業、ガス業、熱供給業の事業者を対象に「工場立地動向調査」を実施し、結果を取りまとめました。 調査結果のポイント 平成25年1月から6月における全国の工場立地件数は782件(前年同期比67.8%増)、工場立地面積は 2,662ha(前年同期比 273.6%増)となりました。 工場立地件数及び工場立地面積が増加した理由

2013年11月15日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

地域間人口移動に対する地域別政策プライオリティの影響-テキストマイニングによる政策プライオリティの定量的計測-

ノンテクニカルサマリー 地域間人口移動に対する地域別政策プライオリティの影響-テキストマイニングによる政策プライオリティの定量的計測-このノンテクニカルサマリーは、分析結果を踏まえつつ、政策的含意を中心に大胆に記述したもので、DP・PDPの一部分ではありません。分析内容の詳細はDP・PDP本文をお読みください。また、ここに述べられている見解は執筆者個人の責任で発表するものであり、所属する組織および(独)経済産業研究所としての見解を示すものではありません。 地域経済プログラム (第三期:2011~

2013年9月29日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

北海道内における大学発ベンチャーの現状について~道内の大学発ベンチャーは66社~

北海道内における大学発ベンチャーの現状について~ 道内の大学発ベンチャーは66社 ~平成25年9月27日 経済産業省北海道経済産業局 経済産業省北海道経済産業局では、道内の大学発ベンチャーについてアンケート調査を取りまとめました。 その結果、新規に設立が確認できたのは3社で、廃業・休業などが9社あり、平成24年度末の道内の大学発ベンチャーは66社となりました。大学別にみると、北海道大学発ベンチャーが37社で最多となっています。 PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Reader が

2013年8月29日内閣府フィードバック数:0社会/政治

地域経済動向(平成25年8月)

地域経済動向(平成25年8月)お知らせ平成24年平成25年本文地域別の動向※主要指標等は最新のものにリンクします 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成23年度地域経済産業活性化対策調査(農業産業化の促進のための調査事業報告書

平成23年度地域経済産業活性化対策調査(農業産業化の促進のための調査事業報告書

2013年6月20日経済産業省フィードバック数:2キャリアとスキル

企業の留学生人材活用に関するヒアリング調査

〜企業の留学生人材活用に関するヒアリング調査結果を発表します〜 近畿経済産業局 地域経済部 産業人材政策課 最終更新日:平成25年6月19日 企業の留学生人材活用に関するヒアリング調査結果について 近畿経済産業局では、中堅・中小企業のグローバル人材確保やダイバーシティ(多様な人材の活用)経営を推進し、企業の競争力強化を図るため、留学生人材(我が国の大学等を卒業した外国人留学生)を採用している近畿地域の21企業・団体に対して、ヒアリング調査を実施しました。この度、調査から明らかになった企

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ