「地方政府」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年3月1日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

成長目標の引下げが相次ぐ中国の地方政府

成長目標の引下げが相次ぐ中国の地方政府

2015年2月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:地方政府から見たニューノーマル

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国:地方政府から見たニューノーマル失速する資源・重工業大省をどうするのか? ◆ニューノーマル(新常態)には、経済構造の高度化や質的向上を内包する、前向きなニュアンスが込められているが、その痛みが、一部地方に集中して発現していることも事実である。2014年の実質経済成長率は、中国全体の前年比7.4%に対して、山西省は同4.9%、黒竜江省は同5.6%、遼寧省は同5.8%にとどまった。これらは石炭など資源

中国経済の“新常態”とそれを揺るがす“4つの問題”

中国経済の“新常態”とそれを揺るがす“4つの問題” | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 中国経済の“新常態”とそれを揺るがす“4つの問題”中国経済の“新常態”とそれを揺るがす“4つの問題” 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1―中国経済は“新常態(ニューノーマル)”へ中国では2年半に渡り7%台の経済

2014年6月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:不動産市場はどうなる?

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国:不動産市場はどうなる?価格下落の長期化回避が鍵。安定最優先で問題を先送りか? ◆中国の住宅販売に急ブレーキがかかっている。2014年1月~5月の住宅販売金額は前年同期比10.2%減と2013年の前年比26.6%増から一転して減少した。住宅販売面積・金額は、住宅価格に3ヵ月~9ヵ月程度先行する傾向があり、今後、住宅価格がさらに調整することを示唆している。不動産投資の減速や住宅販売の不振は当然のこと

2014年3月20日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成24年度内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(ロシアにおける中央・地方政府の新経済政策の分析及び日本企業進出有望・優先地域・分野の選定に関する調査)報告書

平成24年度内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(ロシアにおける中央・地方政府の新経済政策の分析及び日本企業進出有望・優先地域・分野の選定に関する調査)報告書

中国地方債務問題についてのまとめです。

中国における地方政府債務の実態と特徴

〈レポート〉経済・金融中国における地方政府債務の実態と特徴研究員 王 雷軒1  はじめに中国の地方財政は、1994年税制改革による地方政府の財源不足など構造的な問題を抱えており、地方政府はやむをえず、地方政府の投融資会社であるプラットフォーム(融資平台)を通じて銀行などからの資金調達を行っている(注1)。そのため、地方政府に膨大な債務が蓄積され、返済不能に陥るリスクが懸念されている。中国政府も懸念を強めており、様々な対策に取り組んでいる。まず、地方政府の債務実態を把握するため、中国審計署(日本の

2014年2月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

シャドーバンキング問題に揺れる中国経済 ~G20でも焦点に。全人代で改革の具体策は示されるか~

1/3Asia Trendsマクロ経済分析レポートシャドーバンキング問題に揺れる中国経済~G20でも焦点に。全人代で改革の具体策は示されるか~発表日:2014年2月25日(火)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) 中国経済を巡る不透明さは世界経済の「かく乱要因」になる懸念がある中、特に「シャドーバンキング」を巡る問題は、全体像が依然不明であることが事態を混乱させている。世界金融危機後に実施した大規模景気対策が直接的なきっかけになったが

2014年1月24日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

地方政府債務、問題山積だが暴発は回避へ

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 地方政府債務、問題山積だが暴発は回避へ残高の急増抑制、社債発行による金利負担軽減と債務期間構造の長期化 ◆中国審計署(日本の会計検査院に相当)が2013年12月30日に発表した「全国政府債務会計検査結果」によると、2013年6月末時点の地方政府債務・偶発債務は合計17兆8,909億元、2012年の名目GDP比は34.4%だった。全体として大きな問題はないようにみえる。◆しかし、中身をみれば問題は山積し

2013年12月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済転換の鍵を握る地方政府

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ◆習近平・李克強体制となった中国では、客観的なマクロ経済の諸条件に加え、前政権下で積み残された問題をハイライトすることによって、新政権としての独自性を示し、求心力を高めたいという側面もあってか、中国経済が様々な点から見て今転換期を迎えており、構造改革を進めていく、あるいはいかざるを得ない時期にさしかかっているという認識を強く打ち出すようになっている。注目された11月の三中全会でも、「全面深化改革」の姿

2013年10月18日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:年間政府目標7.5%成長を達成へ

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国:年間政府目標7.5%成長を達成へ三中全会での所得環境改善につながる構造改革の方針に注目 ◆国家統計局によると2013年7月~9月の中国の実質GDP成長率は前年同期比7.8%と、3四半期ぶりの成長加速となった。1月~9月は同7.7%成長であり、年間政府目標7.5%の達成の可能性が高まった。◆1月~9月の固定資産投資は、前年同月比20.2%増と1月~6月の同20.1%増からほぼ横ばいであった。東西格

回復力が強まった中国経済

http://www.nochuri.co.jp/情勢判断海外経済金融回 復 力 が強 まった中 国 経 済王 雷軒要旨中国政府の景気対策などによって消費・投資が持ち直し傾向にあり、また海外経済の持ち直しに伴い輸出も増加傾向を強めたため、足元では景気の回復力が強まっている。先行きも緩やかな回復が続くと見込まれるが、不動産抑制政策の強化など 10 月以降の景気下振れリスクには注意が必要であろう。内外需要の回復ペース拡大か、中秋節(9 月 19∼21 日)・国慶節(102013 年 4∼6 月期の実

2013年8月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治

SNAで見た近年の財政

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 SNAで見た近年の財政我が国財政の総合的・整合的把握 ◆財政状況の分析には通常、予算書・決算書等が使用されるが、必ずしも分析のために作られているものではなく、本稿は敢えてSNA統計中心に近年の財政の動向を分析する試みである。◆その結果、まず、一般政府を見ると、支出面では、社会保障給付は高齢者人口の増加に伴い増加を続けてきた一方、1990年代半ば以降は、総固定資本形成の大幅減や、低金利による財産所得の支

2013年8月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済を見る戦略キーワード(6) 地方政府と財政

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国経済を見る戦略キーワード(6)地方政府と財政 土地財政―不動産市況で地方歳入が大きく変動地方政府の歳入は土地関連の歳入に大きく依存しており、なかでも都市開発に伴うインフラ整備を目的に農地を収用し開発業者に転売、あるいは国有地の使用権を民間企業に譲渡することによって得る歳入が大きい。このため、地方政府の財政は、財政基盤が不安定な土地財政と称されている。昨年後半から不動産市況が反転すると、にわかに地方

2013年4月16日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:2013年1月~3月は7.7%成長

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国:2013年1月~3月は7.7%成長明確な回復感に乏しい ◆国家統計局によると、2013年1月~3月の実質GDP成長率は前年同期比7.7%と、ブルームバーグ社集計の事前予想8.0%を下回った。直近ボトムである2012年7月~9月の7.4%成長を上回るとはいえ、明確な回復感には乏しい。需要項目別の成長率寄与度は、最終消費支出4.3%、総資本形成2.3%、純輸出1.1%だった。◆中国政府が懸念するのは

2013年3月8日大和総研フィードバック数:1社会/政治海外

全人代に見る中国経済成長率目標

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 現在北京で開会中の中国全人代における政府活動報告で、2013年の経済成長率として「7.5%左右(前後)」という数値が発表された。昨年の党大会で示された「10年間でGDP倍増」に必要な平均年率成長7.2%程度、昨年実績の7.8%等を踏まえた大方の事前予想通りで、特に内外で驚きをもって受け止められてはいない。中国に限らないが、政府が発表するこうした数値は、こうなるであろうという予測的な数値なのか、達成した

2013年3月8日大和総研フィードバック数:2社会/政治海外

中国:新たな不動産価格抑制策を発表

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国:新たな不動産価格抑制策を発表20%の譲渡所得税を厳格に徴収すると明記 ◆2013年3月1日、国務院弁公庁は、国五条と呼ばれる不動産価格抑制策を公表した。◆この通知で発表された項目のほとんどは2010年から行われてきた一連の不動産価格抑制策を再確認・再徹底するものである。しかし、項目の中で、譲渡所得税を厳格に20%徴収することが明記されたことは注目される。この項目が追加された背景には不動産売却時の

2013年3月6日日本総研フィードバック数:1社会/政治海外

中国の国有企業

中国の国有企業─「問題」から「パワー」に転換したのか ─東京大学 社会科学研究所 教授 丸川 知雄目   次はじめに1.国有企業改革の構想と限界(1)経営者の権限の拡大(2)請負制の実施と効果2.会社制度の導入(1)会社制度の意義(2)会社制度の展開3.中小公有企業の民営化4.国有企業を管理する制度(1)新旧が混在する企業制度(2)旧来の国有企業管理の矛盾(3)国有企業管理の改革5.産業政策の担い手としての国有企業4 J R Iレビュー2013 Vol.3, No.4中国の国有企業要  約1.1

2013年3月1日大和総研フィードバック数:4社会/政治海外

中国都市化の鍵を握る土地改革

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国都市化の鍵を握る土地改革-残された非市場領域のコア- (都市化の現状)中国では、昨年末の経済工作会議(2012年12月28日コラム「困難さを増す中国新指導層の経済運営」)以降、都市化(城鎮化)の推進が新体制の重点経済政策のひとつになっている。そのねらいは言うまでもなく、①内需を拡大し経済成長パターンの転換を図ること、②農民・農民工の「市民化」を通じて所得格差の是正を図ることである。2011年の都市

2013年2月14日大和総研フィードバック数:4社会/政治

SNAから見た財政:地方分権の議論に際しての債務残高や社会保障の重要性

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 SNAから見た財政:地方分権の議論に際しての債務残高や社会保障の重要性 財源移譲などの地方分権の議論が行われている。その際、国と地方を一体的かつ整合的に捉えた財政指標を参照しながら議論を進めることが必要である。SNA(国民経済計算)における財政関係データは、まさにそうした指標である。政府機関の分類などにおいて様々な財政当局による決算等と異なる点はあるものの、政府全体を一般政府とし、更にそれを中央政府、

2012年7月23日アイティメディア★フィードバック数:75製造業/エレクトロニクス

中国の特許出願の状況です。

中国は特許大国になり得る? 日本企業が採るべき対応は

皆さん、初めまして北京北翔知識産権代理有限公司の西内です。これから何回かにわけて中国知財の現状と、想定されるリスクおよびその対策について検討していきたいと思います。激増する中国特許出願 図1は近年の中国の特許、実用新案および意匠の出願件数の推移を示すグラフです。近年の中国出願の状況はまさに「激増」と呼ぶにふさわしく、2005年には特実意の合計で47.6万件だったのに対し、6年後の2011年は163.3万件(2005年の3.43倍)にまで増加しています。さらに2015年には250万件(2005年の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ