「地震対策」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年8月8日ネクストフィードバック数:0社会/政治

震災経験者と未経験者では○○の重要度が違う!?~おうち編【地震と住まいの調査1】

震災経験者と未経験者では○○の重要度が違う!?~おうち編【地震と住まいの調査1】 | 【LIFULL HOME'S】住まいのお役立ち情報 震災経験者と未経験者では○○の重要度が違う!?~おうち編【地震と住まいの調査1】ほとんどの人が最も長い時間を過ごす家。だからこそ日頃から自宅でも地震などの災害に備えておくことは重要です。今回は、20代から50代までの男女480人に、災害に備えて家に常備しているものや、家に対して補強したことなどを聞きました。明日からすぐにでも真似できる地震対策について学んでみま

2016年4月6日愛知県フィードバック数:0社会/政治

平成27年度防災(地震)に関する意識調査

ホーム > 組織でさがす > 防災危機管理課 > 平成27年度防災(地震)に関する意識調査結果についてお知らせします平成27年度防災(地震)に関する意識調査結果についてお知らせします 平成27年度防災(地震)に関する意識調査結果について本県では、県民の方の防災意識や家庭での防災対策の実態やその変化を把握し、今後の地震防災対策の基礎資料とすることを目的とし、「平成27年度防災(地震)に関する意識調査」を実施しました。1 調査項目(1)南海トラフ地震について(2)住まいの地震対策について(3)大規模

家庭における地震対策

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオムニバス調査(NOS)を、毎月定期的に実施しております。このたび「家庭における地震対策」について、オムニバス調

2014年8月21日ミドリ安全★フィードバック数:0社会/政治

子供のための防災についての調査です。

子供を保育園・幼稚園に通わせている母親500名への防災対策調査

ミドリ安全公式個人向け通販サイト・ミドリアンゼンドットコムプラスPICK UP MIDORI 「防災対策」 ミドリ安全ドットコム・プラスでは「お子様の防災対策」「防災食 チャレンジ!試食体験」「防災士Q&A」そして「ローリングストック」と今までにない角度から防災対策について 掘り下げてみました。大地震がいつどこで起きてもおかしくない現在、災害発生後の対策に加え、事前の対策で被害を減らす減災対策も最近重要視されています。この機会にもう一度、災害に対する「考え方」や「備え」について見直してみてはいか

マンションでの地震対策です。

マンション住民の地震対策、 積極的な取り組みが急務!

マンション住民の地震対策、 積極的な取り組みが急務!みなさん、こんにちは。今回は、マンションの地震対策に関するアンケート結果をご報告します。首都直下地震の発生と大きな被害が心配されている中、現在の防災対策や意識についてうかがいました。3月11日で東日本大震災より3年が経ちます。いま一度、みなさんが「防災」について考え、備えていただくために、このレポートが少しでもお役にたてば幸いです。まずはじめに、大地震が発生した際の「生き残る自信」と、大地震が発生した際の「不安」についてうかがいました。約半数の

防災対策してますか?

子育て家族の防災対策のことならハッピー・ノート.com! ●分析地震や台風など、いつ起こるかわからない自然災害。大切なお子さまをはじめ、家族の命、財産を守るために、皆さん「防災対策」に取り組んでいらっしゃると思います。そこで、今回は「防災対策してますか?」と題してご質問。第606回(2013.05.23~2013.05.29)に同テーマでご質問した際も、たくさんのご投票をいただき、皆さんの防災意識の高さがよくわかりました。あれからまた何か対策を取られたかも含め、お答えいただきました。 Q1-1

2013年12月19日アイブリッジフィードバック数:0大型消費/投資

繰り返し発生する地震に対する住宅の”ゆれ疲れ”に関する調査

業界最大規模のモニター数を誇るリサーチプラスが実施した繰り返し発生する地震に対する住宅の”ゆれ疲れ”に関する調査結果。企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。繰り返し発生する地震に対する住宅の”ゆれ疲れ”に関する調査2013年12月19日繰り返し発生する地震に対する住宅の”ゆれ疲れ”に関する調査アイブリッジ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:松田康弘)が展開するインターネットリサーチサービス“リサーチプラス”では、約160万人の自社モニ

マンションでの地震対策についての調査です。

マンションでの地震防災に関する意識調査

HOMEお知らせ・ニュースリリース【マンションでの地震防災に関する意識調査】マンション全体での取り組みは2011年と比べ増加傾向、一方、家庭での室内… お知らせ・ニュースリリース【マンションでの地震防災に関する意識調査】マンション全体での取り組みは2011年と比べ増加傾向、 一方、家庭での室内対策・備蓄には課題も2013年08月27日株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(代表取締役社長:石塚和男、本社:東京都千代田区、以下つなぐネット)は、2013年

2013年4月1日マイボイスコムフィードバック数:6社会/政治

マイボイスコム 地震対策(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ大規模地震発生に対する不安を感じる人は8割弱。2005年、2007年調査と比べ「非常に感じる」は減少傾向。東北では9割近く、関東、中部で8割強。大規模地震発生時に不安に感じることは「建物の倒壊」「水・電気・ガスなどライフラインの寸断」が上位2位 大規模地震発生時の帰宅ルート認知率は6割強、「詳しく知っている」は2割弱。災害時の「地域の指定避難場所を知っている」は6割弱、「自分や家族の避難場所を決めている」は2割強、「勤務先や学校等にいる時の

2011年9月4日アイリスオーヤマフィードバック数:0社会/政治

防災に対する意識調査

ホーム企業情報ニュース2011年9月1日は「防災の日」-役に立った防災対策 第1位は非常食・飲料水の確保-「防災に対する意識調査結果」 9月1日は「防災の日」-役に立った防災対策 第1位は非常食・飲料水の確保-「防災に対する意識調査結果」当社は、情報サイト“アイリス暮らし便利ナビ”でサイト会員対象に今年も防災に対する意識調査を行いました。防災の日(9月1日)にあたり、アンケート結果や当社の販売状況から見える防災用品の現状をご報告いたします。 ■9割が昨年に比べて防災の意識が高まった昨年に比べて防

2011年4月13日MMDLaboフィードバック数:28社会/政治

東北地方太平洋沖地震、主婦の過半数が「国の行動や対応について不満」と回答

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 東北地方太平洋沖地震、主婦の過半数が「国の行動や対応について不満」と回答 東北地方太平洋沖地震、主婦の過半数が「国の行動や対応について不満」と回答 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「東北地方太平洋沖地震

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ