「基地局」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年8月23日山と溪谷社フィードバック数:0モバイル

山とケータイアンケート調査

今年は、国民の祝日「山の日」がスタートして登山ブームはさらに加速する予感がします。また、昨今の各地の火山活動活発化や山岳遭難の増加もあって、山に関する行政やメディアの注目度が高くなって、わたしたち通信事業者に対して、情報連絡手段として“通信可能な場所の開示”と“携帯通信エリアの充実”が強く求められています。ドコモでは、山岳エリアの通信状況を“見える化”し、その上で登山者の要望を含めた一層の携帯通信エリアの充実を図り、少しでもあんしん・安全な登山をサポートしていきたいと考えています。現状、山での通

2013年6月20日野村総合研究所★フィードバック数:1セキュリティ/ネットワーク

周波数オークションを意識したレポートです。

我が国における周波数の価値の算定

「我が国における周波数の価値の算定」平成 25 年 6 月1要旨我が国では、周波数オークションの導入が一旦見送られることになったが、世界的に見て先進国で周波数オークション導入が行われていないのは珍しい。一方で、携帯電話業者などのオークション制度導入への不安が強いのも事実である。そこで、実際、周波数には実際にどの程度の価値があるのか、いくつかの手法で推定した。結果として、800MHz 帯、1.7GHz 帯、2.0GHz 帯の FDD 方式用 2 x 10MHz の帯域における 15 年ライセンスに

2012年6月25日JEITAフィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

産業用電子機器受注統計(2012年4月分)

2012年4月度の無線通信機器は受注計で、前年比30.0%増の1,038億円となった。うち、放送装置76億23百万円(同8.5%減)、固定通信装置166億96百万円(同55.2%増)、基地局通信装置173億67百万円(同75.9%増)、移動局通信装置526億94百万円(15.9%増)、無線応用装置94億20百万円(同74.1%増)となっている。2012年4月度の業務用映像装置は、205億2百万円(同7.4%増)、超音波応用装置58億71百万円(同53.1%減)、電気測定器は、151億53百万円(

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ