「売上額」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月25日ブックウォーカーフィードバック数:0エンタテインメント

2017年冬アニメ急上昇ランキング

今冬 原作が読みたくなったアニメとは…!? アニメ放映期間に人気が急上昇した「2017年冬アニメ 急上昇ランキング」TOP10発表!※「2017年冬アニメ 急上昇ランキング」とは? BOOK☆WALKERにて配信している2017年冬の原作作品約20のうち、既刊1~3巻の累計売上額に対し、2017年1月1日~2月28日の売上額の割合をポイントとしてランキング化したものです。マンガ、ライトノベル、文芸の各ジャンルが対象です。 2017年冬アニメランキングは1月までは『幼女戦記』『ACCA13区監察課

2016年11月1日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内アプリケーションデプロイメント/構造化データ管理ソフトウェア市場予測

国内アプリケーションデプロイメント/構造化データ管理ソフトウェア市場予測を発表 2015年の国内アプリケーションデプロイメント/構造化データ管理ソフトウェア市場規模は4,113億円、前年比成長率5.0% 企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)へのニーズを取り込むことで市場は中期的に高成長。2015年~2020年の年間平均成長率は5.3%、2020年の市場規模は5,325億円と予測 ITサプライヤーは自身のビジネス体制をDX時代に適合したものに変化していく必要がある

2016年4月15日IDC★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内エンタープライズストレージ市場 2015年の実績

国内エンタープライズストレージ市場 2015年の実績を発表 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2015 年の国内エンタープライズストレージシステムの売上額実績を発表しました。これによると、2015年の国内エンタープライズストレージシステム売上額(Value)は2,720億2,300万円で前年比7.0%増となりました。IDCではエンタープライズストレージシステムとして外付型

2016年3月4日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内ストレージソフトウェア市場シェア

国内ストレージソフトウェア市場シェアを発表 2015年上半期の国内ストレージソフトウェア市場におけるシェア上位は、1位EMC、2位シマンテック(現ベリタステクノロジーズ)※、3位IBM データ保護/リカバリーソフトウェアを中心にしたISV製品は堅調な成長が持続 一方、ストレージシステムのオプションとして販売される管理系のソフトウェアは需要の高まりに反して売上が低成長となった IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、

2016年1月19日ドワンゴフィードバック数:0マーケティング

ニコニコチャンネルの有料登録者数40万人突破

PRESS RELEASEニコニコチャンネルの有料登録者数40万人突破上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円超本日よりチャンネル会員限定オリジナルグッズ作成・販売が可能に 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコチャンネル」にて、有料チャンネルの総登録者数が2015年12月末に40万人を突破したことをお知らせします。また、2016年1月14日(木)より、GMOペパボ株式会社(本社:東京都渋谷区、代

2013年12月13日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

第134回中小企業景況調査(2013年10-12月期)

第134回中小企業景況調査(2013年10-12月期)の結果を公表します 「中小企業景況調査」は、独立行政法人中小企業基盤整備機構が、全国の中小企業約1万9千社を対象に、商工会・商工会議所の経営指導員、中小企業団体中央会の調査員の協力を得て、四半期毎に実施している調査です。この度、中小企業の業況判断、売上額及び経常利益等の平成25年 10-12 月期の実績(DI)及び平成26年 1-3月期の見通し(DI)について、中小企業庁と同機構が共同で取りまとめた結果を公表します。 経済産業省 中小企業庁

2013年9月30日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

第133回中小企業景況調査(2013年7-9月期)

第133回中小企業景況調査(2013年7-9月期)の結果を公表します 「中小企業景況調査」は、独立行政法人中小企業基盤整備機構が、全国の中小企業約1万9千社を対象に、商工会・商工会議所の経営指導員、中小企業団体中央会の調査員の協力を得て、四半期毎に実施している調査です。この度、中小企業の業況判断、売上額及び経常利益等の平成25年7-9月期の実績(DI)及び平成25年10-12月期の見通し(DI)について、中小企業庁と同機構が共同で取りまとめた結果を公表します。 経済産業省 中小企業庁 事業環境

2011年12月7日厚生労働省フィードバック数:7キャリアとスキル

労働経済動向調査(平成23年11月) の概況

生産・売上額等の対前期増減理由生産・売上額等、所定外労働時間、雇用判断D.I.労働者の過不足状況雇用調整等中途採用事業の見直しと雇用面での対応状況 印刷用PDFファイルのダウンロードはこちらから  大臣官房統計情報部雇用統計課課長南和男課長補佐 上園 敬一労働経済第一係(代表電話) 03(5253)1111(内線7622)(直通電話) 03(3595)3145 PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ