「売買取引」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年8月7日アクティブソナーフィードバック数:0マーケティング

インターネットにおけるハイブランド品の売買取引に関する調査

[アクティブソナー] ,EC リユース 個人間取引 ブランド品 委託販売 中古ブランド アクティブソナー RECLO

不動産トピックス2015年5月号

20155Mayトピックス12014年度の不動産売買取引額は5兆円を超え、2007年度とほぼ同水準に������������ 2トピックス2J-REITにおけるヘルスケア施設への投資概況と投資対象資産の特性���������� 6マンスリーウォッチャー三大都市圏を凌ぐ地方中枢都市の地価上昇とその背景��������������� 82014 年度の不動産売買取引額は 5 兆円を超え、2007 年度とほぼ同水準に上場企業やJ-REIT等が2014年度に公表した国内不動産の売買取引額は、2007年度

2013年第4四半期インベストメント・レポート

クリックすると拡大します クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、2013年第4四半期(10月1日~12月31日)の調査レポート「MARKETBEAT INVESTMENT TOKYO Q4 2013」を公表しました。本レポートは東京不動産投資市場に関して以下のとおり分析しています。1. J-REITが依然として主たる買い手ですが私募ファンドも徐々に買い手として登場してきました。 2. 第4四半期の売買取引量は鈍化したものの、2013年の年間を通してみれば活気づいた売買市場を反映して、各セク

2013年第3四半期インベストメント・レポート

クリックすると拡大します クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(以下「C&W」といいます。)は、2013年第3四半期(7月1日~9月30日)の調査レポート「MARKETBEAT INVESTMENT TOKYO Q3 2013」を公表しました。本レポートは東京不動産投資市場に関して以下のとおり分析しています。1. 本年1月1日から9月末までの首都圏の不動産売買取引累計額*は、すでに2011年、2012年、それぞれの年間売買取引累計額を突破しました。2. これまでは、売り手の売却希望価格と買い

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ