「外交政策」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月24日JETRO★★フィードバック数:0社会/政治

「2016年度 米国進出日系企業実態調査」の結果(一次速報)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 米国新政権の外交政策と

2014年7月8日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

オバマ政権、ミニマリスト外交のもたらす世界不安

リサーチ TODAY2014 年 7 月 8 日オバマ政権、ミニマリスト外交のもたらす世界不安常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創米国でオバマ政権の外交政策に対する支持率が低下している。下記の図表にも示されるように、2010~2013年頃までのオバマ政権への評価は、経済政策が不評である一方、外交政策は概ね支持が不支持を上回っていた。しかし、最近では外交政策への支持が経済政策を下回ることもある。みずほ総合研究所はオバマ外交に関するリポートを作成している1。同リポートは、オバマ政権の単独での軍

2014年6月11日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

支持を得られないオバマ外交~「ミニマリスト外交」の理想と現実~

みずほインサイト米 州2014 年 6 月 10 日支持を得られないオバマ外交欧米調査部「ミニマリスト外交」の理想と現実03-3591-1307部長安井明彦akihiko.yasui@mizuho-ri.co.jp○ 米国で、オバマ政権の外交政策に対する支持率が低下している。経済政策への支持率を下回る調査もあり、支持率の重石になっているようだ○ オバマ政権は、単独での軍事力の行使を最低限に止める「ミニマリスト外交」を鮮明にしている。米世論の「内向き」志向を汲んだ政策のはずだが、意外にも世論の支持

2014年1月16日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資

外国人旅行者数1,000万人突破に見る観光政策と外交政策

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 外国人旅行者数1,000万人突破に見る観光政策と外交政策 2013年12月25日、日本政府観光局は、訪日外国人旅行者数が初めて年間1,000万人を突破したと発表した(2013年年初~12月20日までの累計)。日本政府がビジット・ジャパン・キャンペーンを開始した2003年の訪日外国人旅行者数は521万人に過ぎなかったことを考えると、10年間でほぼ倍増させることに成功している。10年間に行ってきた様々な施

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ