調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 外国人宿泊

「外国人宿泊」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月30日国土交通省★★フィードバック数:0大型消費/投資

年間のまとめです。

宿泊旅行統計調査(平成26年・年間値(確定値))

宿泊旅行統計調査(平成26年・年間値(確定値))~平成26年の延べ宿泊者数は約4億7,350万人泊で前年比+1.6%~ 最終更新日:2015年6月30日宿泊旅行統計調査の平成26年・年間値(確定値)を取りまとめました。○平成26年の延べ宿泊者数は、約4億7,350万人泊(前年比+1.6%)であった。○そのうち、日本人延べ宿泊者数は約4億2,868万人泊(前年比-0.9%)、外国人延べ宿泊者数は約4,482万人泊(前年比+33.8%)であった。また、延べ宿泊者数全体に占める外国人宿泊者数の割合は9

地方創生、どの分野で戦うか

わたしの意見 ― 水野 創地方創生、どの分野で戦うか(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」2015年6月25日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長] 地方創生の動きが本格化し、各地で人口ビジョンや地方版総合戦略の作成が始まっている。「消滅可能性自治体」が発端だったため、「人口減少・高齢化にどう対処するか」に目が向きがちだが、課題はそれだけではない。デフレ、リーマンショック後の超円高、東日本大震災などにより苦境に陥った地域経済についての、関係者が共感・連携できる将来像を描

2015年4月8日和歌山県フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年外国人宿泊者数“30万人達成”

キーワード・部局・時期の3つの項目で検索できます。複数の項目を選択の場合は、下の「詳しく検索」ボタンを押してください。 和歌山県広報課和歌山県和歌山市小松原通1-1 TEL 073-441-2031 FAX 073-423-9500E-mailnews-koho@pref.wakayama.lg.jp

2015年3月1日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2013年度九州・沖縄地区ホテル・旅館業売上高ランキング

2015/2/252013年度九州・沖縄地区ホテル・旅館業売上高ランキング上位50社の売上高合計、前年度比3.8%増〜 円安で外国人宿泊客大幅増加 〜はじめにホテル・旅館業界は、2011年3月に発生した東日本大震災や福島第一原発事故の影響で、一時業績が落ち込んだものの、その後、円安やビザ発給要件緩和の効果などで外国人観光客が大幅に増加しているほか、国内旅行も堅調に推移し、2010年度を底に回復基調に転じている。観光庁によると、2013年の延べ宿泊者数は4億6589万人泊で、前年比6.0%増となっ

2014年10月22日鹿児島県★フィードバック数:0大型消費/投資

年間のまとめです。

平成25年鹿児島県観光統計(1月~12月)

ここから本文です。平成25年「鹿児島県の観光の動向~鹿児島県観光統計~」をとりまとめました「鹿児島県の観光の動向~鹿児島県観光統計~」とはこの「鹿児島県の観光の動向~鹿児島県観光統計~」は,平成25年(1月~12月)1年間の宿泊者(延べ宿泊者数),日帰り客(延べ日帰り客数)及び外国人宿泊者(外国人延べ宿泊者数)の動向等について「宿泊旅行統計」(観光庁),「観光入込客統計」(観光庁),「鹿児島県観光動向調査」(鹿児島県)の統計結果や,県内市町村,関係機関等の御協力を得て実施した観光地点入込状況,交

2014年10月21日国土交通省★★フィードバック数:0大型消費/投資

外国人にとっての旅館についての調査です。

旅館ブランドに関する調査研究 ~旅館経営者の外国人旅行者受入の実態と外国人宿泊客から見た「Ryokan」~

旅館ブランドに関する調査研究〜旅館経営者の外国人旅行者受入の実態と外国人宿泊客から見た「Ryokan」〜◆要旨 外国人旅行者の増加に伴い、地域への誘客が課題とされる中で、日本の観光資源の一つである旅館は、今後インバウンド観光の有力な担い手としての役割が期待されている。より効果的に海外に旅館を発信していくためには「旅館の魅力とは何か」を明らかにし、海外にどのように発信を行っていくべきか議論を深めるとともに旅館経営者の受入意識を向上させることが必要である。本調査研究は、全旅連青年部 、三菱総合研究所

2014年8月1日新潟県フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年度本県外国人宿泊数調査

平成25年度の本県外国人宿泊数は93,757泊、対前年度比32.1%の増、22,806泊の増となりました。誘客対象重点地域の宿泊数は49,941泊、対前年度比30.9%の増、11,781泊の増となりました。※誘客対象重点地域:韓国、台湾、中国、ロシア アジア地域 56,821泊(33.6%)ヨーロッパ地域 11,508泊(19.3%)アメリカ地域 7,479泊(△1.2%)オーストラリア 15,419泊(56.9%)その他地域 2,530泊(82.4%)合 計93,757泊(32.1%) 韓 国

2014年7月13日鳥取県フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年観光客入込動態調査結果の概要

平成25年の観光入込客数(実人数)は、前年に比べ550千人(4.8%)減少し、10,909千人となった。 一方で、宿泊者数は前年に比べ385千人(16.4%)増加し、2,730千人となった。 外国人宿泊者数は前年に比べ3千人(10.3%)増加し、37千人となり過去最高となった。 なお、観光消費額(全国共通基準)は前年に比べ+24,445百万円(41.8%)で82,871百万円

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ