「外国企業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

営業秘密の窃取がもたらす経済的影響

営業秘密の窃取がもたらす経済的影響近年、わが国の企業では、業務委託先社員によって大量の顧客情報が名簿業者に売却されたり、提携先社員が研究データを持ち出して外国企業に転職するといった事件が発生しました。このような営業秘密を窃取する事案は、日本だけに限らず世界各国でも深刻な問題になっています。PwCがCREATe.orgと共同で調査したところ、営業秘密の窃取による損失額は先進工業国の国民総生産(GDP)の1~3%にも相当すると推定されています。こうしている今も、営業秘密が窃取されているのかもしれませ

2014年6月10日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

欧米アジアの外国企業の対日投資関心度調査報告書

欧米アジアの外国企業の対日投資関心度調査報告書

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成23年度中小企業の海外展開に係る不正競争等のリスクへの対応状況に関する調査(外国公務員贈賄規制法に関する海外動向調査)報告書

平成 23 年度 中小企業の海外展開に係る不正競争等のリスクへの 対応状況に関する調査 (外国公務員贈賄規制法制に関する海外動向調査)報 告 書平成 24 年 3 月株式会社日本能率協会総合研究所目次1 調査概要 ...............................................................................................................................................

2013年6月7日経済産業省フィードバック数:1ビジネス海外

海外主要国の国家プロジェクトに関する調査

平成24年度産業技術調査事業海外主要国の国家プロジェクト に関する調査報 告 書【概要版】平成25年3月I.調査の背景と目的経済産業省では、エネルギー・環境制約など、我が国が直面する危機をイノベーション で解決し、新たな成長に繋げるため、 「未来開拓研究」を創設し、未来を切り拓くリスクの 高い研究開発を対象に、技術のみならず事業においても世界で勝てる体制(ドリームチー ム)による戦略的なプロジェクトを今年度から開始している。 この新たな取組に適切に対応していくため、2011(平成 23)年度から

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ