「外食比率」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

米の消費動向調査結果(平成27年2月分)

平成27年3月25日公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構米の消費動向調査結果(平成27年2月分) 公益社団法人米穀安定供給確保支援機構(米穀機構)では、米の消費状況を把握するため、全国の消費世帯を対象とした「米の消費動向調査」を毎月行っています。 平成27年2月分の調査結果の概要は次のとおりです。  ■「1人1ヵ月当たり精米消費量」は 4,537グラム、うち「家庭内消費量」が   3,264グラム(前月比 +136g)、「中食・外食の消費量」は 1,273グラム(前月比   +21g)  ■精

米の消費動向調査結果(平成27年1月分)

平成27年2月25日公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構米の消費動向調査結果(平成27年1月分) 公益社団法人米穀安定供給確保支援機構(米穀機構)では、米の消費状況を把握するため、全国の消費世帯を対象とした「米の消費動向調査」を毎月行っています。 平成27年1月分の調査結果の概要は次のとおりです。  ■「1人1ヵ月当たり精米消費量」は 4,380グラム、うち「家庭内消費量」が   3,128グラム(前月比 +113g)、「中食・外食の消費量」は 1,252グラム(前月比   -33g)  ■精

2014年7月2日NPD Groupフィードバック数:0ライフスタイル

パスタ市場 ~成長する中食市場をけん引する男性。夏の人気メニューを探る~

NPD Japan Ltd. | Foodservice |外食・中食 調査レポートパスタ市場 ∼成長する中食市場をけん引する男性。夏の人気メニューを探る∼図表 2 は 2013 年におけるパスタの外食中食比率である。【図表 2】 2013 年 パスタの外食中食比率(2009 年比、食機会ベース、%)【東京、2014 年 6 月 30 日】 イタリア料理を代表するメニューであり日本でも人気メニュの一つである「パスタ」。2013 年にはナポリタンブームが起こり、中高年には懐かしく、若者には新しいパ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ