「外食産業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年4月16日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

業務用食品市場に関する調査結果 2015

2015年04月16日 業務用食品市場に関する調査結果 2015 ~復調を見せる外食産業と進む価格改定の影響により、市場は微増で推移~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の業務用食品市場の調査を実施した。1.調査期間:2015年1月~3月2.調査対象:食品メーカー、業務用食品卸事業者、関連団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話等によるヒアリング、企業アンケート調査を併用<本調査における業務用食品とは>本調査における業務用食品とは食品製造・販売事業者が外食・中食・給食

2014年11月2日東京都★★フィードバック数:0ライフスタイル

食生活調査です。

食生活と食育に関する世論調査

「食生活と食育に関する世論調査」結果平成26年10月30日生活文化局 この度「食生活と食育に関する世論調査」の結果がまとまりましたので、お知らせします。この調査は、食生活と食育に関する都民の意識を把握し、今後の施策推進の参考とするものです。調査結果のポイント食生活と食育(家庭を中心に)約9割の人は朝食を食べている ―朝食の摂取状況―ふだん朝食を「食べる」89%家族と一緒の食事を楽しいと思う人は約9割 ―家族と一緒の食事が楽しいか―「楽しい」93%総菜や弁当を利用している人は6割半ば ―調理済み食

2014年9月23日NTTタウンページフィードバック数:0ライフスタイル

「ファミリーレストラン」の都道府県分布と登録件数推移

ニュースリリース・お知らせ人口10万人当たりの分布No.1は山梨県!~「ファミリーレストラン」の都道府県分布と登録件数推移 ~平成26年9月22日 NTTタウンページ株式会社(代表取締役社長:岡田 昭彦、本社:東京都港区虎ノ門3-8-8)は、タウンページデータベース(職業別電話帳データ)を活用してさまざまなマーケティング情報を提供しており、自社が運営する商品紹介サイト「TPDB.jp」では、毎月独自の都道府県ランキングを発表しています。 国内経済が低迷する局面では不振が続いていた外食産業にも、景

「割り箸」から日本の林業を考える

2014/06/02環境・エネルギー部 研究員 小川 拓哉 林業の新規就労者を主人公にした映画「Wood Job!」の公開、再生可能エネルギーの固定価格買取制度開始に伴う全国各地での木質バイオマス発電の取組の広がりなど、国内の森林・林業への注目が高まっているが、林業産出額や林業所得の減少、林業労働者の減少・高齢化、流通構造の効率化が進まないなど、国内の森林・林業に関わる状況は依然として厳しい。このような中、木材・木製品出荷金額の約1%の190億円程度(※1)の市場規模ではあるが、私たちの一番身近

2014年4月13日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0ライフスタイル

継続調査の最終回です。

東京チカラめし継続調査12回目(13年11月)~最終回!人気メニュー第1位は焼き牛丼!

ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします 聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。 新サイトTOPページ⇒東京チカラめし継続調査12回目(13年11月)~最終回!人気メニュー第1位は焼き牛丼!「そとめし生活ラボ」今回ご紹介するのは、外食産業を専門的に取り扱うシリーズ「そとめし生活ラボ」の調査第2弾です。「そとめし生活ラボ」は、外食産業の更なる発展と、そのユーザーである生活者のより一層の満足のために、調査と分析を行ってまいります。 ■調査目的「東京チカ

2013年6月4日日本政策投資銀行★フィードバック数:10ライフスタイル

外食産業についてのレポートです。

人口動態から考える外食産業の将来

人口動態から考える外食産業の将来

2012年7月17日東京商工リサーチフィードバック数:12ビジネス

2012年上半期(1-6月)「飲食業倒産動向」調査 ~ 上半期 倒産418件で過去最多 ~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 2012年上半期(1-6月)「飲食業倒産動向」調査 ~ 上半期 倒産418件で過去最多 ~ 2012年上半期(1-6月)の飲食業倒産は418件(前年同期比0.2%増)だった。現在の業種分類で比較可能な1989年以降、上半期としては2011年(417件)を抜き過去最多を記録した。 上半期では2005年以降、8年連続で前年同期を上回った。年間で過去最多の2011年(800件)を上回るペースで推移し、全体の倒産件数が落ち着くなかで飲食業の

2011年12月12日帝国データバンクフィードバック数:13ビジネス

外食産業の倒産動向調査

2011年12月12日2011年1〜11月の外食倒産は648件、11月末時点で年間最多件数を更新〜業態別では「居酒屋」がトップ、「すし店」「喫茶店」は最多を更新〜 不況や震災の影響により、外食産業の業績が低迷している。外食産業は参入障壁が低く、他社との競争が激化しているうえ、宴会や接待需要の減少や昼食を弁当で済ます人の増加などもあり、多くの飲食店では依然厳しい経営が続いている。帝国データバンクでは、2011年1〜11月の外食産業の倒産(負債1000万円以上、法的整理のみ)について、件数・負債推

日本フードサービス協会 2011年05月市場動向調査

データからみる外食産業 [2011年5月]概況  無料で閲覧・検索・ダウンロードする事が出来ます。 ■ 2011年05月市場動向調査(平成23年6月27日発表)● 売上対前年比は98.0%と、震災からはほぼ回復傾向日銀が6月14日の金融政策決定会合で、国内景気判断を3ヶ月ぶりに上方修正したことを受け、政府も6月の月例経済報告を上方修正するなど、震災の打撃から日本経済の持ち直し傾向が顕著となっている。 外食産業の5月度売上状況は、対前年比98.0%と前月の97.2%からさらに回復した。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ