「多摩川」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年2月11日神奈川県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度ガンカモ類の生息調査

平成26年度ガンカモ類の生息調査の実施結果について ガン類、カモ類、及びハクチョウ類のガンカモ類は、冬期にシベリア、アラスカ、千島方面から我が国に渡来する代表的な冬鳥です。県では、ガンカモ類の冬期における生息状況を明らかにし、鳥獣保護行政に必要な資料とするため生息調査を実施しており、このたび調査結果をとりまとめましたのでお知らせします。なお、この調査は、昭和44年度以降毎年1月中旬に全国一斉に行われており、今年度で46回目です。1 調査日 平成27年1月5日(月)~18日(日)2 調査内容及び方

2014年7月23日マイナビフィードバック数:0大型消費/投資

5人に1人が「新生活後、すぐに引っ越したくなった」。失敗と感じた理由は?

5人に1人が「新生活後、すぐに引っ越したくなった」。失敗と感じた理由は? 引っ越しする前に入念に確認したつもりでも、「隣近所がうるさい」「通気性が悪い」「虫がよく出る」など、いざ住んでみないとわからないことも多いと思います。皆さんの中にも「こんなはずじゃなかった」と引っ越し早々に後悔した経験がある方もおられるのではないでしょうか? 今回マイナビ賃貸では500人を対象に「新生活を始めて、すぐに引っ越したくなったことがあるか」を調査してみました。■約2割の人が「引っ越したくなったことがある」と回答Q

2013年9月24日東京工科大学フィードバック数:0社会/政治

都市河川における「薬剤耐性菌」の存在実態を、多摩川の現地調査で明らかに

都市河川における「薬剤耐性菌」の存在実態を、多摩川の現地調査で明らかに東京工科大学(東京都八王子市片倉町、学長:軽部征夫)応用生物学部の浦瀬太郎教授らの研究チームは、抗生物質や合成抗菌剤が効かない「薬剤耐性細菌※1(以下、耐性菌)」が、都市河川においても多く存在することを、多摩川での現地調査などから明らかにしました。この研究成果は、2013年11月に開催される土木学会「環境工学研究フォーラム」において発表予定です。本研究は、文部科学省科学研究費補助金(基盤研究(C) 課題番号23560652)に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ