調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 大人文化研究

「大人文化研究」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月16日博報堂★フィードバック数:0大型消費/投資

50代男性のセカンドライフ(定年後、60歳以降の生活)に焦点をあてた調査

NEWSHOMENEWSニュースリリース定年後に向けて期待と不安にゆれる50代「未定年」層―新大人研、「未定年層」に特化した研究・マーケティングサービスを開始―50代男性の意識調査を実施。定年後に向けて期待と不安にゆれる50代「未定年」層―新大人研、「未定年層」に特化した研究・マーケティングサービスを開始―50代男性の意識調査を実施。 2017年02月07日 博報堂の専門組織である博報堂新しい大人文化研究所は、40~60代を“新しい大人世代”と呼び、その意識と消費に関する調査研究を行っています。

2016年3月7日博報堂フィードバック数:0社会/政治

新大人研レポート No.25 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その(9) 新しい大人世代の孫育ては「近居・孫友」の新スタイル

新大人研レポート No.25 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その⑨ 新しい大人世代の孫育ては「近居・孫友」の新スタイル・孫がいる60代の43.5%が孫育てに参加した経験あり。女性は52.2%、男性も32.7%とかなりの割合に。 ・孫育てをもう一度やりたいは、全体で男性76.2%、女性73.3%。孫育て参加理由は「一緒にいると楽しい、刺激がある」が73.0%と目立つ。 ・同居・近居については、35.4%の人が子ども家族との近居を望んでいる。2016年3月2日博報堂新し い大人文化研究所で

2016年1月19日博報堂フィードバック数:0大型消費/投資

新大人研レポート No.23 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その(7) 新しい大人世代、依然として続く「夫婦すれ違い」

NEWS新大人研レポート No.23 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その⑦ 新しい大人世代、依然として続く「夫婦すれ違い」 2016年01月15日・女性の4人に1人は、生まれ変わったらできれば別の方とご一緒したい、と思っている。「生まれ変わっても現在の配偶者・パートナーと一緒になりたいか」は「なりたい」男性が46.8%、女性は39.6%。「できればなりたくない」男性は13.1%、女性は27.9%。・ 2013年調査とほぼ同様の結果であり、依然として「夫婦すれ違い」は続いている。・定年退

2015年12月28日博報堂フィードバック数:0エンタテインメント

新大人研レポート No.22 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その(6) 新しい大人世代を象徴するのは「音楽」

NEWS新大人研レポート No.22 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その⑥ 新しい大人世代を象徴するのは「音楽」 2015年12月21日 ・世代を表す言葉の上位にはフォークソング、ビートルズ、サザン・オールスターズ、ユーミンなど「音楽」関連が目立つ。続くのはゴジラ、ウルトラマン、ガンダムなど「特撮・アニメキャラ」。・自分たちの世代が新しい生き方やライフスタイルを作ってきたと思う人は58.7%で、新しい商品サービスを率先して消費してきたと思う人は69.1%。新型60代らしく60代でその傾

2015年11月25日博報堂★フィードバック数:0社会/政治

クロスジェネレーションを求める新型50・60代

NEWS新大人研レポート No.21 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その⑤ クロスジェネレーションを求める新型50・60代 2015年11月18日 若者世代とは交流・協力し、それだけでなく若者世代をサポートしたい。「大人世代と若者世代がお互いの良さを認め合いつつ、交流・協力し、新しい文化や潮流が生まれることが望ましい」「大人世代が若者世代を応援して、若者世代から新しい文化や潮流が生まれることが望ましい」が共に7割強に。年代が高くなるにつれ、この傾向が強くなっている。博報堂新しい大人文化

2015年11月15日博報堂★★フィードバック数:0社会/政治

新型50・60代は「介護予防」「健康向上欲求」の意識高く

新大人研レポート No.20 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その④ 新型50・60代は「介護予防」「健康向上欲求」の意識高く「介護予防」を心がけ、「健康向上」を手段として 「生活を充実させ、楽しみたい」という気持ちが強い。 ・「健康を維持して今の暮らしを保ちたい」は全体の9割で、「健康を向上させて、生活を充実させたい/楽しみたい」は全体の8割。 ・現在携わっている介護に関しては「精神的負担」が大きく、自身の介護に関しては60代の83.2%が具体的な「介護予防」策を実践している。博報堂新

2015年10月13日博報堂★フィードバック数:0ライフスタイル

新大人は“新型50・60代”であり、それをリードするのは「自然体大人女子」

NEWSHOMENEWSニュースリリース新大人研レポートNo.18 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その② 新大人は“新型50・60代”であり、それをリードするのは「自然体大人女子」新大人研レポートNo.18 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その② 新大人は“新型50・60代”であり、それをリードするのは「自然体大人女子」 2015年10月13日40~60代は「若々しい」が当たり前。「若々しい」に加え 「センスがいい」、「自然体に」を求める“新型50・60代”が登場。・「呼ばれて

2015年10月8日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

新大人はこれまでの同世代と違う“新型50・60代”

NEWS新大人研レポートVol.17 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その① 「新大人はこれまでの同世代と違う“新型50・60代”」 2015年10月08日新大人は自分を“シニア”だと思わず、“シニア”と呼ばれたいとも思っていない。 「自分は従来の40~60代と違う」という意識が高い傾向に。・50代の9割近くは“シニア”を自分のことだと思っておらず、60代の9割近くは“シニア”と呼ばれたいとは思っていない。 ・40~60代の85.1%の人たちが「自分達は従来の40~60代とは違う」と思っ

2014年11月2日博報堂フィードバック数:0マーケティング

新大人研レポート いま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化

NEWSHOMENEWSニュースリリース新大人研レポート いま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化 ー博報堂と富士通、コクヨS&T共同レポートー 介護家族の負担軽減にはコミュニケーションが力になる新大人研レポート いま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化 ー博報堂と富士通、コクヨS&T共同レポートー 介護家族の負担軽減にはコミュニケーションが力になる 2014年10月31日■介護で最も重いのは「精神的負担」。介護従事者では77.0%に。■ふだん(事前)の情報整理とその共有が負担軽減の

2014年4月1日博報堂フィードバック数:0ライフスタイル

新大人研レポートⅩⅥいま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化  その(9)「孫に甘いお年寄りから、新しい大人世代は“孫友”へ」

NEWSHOMENEWSニュースリリース新大人研レポートⅩⅥいま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化その⑨「孫に甘いお年寄りから、新しい大人世代は“孫友”へ」新大人研レポートⅩⅥいま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化その⑨「孫に甘いお年寄りから、新しい大人世代は“孫友”へ」 2014年03月31日・60代の約9割が、孫とのコミュニケーションを増やしたいと考えている。 ・男性60代「孫育て・孫ケア」の参加意向理由のトップは、「一緒にいると楽しい/刺激がある」。 ・孫と楽しみたいことは

2014年3月30日博報堂フィードバック数:0ライフスタイル

新大人研レポートXVいま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化 その(8)「介護不安高齢者から、新しい大人は“介護予防エルダー”へ」

NEWSHOMENEWSニュースリリース新大人研レポートⅩⅤいま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化 その⑧「介護不安高齢者から、新しい大人は“介護予防エルダー”へ」新大人研レポートⅩⅤいま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化 その⑧「介護不安高齢者から、新しい大人は“介護予防エルダー”へ」 2014年03月28日・介護予防に日頃取り組んでいるのは60代男女の約9割。40-60代でも約8割が実践。・万一要介護となった場合、地域の人たちと助け合いたいと考える共助意識は50代女性が高い。

2014年3月16日博報堂フィードバック数:0マーケティング

「団塊」の支出 動き出す

NEWS【コラム】「団塊」の支出 動き出す(博報堂新しい大人文化研究所所長 阪本節郎) 2014年03月14日 2014年3月14日クルマや「食」などで変化 市場の重心若者から移動○1.若者・ファミリー消費中心からの市場の重心移動が始まっている ○2.団塊世代が食・クルマ・社会性などで「新しい大人消費」への動きを起こしている ○3.「新しい大人消費」は40~60代に共通し、今後消費構造を大きく変えていく著者: 博報堂新しい大人文化研究所所長 阪本節郎長い間、若者消費とファミリー消費が消費の中心だ

2014年2月5日博報堂フィードバック数:0マーケティング

新大人研レポートXIII いま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化(6) 余生を静かに過ごす高齢者から “ライフスタイルを創る新しい大人”へ

新大人研レポートⅩⅢ いま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化⑥余生を静かに過ごす高齢者から “ライフスタイルを創る新しい大人”へ・新しい大人世代(40-60代)全体の94.4%が自分らしいライフスタイルを創造したいと回答。・住環境がライフスタイルのために重要と考えるのは、新大人世代女性の7割。・変えたい住環境のトップは、「エコ」で「ユニバーサル」、上位に「夫婦で会話できるリビング」「ゆったりくつろげる浴室」「ゆっくり休める寝室」。いま40-60代生活者が「日本の高齢社会を大きく転換」しよ

2013年12月26日博報堂フィードバック数:0大型消費/投資

新大人研レポートXII いま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化(5)従来の運転控えめ高齢者から “ドライブを楽しむ新しい大人”へ

新大人研レポートⅩⅡ いま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化⑤従来の運転控えめ高齢者から “ドライブを楽しむ新しい大人”へ団塊含む60代男性は、63.4%が運転をつづけたい。利用目的1位は、奥さんと二人でドライブ。2013年12月25日  いま40-60代生活者が「日本の高齢社会を大きく転換」しようとしています。会社は退職しても社会はリタイアしない人たちが増えています。「博報堂 新しい大人文化研究所」は、これらの世代を総称して“新しい大人世代”と名付け、調査研究を行っています。昨年(20

2013年2月28日博報堂★フィードバック数:5大型消費/投資

夫婦関係についての調査です。

”新しい大人世代”の夫婦関係

NEWS新大人研レポートⅦ「”新しい大人世代”の夫婦関係」 2013年02月26日2013年2月26日「博報堂 エルダーナレッジ開発 新しい大人文化研究所」では、人生を前向きにとらえ、若々しくありたいと考える新たな40~60代を総称して「新しい大人世代」と名づけ、彼らの志向や生活を探る様々な調査を実施しています。このたび、全国の40~60代の男女2700名を対象に夫婦関係に関する調査を行い、新大人研レポートⅦ「”新しい大人世代”の夫婦関係」を発表致しました。・「生まれ変わっても今の相手とまた夫婦

2012年1月19日博報堂フィードバック数:5マーケティング

新大人研レポートI ”新しい大人世代“の人生のとらえ方

NEWS新大人研レポートⅠ ”新しい大人世代“の人生のとらえ方 2012年01月19日絶滅する中高年!? 新しい大人世代の登場「50代を過ぎたら、もう年をとらない」6割 ・ 40~60代の人生観に大きな変化、従来の“下り坂感”から“上り坂感”へ・ 「何歳になっても若々しく、前向きな意識を保ちたい」 82.7% ・ 「50代になってもジーンズが似合うカッコイイ大人でありたい」64.1%  いま中高年の意識が従来の常識から大きく変わろうとしています。「博報堂エルダーナレッジ開発 新しい大人文化研究所

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ