調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 大和投資信託

「大和投資信託」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

最近のバンクローンの投資環境

最近のバンクローンの投資環境2014年11月10日※当資料は、J.P.モルガン・インベストメント・マネージメント・インクのコメントを基に大和投資信託が作成したものです。<最近の市場動向>足元の米国のバンクローン市場およびハイ・イールド債券市場は、10月前半は、香港や中東の地政学リスクへの2014年初からの推移警戒感が高まったほか、エボラ出血熱に関する報道、IMF(国際通貨基金)の世界経済見通しの下方修正を材料とし( 2014年初~2014年11月5日) (%)3906バンクローン指数(左軸)53

ブラジル・レアルと豪ドルの推移(対米ドル)

ブラジル・レアルと豪ドルの推移(対米ドル)1週間の為替市場2014/6/6 ブラジル・レアル/米ドル 豪ドル/米ドル 2.2475 1.0714 前週末 2.2413 1.0739 前週比 0.28% ‑0.23%2014年6月9日1年間の為替市場ブラジル・レアル1.90 (ブラジル・レアル/米ドル、上下反転) (2013年6月6日〜2014年6月6日)ブラジル・レアル高2.00 2.10 2.20 2.30ブラジル・レアル安2.40 2.50 13/6/613/9/613/12/614/3/6

マーケットレター【昨日の物価連動国債の入札は堅調な結果に】

昨日の物価連動国債の入札は堅調な結果に2014年1月10日<物価連動国債の入札実施 >1月9日に物価連動国債の入札が実施されました。物価連動国債は、物価水準(全国消費者物価指数、生鮮食品を除く総合指数)の変化に連動して元本が変動する国債です。また、利子額は元本の変動に応じて増減します。なお、2013年度以降に発行される物価連動国債には償還時の元本保証という新たな商品性が設けられています。今回の入札では、2013年10月に発行された17回債が追加発行されました。これは1銘柄当たりの発行量(流動性)

マーケットレター【インド株式市場 最高値を更新中】

インド株式市場最高値を更新中2013年12月18日<最近の相場動向について>インドのムンバイ証券取引所のS&P/BSE SENSEXインド指数は、2013年10月に史上最高値を更新し、その後も上値を伸ばす展開となっています。最近の株価上昇の理由としては、①経常収支赤字の縮小や、②地方議会選挙でのBJP(インド人民党)の躍進を受けた政権交代期待の高まりなどが挙げられます。インド株式市場の推移(2011年12月13日~2013年12月13日)22,000S&P/BSE SENSEXインド指数20,0

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ