「大学生協」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

第52回学生生活実態調査

ニュース<調査概要>調査実施時期2016年10〜11月調査対象全国の国公立および私立大学の学部学生回収数10,155(30大学・回収率33.1%)調査項目の概要属性、住まい、大学生活(登下校時刻・サークル・就職など)、日常生活(生活時間・悩み・政治への関心など)、経済生活(暮らし向き・アルバイト・奨学金・1ヶ月の生活費・半年間の特別費など)、大学生協について(店舗の評価・活動の認知)、大学生協や大学への意見 <サンプル特性>第52回学生生活実態調査は85大学生協が参加、20,115名から協力を得

第51回学生生活実態調査

ニュース<調査概要> 調査実施時期 2015年10~11月調査対象 全国の国公立および私立大学の学部学生回収数 9,741(30大学・回収率31.5%) <サンプル特性>第51回学生生活実態調査は74大学生協が参加、17,605名から協力を得た。ただしここで紹介する数値は、経年での変化をより正確に見るために、毎年指定している30大学生協で回収した9,741名の平均値である。全体的に昨年の構成比と比べ大きな差異がなく、経年での比較にも耐え得る調査である。専攻別の男女の構成比は、文科系4.4:5.6

2015年7月23日リクルート★★フィードバック数:0ライフスタイル

1カ月のランチ代はいくら?

Vol.300 大学1年生に聞きました。 1カ月のランチ代はいくら? 1カ月にかかるランチ代はいくらですか?大学1年生に、1カ月にかかるランチ代の額を尋ねたところ、全体の7割強が1万円未満に収まっており、平均額は6247円となった。属性別に見ると、女子学生よりも男子学生、理系学生よりも文系学生の方が平均額が高く、女子学生の5629円に対して男子学生が7086円、理系学生の5644円に対して文系学生が6600円と、いずれもかなりの差が開く結果となった。大学生協のみそ中華大盛りにハマっています! 税

大学生協の調査です。

第50回学生生活実態調査

ニュース<調査概要> 調査実施時期 2014年10~11月対象 全国の国公立および私立大学の学部学生回収数 9,223(回収率30.4%)<サンプル特性>第50回学生生活実態調査は83大学生協が参加、18,926名から協力を得た。ただしここで紹介する数値は、経年での変化をより正確に見るために、毎年指定している30大学生協で回収した9,223名の平均値である。全体的に昨年の構成比と比べ、大きな差異がなく、経年での比較にも耐え得る調査である今回に限ったことではないが、専攻別の男女の構成比は、文科系4

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ