「大学進学」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年7月4日リクルート★★フィードバック数:0社会/政治

進学センサス2016

高校生の進路選択に関する調査「進学センサス2016」発表 高校生の進路選択に関する調査「進学センサス2016」発表 2016年6月28日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口文洋)が運営する、リクルート進学総研(所長:小林 浩)では、高校生の進路選択の現状を明らかにするため、進路選択行動の時期やプロセスについての調査を実施いたしました。一部を抜粋してご報告申し上げます。Part 1 留学意識Par

愛媛県の社会移動分析からこれからの地域を考える

論 文愛媛県の社会移動分析からこれからの地域を考える愛媛県の社会移動分析から      これからの地域を考える(公財)えひめ地域政策研究センター特別研究員柏谷 増男1.はじめにないので除外している。15歳以上の県内常住者総数は 特定地域の人口増減は、出生や死亡による自然増減と1,237,582人で、このうち他県からの転入者は51,449地域間の移動による社会増減の合計で表される。このう人、他県への転出者は60,468人である。県内常住者にち地域間の移動については、10年に一度国勢調査で悉は国外か

2015年3月2日日本総研フィードバック数:0社会/政治

数字を追う ~地方創生・東京一極集中是正に関連する論点の再検証

Research Focushttp://www.jri.co.jp2015 年 3 月 2 日No.2014-054数字を追う ~地方創生・東京一極集中是正に関連する論点の再検証調査部 主席研究員 吉本澄司《要 点》 人口減少問題は、いわゆる「東京一極集中」の問題と関連付けて取り上げられることが多いが、集中の水準に関しては、「東京一極集中」というよりも、東京圏、大阪圏などを代表とする都市圏への集中という方が実態に近い。他方、水準から変化に目を転じると、地方から東京圏へ大幅な転入超過(集中)が

2014年6月3日エイチームフィードバック数:0大型消費/投資

テーマは、『初めての一人暮らし』! きっかけ、仕送り金額、感動エピソードも!

口コミ件数21,012件 ・ 提携引越し業者数256社TV・ラジオCM放送中!引越し見積もりと料金の比較 引越し侍 テーマは、『初めての一人暮らし』!きっかけ、仕送り金額、感動エピソードも!2014/06/02公開 4月から新年度が始まって早2ヶ月。そろそろ新しい生活も落ち着いてきた頃ではないでしょうか?この春から、進学や就職をきっかけに、一人暮らしを始めた方も多いと思います。今回は、にスポットを当て、最初に一人暮らしを始めた年齢やきっかけ、その時の仕送り金額などを調査しました!感動エピソードも

2014年1月15日ソニー生命保険★フィードバック数:0大型消費/投資

教育資金についての調査です。

子どもの教育資金と学資保険に関する調査

ニュースリリース(平成25年度)子どもの教育資金と学資保険に関する調査2014年1月15日 このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 井原 勝美)は、2013年12月6日~12月10日の5日間、大学生以下の子ども(複数いる場合は長子)がいる20~69歳の男女に対し、「子どもの教育資金と学資保険に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社) 調査結果 概要【未就学児の親が子どもの将来で不安に感じる

2013年6月27日リクルートフィードバック数:2ライフスタイル

高校生の進路選択に関する調査

高校生の進路選択に関する調査(進学センサス2016)高校生の進路選択プロセス(行動・意識)を中心に、進路選択に際しての情報源、進路指導の内容と影響などを把握し、高校生の進路選択の現状を明らかにする調査です。高校生の進路選択に関する調査(進学センサス2016) グローバル化社会における 大学進学者の留学意識大学進学者の3人に1人が留学意向あり 「就職」を意識し、男子の意向者は増加 一方、女子は「治安への不安」により減少■大学進学者の3人に1人が留学意向あり(33.9%)。前々回調査(2011年)か

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ