「大学院」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年10月6日日本学生支援機構★フィードバック数:0社会/政治

平成27年度私費外国人留学生生活実態調査

独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。「JASSOについて」カテゴリのコンテンツです。本文とフッターへ移動するスキップナビゲーションです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。文字サイズ変更と検索機能、FAQ/お問い合わせ/英語サイト/各種調査情報のリンク集です。文字の大きさ次のボタンを押して文字サイズを変更できます サイトのグローバルナビゲーションです。現在のページがこのサイトのどの位置にあるかを示すナビゲーションです。平成27年度私費外国人留学生生活実態調査概

2016年8月7日日本学生支援機構フィードバック数:0キャリアとスキル

学生に対するインターンシップ実施状況調査(平成26年度)

独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。「学生生活支援」カテゴリのコンテンツです。本文とフッターへ移動するスキップナビゲーションです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。文字サイズ変更と検索機能、FAQ/お問い合わせ/英語サイト/各種調査情報のリンク集です。文字の大きさ次のボタンを押して文字サイズを変更できます サイトのグローバルナビゲーションです。現在のページがこのサイトのどの位置にあるかを示すナビゲーションです。「学生に対するインターンシップ実施状況調査(平成

2016年4月9日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

入学してからの挫折経験で就活に役立ったものは?

Vol.334 内定した先輩たちに聞きました。入学してからの挫折経験で就活に役立ったものは?  入学してから大きな挫折を味わったことがありますか?2016年3月に4年制大学・大学院を卒業する予定で内定を得て就活を終えた大学4年生・大学院2年生に、大学に入学してから大きな挫折を味わったことがあったかどうかを尋ねたところ、「はい」と回答したのは約4割で、「いいえ」と答えたのは約6割だった。属性別では、男子学生よりも女子学生、学部生よりも院生、文系学生よりも理系学生の方が、「はい」と答える人の割合が高

2016年3月13日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

大学生活を通じて、アルバイトで稼いだ総額は?

Vol.331 先輩たちに聞きました。 大学生活を通じて、アルバイトで稼いだ総額は? 大学生活を通じて、アルバイトで稼いだ総額はいくらですか?大学4年生・大学院2年生に、大学生活を通じてアルバイトで稼いだ総額について尋ねたところ、約3人に1人は「1円以上50万円以下」となり、次いで「50万円超100万円以下」が17.9%、「100万円超200万円以下」が17.1%で続いた。「アルバイトはしなかった」という学生も約1割となり、平均は137万円となった。属性別に見ると、男子学生の平均が152万円なの

2016年2月23日リクルートフィードバック数:0ビジネス

自分の周りに『すごい!』と思う人はいる?

Vol.328 先輩たちに聞きました。自分の周りに「すごい!」と思う人はいる? 大学内やバイト先など自分の周りに、「すごい!」と思う人はいますか?大学2年生~大学院2年生に、大学内やバイト先など自分の周りに「すごい!」と思う人がいるどうかを尋ねたところ、57.9%が「はい」と回答し、半数以上の学生に「すごい!」と思う人がいることがわかった。属性別に見ると、男子学生よりも女子学生、文系学生よりも理系学生の方が「はい」と答えた学生の割合が高く、特に女子学生は66.1%と高い割合を示す結果となった。そ

2016年2月18日アイデムフィードバック数:0キャリアとスキル

2016年3月卒業予定者の就職活動に関する調査 【1月15日時点の状況】

求人広告・求人情報専門企業|株式会社アイデム総合人材情報サービス 人と企業のトータルコミュニケーション2016年3月卒業予定者の就職活動に関する調査 【1月15日時点の状況】92.5%の学生が内定獲得~入社前から転職・独立を視野に入れている学生が20.6% ~人と仕事研究所では、2016年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学4年生・大学院2年生の男女639名を対象に調査を実施し、この度その調査結果をまとめました。2016年02月15日 調査結果 ※一部抜粋≪就職活動の進捗状況 ≫「

2015年7月10日リクルート★フィードバック数:0キャリアとスキル

どんなアルバイトでいくら稼いでる?

Vol.298 先輩たちに聞きました。 どんなアルバイトでいくら稼いでる?  アルバイトをしていますか?大学生活の先輩である大学2年生~大学院2年生に、アルバイトをしているかどうかを尋ねたところ、約半数が「はい」と回答し、そのうちの1割強は2種類以上のアルバイトをかけもちしていることがわかった。アルバイトをしている学生の割合は、男子学生よりも女子学生、大学院生よりも学部生、理系学生よりも文系学生の方が多い結果となった。特に、女子学生は56.0%と、男子学生の45.5%を大きく上回った。地域別では

2015年6月30日文部科学省★フィードバック数:0キャリアとスキル

大学改革をテーマと下レポートです。

人文社会系の大学院(修士・博士課程)における教育内容及び修了者のキャリアパスの実態に関する調査研究

現在位置トップ > 教育 > 大学・短大・専門教育 > 大学における教育内容・方法の改善等について > 先導的大学改革推進委託事業 > 先導的大学改革推進委託事業調査研究報告書一覧(平成26年度に終了した調査研究) > 「人文社会系の大学院(修士・博士課程)における教育内容及び修了者のキャリアパスの実態に関する調査研究」 「人文社会系の大学院(修士・博士課程)における教育内容及び修了者のキャリアパスの実態に関する調査研究」 お問合せ先PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Re

2015年6月30日文部科学省★フィードバック数:0キャリアとスキル海外

大学改革をテーマと下レポートです。

米国の卓越した大学院における博士課程の教育研究環境のベンチマークに関する基礎調査研究

現在位置トップ > 教育 > 大学・短大・専門教育 > 大学における教育内容・方法の改善等について > 先導的大学改革推進委託事業 > 先導的大学改革推進委託事業調査研究報告書一覧(平成26年度に終了した調査研究) > 「米国の卓越した大学院における博士課程の教育研究環境のベンチマークに関する基礎調査研究」 「米国の卓越した大学院における博士課程の教育研究環境のベンチマークに関する基礎調査研究」 お問合せ先PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。 Ado

2015年5月13日秋田経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

平成27年度新入社員アンケートから―安定志向と地元志向が鮮明化―

機関誌「あきた経済」平成27年度新入社員アンケートから―安定志向と地元志向が鮮明化― 当研究所では、毎春、県内企業に就職した新入社員を対象に、就職活動や仕事に対する考え方などについて、アンケート調査を実施している。本年度は、県内の雇用情勢の改善を受け、県外就職を希望したことのある回答者割合が、平成11年度の設問以来、最も低くなり、地元志向が強まった。また、定年までも見据え長く働きたいとする割合も、昭和54年度の調査開始以来、最高となり、安定志向が鮮明化した。1 アンケート結果 Q1 効果的だった

日本労働研究雑誌 2015年5月号(No.658)

追悼玄田 有史(東京大学社会科学研究所教授) 提言佐藤 博樹(中央大学大学院戦略経営研究科教授)解題編集委員会論文稲森 公嘉(京都大学大学院法学研究科教授)花岡 智恵(京都産業大学経済学部准教授)紹介古川 和稔(聖隷クリストファー大学社会福祉学部介護福祉学科教授)論文斎藤 真緒(立命館大学産業社会学部准教授)矢島 洋子(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社経済・社会政策部主任研究員)松浦 民恵(株式会社ニッセイ基礎研究所生活研究部主任研究員)武石 恵美子(法政大学キャリアデザイン学部教授

2015年4月29日産労総合研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

新人教育についての調査です。

2014年度 大卒・大学院卒新入社員教育の実態調査

人事・賃金・労務管理・人材開発に関する調査・研究・出版2014年度 大卒・大学院卒 新入社員教育の実態調査update:2015.04.28新入社員教育は「短期育成・早期に現場へ」の傾向育成期間は「入社後1年以内」が約7割人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、4年ぶりに「大学・大学院卒新入社員教育の実態調査」を実施しました。調査結果がまとまりましたのでご報告します。印刷用PDFのダウンロード2014年度 大学・大学院卒新入社員教育の実態調査 調査結果のポイント(1)大学・

2014年12月4日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

いつごろからキャリアについて考え始めた?

Vol.268 先輩たちに聞きました。 いつごろからキャリアについて考え始めた? 自分のキャリア(生き方・仕事)について、いつごろから考え始めましたか?大学4年生~大学院2年生に、いつごろから自分のキャリア(生き方や仕事)について考え始めたかを尋ねたところ、一番多かったのが「大学3年」で3割超。「大学4年」が3割弱で続き、その次に多いのは「大学入学前」の約2割という結果になった。属性別では、女子学生よりも男子学生の方が、考え始めるのが遅い傾向が見られた。文系学生と理系学生とでは、理系学生に「大学

ビジネス・レーバー・トレンド 2014年12月号

特集:日本人の働き方はどうなっているのか 毎月25日発行 A4変型判 56頁程度 1部 476円+税(送料別)刊行後、約1カ月後にPDFで全文を掲載いたします。PDFの閲覧について 目次浅尾 裕 JILPT 特任研究員2010年、2014年調査の二時点比較調査・解析部 第2回日本人の就業実態に関する総合調査 特別テーマ過去3年で4人に1人がメンタル不調に郡司 正人 調査・解析部次長就業実態調査にみる職場のいじめ、パワーハラスメント長沼 裕介 アシスタントフェロー有識者提言執筆者50音順 今野

2014年11月13日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

内定した先輩たちに聞きました。 就活にかかったお金はいくら?

Vol.265 内定した先輩たちに聞きました。 就活にかかったお金はいくら? 2013年12月以降、就活にかかった交通費は?就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、2013年12月以降、就活にかかった交通費について尋ねたところ、その平均値は4万4578円。ただし、内訳を見ると、全体の35.1%は1万円以下で収まっている。その一方で、10万円を超えた就活生も7.7%。どうやら、交通費が多くかかった学生によって平均額が押し上げられているようだ。学生の居住地域別に見ると、首都圏は平均3万1713円、

2014年11月6日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

社会人になったらどんなふうに働きたい?

Vol.264 先輩たちに聞きました。 社会人になったらどんなふうに働きたい? 社会人になったらどんなふうに働きたいですか?(複数回答)大学2年生~大学院2年生に、社会人になったらどんなふうに働きたいかを尋ねたところ、「生活や自分の時間を大切にバランス良く働きたい」が約8割でダントツ。次いで、「自分の能力を生かしてやりがいのある仕事がしたい」が約半数で続き、「責任の重い仕事や社会貢献度の高い仕事がしたい」「プライベートを犠牲にしても出世を目指したい」を大きく引き離した。「その他」では、「プライベ

2014年10月30日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

大学生活の目標は?

Vol.263 大学1年生に聞きました。 大学生活の目標は? 卒業するまでの目標はありますか?入学から約半年がたった大学1年生に、大学・大学院を卒業するまでに達成したい目標があるか尋ねたところ、全体の約7割が「はい」と回答し、大多数の学生が、目標を持っていることがわかった。属性別では、女子学生よりも男子学生、文系学生よりも理系学生の方が、「はい」と答えた学生の割合が多く、特に男子学生にその傾向が顕著に見られた。大学4年次のGPA(学業成績)が3.0以上になるように努め、大学院の奨学金を受け取れる

2014年8月21日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

入学以来、最大のピンチ!とその解決法は?

Vol.253 先輩たちに聞きました。 入学以来、最大のピンチ!とその解決法は? 「入学以来、最大のピンチ!」という事態に遭ったことはありますか?大学2年生~大学院2年生に、「入学以来、最大のピンチ!」と言える事態に遭ったことがあるかどうかを尋ねたところ、全体の約3割が「はい」と回答した。属性別に見ると、学部生よりも大学院生の方が、「はい」と答える学生の割合が多い傾向が顕著に見られた。それは、どんな事態でしたか?(複数回答)次に、どんな事態に遭ったのかを尋ねたところ、「友人関係がうまくいかなくな

2014年7月1日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

性別職域分離と女性の賃金・昇進

ノンテクニカルサマリー 性別職域分離と女性の賃金・昇進 橋本 由紀 (九州大学) 佐藤 香織 (東京大学) このノンテクニカルサマリーは、分析結果を踏まえつつ、政策的含意を中心に大胆に記述したもので、DP・PDPの一部分ではありません。分析内容の詳細はDP・PDP本文をお読みください。また、ここに述べられている見解は執筆者個人の責任で発表するものであり、所属する組織および(独)経済産業研究所としての見解を示すものではありません。 人的資本プログラム (第三期:2011~2015年度) 「

2014年6月19日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

どんなアルバイトで月にいくら稼いでる?

Vol.245 先輩たちに聞きました。 どんなアルバイトで月にいくら稼いでる? アルバイトをしていますか?大学生活の先輩である大学2年生~大学院2年生に、アルバイトをしているかどうかを尋ねたところ、半数以上が「はい」と回答し、そのうちの約2割は2種類以上のアルバイトをかけもちしていることがわかった。アルバイトをしている学生の割合は、男子学生よりも女子学生、学部生よりも大学院生、理系学生よりも文系学生の方が多い結果となった。特に、女子学生は59.0%と、男子学生の48.1%を大きく上回った。地域別

2014年5月13日秋田経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年度新入社員アンケートから―安定志向が再び強まる―

機関誌「あきた経済」平成26年度新入社員アンケートから―安定志向が再び強まる―当研究所では、毎春、県内企業に就職した新入社員を対象に、就職活動や仕事に対する考え方、インターンシップの経験などについて、アンケート調査を実施している。本年度は、雇用情勢の改善を背景に、希望に添う就職ができたとする回答者割合が伸びたことなどから、定年までも視野に入れ長く働きたいと希望する割合も上昇し、安定志向が再び強まった。 1 アンケート結果Q1 効果的だった情報収集方法は何ですか(2項目複数回答)全体では、「就職部

2014年3月14日東洋経済新報社★フィードバック数:0社会/政治

東大、京大、慶応の順です。

2014年版「大学ランキング」トップ300

最新版「大学ランキング」トップ300東大8連覇、就職に強い東海大や千葉工大など躍進 東洋経済独自の大学ランキング。総合首位は8年連続で東京大学。就職に強い大学が、順位を上げる例が顕著(撮影:尾形文繁) 全国に約750ある大学の中から、「通いたい」と思えるような大学をどう選ぶか。教育がしっかりしている、就職に強いなど、人によって選ぶ基準はさまざまだ。本誌はそうした教育力や就職力に加え、少子化で経営環境が厳しくなっても生き残りうる財務力も含めて総合的に判断し、「本当に強い大学」としてランキングし

2014年3月6日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

エントリーシートにかかった時間は?

Vol.231 先輩たちに聞きました。 エントリーシートにかかった時間は? 1社分のエントリーシートを作成するのに、平均何時間かかりましたか?就活中の先輩たちは、1社分のエントリーシートを書くのにどのくらいの時間がかかっているのだろうか? 今回は、就活中の大学3年生・大学院1年生に、1社分のエントリーシートを書くのにかかる時間について尋ねてみた。すると、一番多かったのが「1時間~2時間」で全体の約3割。次に、「2時間~3時間」「1時間以内」が18.6%、18.3%でほぼ並び、平均は4.0時間とな

2014年2月6日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

エントリー、何社した?

Vol.227 先輩たちに聞きました。 エントリー、何社した? 現時点(1月10日)でエントリーしているのは何社ですか?「就活なんてまだまだ先のこと」と思っていても、あっという間に就活シーズンはやってくる。そんなみんなにとって、先輩たちの就活事情を知っておくことは、将来の就活のためにも役立つだろう。そこで今回は、就活をスタートした大学3年生・大学院1年生に、1月10日時点で何社にエントリーを済ませているかを尋ねてみた。すると、約3人に1人は「1~10社」と回答。「11~20社」が約2割、「21~

2013年11月28日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

大学に入って良かったと思うことは?

Vol.218 先輩たちに聞きました。 大学に入って良かったと思うことは? 大学に入って良かったと思うことは何ですか?(複数回答)大学2年生~大学院2年生に、大学に入って良かったことについて尋ねたところ、約3人に2人が「友達ができた」と回答し、「知識や技術が身についた」が約6割で続いた。次いで、「サークルや部活が楽しめる」「就職までに将来を考える時間ができた」「アルバイトで稼げる」も約3割強に上った。「その他」では、「自由な時間が得られた」「充実した環境で勉強に集中できた」「大学の先生などと得難

2013年11月4日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

スケジュール管理してる?

Vol.214 先輩たちに聞きました。 スケジュール管理してる? スケジュール管理をしていますか?大学2年生~大学院2年生に、スケジュール管理をしているかどうかを尋ねたところ、全体の8割弱が「はい」と回答し、大多数の学生が、スケジュール管理をしていることがわかった。属性別では、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、「はい」と答えた学生の割合が多く、特に女子学生は約9割がスケジュール管理をしているという結果となった。スケジュール管理の方法は?(複数回答)次に、スケジュール管理をして

2013年10月24日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

大学生活の目標は?

Vol.213 大学1年生に聞きました。 大学生活の目標は? 卒業するまでの目標はありますか?入学から約半年がたった大学1年生に、大学・大学院を卒業するまでに達成したい目標があるか尋ねたところ、全体の約4分の3が「はい」と回答し、大多数の学生が、目標を持っていることがわかった。属性別では、男子学生よりも女子学生、文系学生よりも理系学生の方が、「はい」と答えた学生の割合が多く、特に女子学生にその傾向が顕著に見られた。在学中に短期留学を実現したい。成績の総合評価が3.0以上になれば、費用が免除となる

2013年10月18日日経BPフィードバック数:0キャリアとスキル

読者1000人調査、大卒の4割が「勉強しなかった」

読者1000人調査、大卒の4割が「勉強しなかった」親の約75%が「子供を留学させたい」※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose  本誌10月14日号の特集「世界のトップ大学」では、日経ビジネスオンライン(NBO)の読者に対して、大学を卒業したことが社会に出て役に立ったかどうかや、子供の大学進学に関する意向などについてアンケートを実施した。今回は、その結果の一部を紹介したい。 アンケートには1185人が回答。そのうち、日本の大学が最終学歴である人の割合が58%、日本の大学

2013年10月4日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

少しずつ増えている、工学系の女子学生

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 少しずつ増えている、工学系の女子学生平成25年度学校基本調査から 「男女共同参画白書 平成25年版」で、「人口減少と少子高齢化の下にある我が国が,国,地域,企業,世帯等あらゆるレベルで再び力強い成長の歩みを取り戻すためには,女性の活躍こそ原動力であり,成長戦略の中核となる。」と述べているように、産官学のさまざまな分野で女性の活躍が期待されている。科学技術の分野でも、女性研究者の活躍が期待されているが、

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成23年度産業経済研究委託事業「高度人材受入れ経済的効果推計に関する調査」

平成23年度 経済産業省委託調査高度人材受入れの経済的効果推計に関する調査報 告 書平成23年11月平成23年度経済産業省委託調査 「高度人材受入れの経済的効果推計に関する調査」 報 告 書 目 次 第1章 はじめに ...................................................................................................... 1 1.1 調査の目的 ..........................

2013年7月4日リクルートフィードバック数:6キャリアとスキル

大学1年生のうちにやっておくべきことは?

Vol.198 先輩たちに聞きました。 大学1年生のうちにやっておくべきことは? 大学1年生の時を振り返って、やっておけばよかったと思うことは何ですか?(複数回答)大学2年生~大学院2年生に、大学1年生のうちにやっておくべきことについて尋ねたところ、半数近くが「勉強」と回答した。次いで、「資格取得」「アルバイト」も約3人に1人の割合で並んだ。「その他」では、「遊び」「趣味」という答えも複数見られた。2年生からの専攻学科が単位の取得率の順位で決定されたため、取得率不足で第1志望の学科に行けなかった

2013年6月14日東京都フィードバック数:4社会/政治

平成25年度東京都職員1類A(大学院卒程度)採用試験の受験状況について

平成25年度東京都職員1類A(大学院卒程度)採用試験の受験状況について平成25年6月11日人事委員会事務局 平成25年度東京都職員1類A(大学院卒程度)採用試験(第1次試験)を6月9日(日曜)に実施しましたので、受験状況をお知らせします。受験者数は1,968人、倍率は11.2倍となりました。各試験区分の受験状況は次のとおりです。1 平成25年度東京都職員1類A採用試験受験状況2 今後の日程7月26日(金曜)から7月28日(日曜)までの間で指定する1日 8月16日(金曜)又は8月17日(土曜)のう

2013年6月13日リクルートフィードバック数:6キャリアとスキル

インターンシップで、恋人・友人できた?

Vol.195 先輩たちに聞きました。 インターンシップで、恋人・友人できた? インターンシップで、出会いはありましたか?インターンシップに参加したことがある大学2年生~大学院2年生に、インターンシップでの出会いがあったかどうかを尋ねたところ、半数以上が「はい」と回答し、約2人に1人が、インターンシップを通じて、なんらかの出会いがあったことがわかった。属性別に見ると、女子学生よりも男子学生、理系学生よりも文系学生に、「はい」と答えた学生の割合が多く、学年別では、大学4年生が一番多かった。どんな出

2013年6月6日リクルートフィードバック数:3キャリアとスキル

インターシップに参加した?

Vol.194 先輩たちに聞きました。 インターンシップに参加した? インターンシップに参加したことがありますか?大学2年生~大学院2年生に、インターンシップに参加したことがあるかどうかを尋ねたところ、「はい」と答えたのは、約7人に1人にとどまり、インターンシップ参加経験のある学生は、ごく少数であることがわかった。属性別に見ると、大学2年生・大学3年生には参加経験のある学生が少ない一方で、大学4年生~大学院2年生の平均参加率は2割以上に上り、大学3年次に初めてインターンシップに参加する学生が多い

2013年5月9日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

面接の最後に質問した?

Vol.190 先輩たちに聞きました。 面接の最後に質問した? 面接の最後に「言っておきたいこと」「質問したいこと」を聞かれましたか?就活を経験した先輩たちに、面接の最後に面接担当者から「言っておきたいこと」や「聞いておきたいこと」を聞かれたかどうかを尋ねたところ、「はい」と答えた人が8割弱にのぼり、昨年同時期の調査結果80.6%とほぼ同水準となった。実際に質問したり、言い足りないことを補足したりしましたか?(複数回答)面接担当者からの問いかけに対して、質問を返したり、言い足りないことを補足した

2013年3月28日リクルートフィードバック数:10キャリアとスキル

どんな選考方法だった? 何をアピールした?

掲載日:2013年3月28日内定した企業では、どんな選考方法でしたか?(複数回答) 就活を経験した先輩たちに、内定した企業の選考方法について尋ねたところ、一番多かった答えは「個人面接」で、全体の9割以上に。次いで、「筆記試験またはWebテスト」が7割強、「エントリーシート」が6割弱でこれに続き、「グループ面接」も3割強に。「その他」とした回答では、「小論文」「実技・実習」などが挙げられた。 内定した企業の選考では、何をアピールしましたか?(複数回答) 次に、選考時にアピールした

2013年3月15日大和総研フィードバック数:16ライフスタイル

大学、大学院における男女別学生数の状況

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 大学、大学院における男女別学生数の状況-平成24年度学校基本調査から- 多様な人材を活用することで経済社会の活性化を図ることや、少子高齢化による労働力人口の減少懸念に向けて労働供給の量的拡大を図ることなどから、産官学のさまざまな分野で女性の活躍が推進されている。科学技術の分野でも、多様な視点や発想を取り入れた研究活動を活性化するために、女性研究者の活躍が期待されている。そのためには、女性研究者の人材プ

2013年2月7日リクルートフィードバック数:43キャリアとスキル

エントリーシート作成にかかった時間は?

掲載日:2013年2月7日1社分のエントリーシートを作成するのに、平均何時間かかりましたか? 就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、1社分のエントリーシートを作成するのにかかった平均的な時間を尋ねたところ、「1時間以内」と「1時間〜2時間」が3割前後で並び、「2時間〜3時間」も約2割に上った。その一方で、「5時間超」も1割弱おり、平均は3.8時間(約3時間48分)となった。属性別に見ると、女子学生、学部生、理系学生の方が、男子学生、院生、文系学生よりもかかった時間が長い傾向が見られた。

2013年1月24日リクルートフィードバック数:17キャリアとスキル

今年の就活、どうなりそう?

掲載日:2013年1月24日 就活をスタートした大学3年生・大学院1年生に、今年の就活がどうなりそうか、その見通しを尋ねたところ、5割弱が「景況感から厳しくなると思う」と回答。次いで、約2割が「自分の就活には影響はないと思う(なんとかなると思う)」、13.3%が「例年よりも良くなると思う」と回答した。昨年同時期の調査では、「景況感から厳しくなると思う」が55.6%、「自分の就職活動には影響はないと思う(なんとかなると思う)」が21.3%、「例年よりも良くなると思う」が2.2%、「よくわからない」

2013年1月17日リクルートフィードバック数:14キャリアとスキル

イメージが変わった業界は?

掲載日:2013年1月17日就活を通じてイメージが変わった業界はありましたか? 就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、就活を通じてイメージが変わった業界があったかどうかを尋ねたところ、全体の約4割が「はい」と回答。半数弱の学生が、就活を通じてイメージが変わった業界があったことがわかった。属性別に見ると、文系学生に「はい」と答える学生が多い傾向が見られた。 イメージが変わった業界が「ある」と答えた方にうかがいます。具体的にどの業界のイメージが変わりましたか?(複数回答) イメー

2012年12月13日リクルート★フィードバック数:13キャリアとスキル

PC77.5%、スマートフォン56.7%とのことです。

就活のお役立ちアイテムは?

掲載日:2012年12月13日就活で活躍したお役立ちアイテムは何でしたか? (複数回答) 就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、就活に役立ったアイテムを尋ねたところ、「パソコン」が8割弱に上り、ダントツ。次いで、「スマートフォン」も半数を超えた。「SuicaやPASMO、PiTaPaなどのIC乗車券」も約3人に1人が挙げ、「自己分析などが書き込めるノート・手帳」「資料整理用ファイル」も2割前後で続いた。「その他」では、「歯ブラシ」「防寒肌着」という声も複数聞かれた。 面接のため

2012年9月27日リクルートフィードバック数:16キャリアとスキル

インターンシップで得たものは?

掲載日:2012年9月27日インターンシップに参加したことがありますか? 就活を予定している大学3年生・大学院1年生に、インターンシップに参加したことがあるかどうかを尋ねたところ、全体の約5分の1が「はい」と回答し、残りの約5分の4 は参加していないことがわかった。属性別では、男子学生・大学院生・理系学生の方が、インターンシップに参加している割合が高い傾向が見られた。 インターンシップでは、得るものがありましたか? インターンシップに参加したことがある大学3年生・大学院1年生に、得る

2012年9月6日リクルートフィードバック数:17キャリアとスキル

就活対象として知ってる会社ってどのくらいある?

掲載日:2012年9月6日主な事業内容を知っている会社はどのくらいありますか? 就活を予定している大学3年生・大学院1年生に、主な事業内容を知っている会社の数を尋ねたところ、約半数は「0社」と回答。「1〜5社」「6〜10社」と合わせると、全体の9割以上が10社以内、平均社数は6.0社となった。属性別では、男子学生・大学院生・文系学生の方が、知っている会社の数が多い傾向が見られた。 なお、知っている会社の数が思いのほか少ないのは、「主な事業内容を知っている」を、「企業研究がしっかり済んでいる会社

2012年8月16日リクルートフィードバック数:13キャリアとスキル

自己分析、企業・業界研究…どんな方法がお勧め?

掲載日:2012年8月16日自己分析は、どんな方法がお勧めですか?(複数回答) 就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、お勧めの自己分析の方法を尋ねたところ、一番多かったのが「自分の過去を振り返ってみる」で6割強、次いで「家族や友人に自分の長所・短所について尋ねてみる」が約半数、「自分自身について考えぬいてみる」と「やりたいことや好きなこと・やりたくないことを挙げてみる」が約4割で続いた。「面接・エントリーシートの練習を通じて分析する 」「とにかく自分に関する事柄をすべて書き出してみる」も3

2012年6月21日リクルートフィードバック数:18キャリアとスキル

インターンシップの満足度は?

掲載日:2012年6月21日インターンシップにエントリーしたきっかけは?(複数回答) インターンシップにエントリーしたことのある大学生・大学院生に、エントリーのきっかけについて尋ねたところ、8割強が「職業体験をするため」でダントツ。次いで、「就活を有利に進めるため」が約4割、「社風を知るため」が約3割で続いた。「その他」では、「インターンシップの内容が、大学のプロジェクトでやっていることの参考になるから」「インターンシップが大学院の修了要件だから」といった声も寄せられた。 次に、イン

2012年6月14日リクルートフィードバック数:20キャリアとスキル

インターンシップ、選考はあった?

掲載日:2012年6月14日 大学生・大学院生に、大学に入学してからインターンシップにエントリーしたことがあるかどうかを尋ねたところ、約2割が「はい」と回答し、約5人に1人がインターンシップにエントリーしたことがあることがわかった。属性別では、大学4年生と大学院2年生の方が、ほかの学年よりもインターンシップにエントリーしている割合が倍近い傾向が見られた。 次に、インターンシップにエントリーし、参加した経験がある学生524人に、エントリーした社数について尋ねたところ、約半数が「1社」と回

2012年4月27日IPA★フィードバック数:144キャリアとスキル

セキュリティについて人材にフォーカスした調査です。

情報セキュリティ人材の育成に関する基礎調査

「情報セキュリティ人材の育成に関する基礎調査」報告書について 最終更新日:2014年7月30日独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター 昨今、特定の企業・組織を標的とした標的型攻撃による被害が深刻化するなど、情報セキュリティに関する脅威が多様化・高度化しており、これに対応するための情報セキュリティ人材の育成の必要性が指摘されています。しかし、人材育成に取り組む前提として必要な、現在国内に情報セキュリティを担う人材がどの程度存在しているのか、質や量の面でどの程度の過不足があるのか

2011年12月8日リクルートフィードバック数:7キャリアとスキル

就職関連イベントのお勧めの活用法は?

掲載日:2011年12月8日 大学4年生・大学院2年生に、就職関連イベントに参加したかどうかを尋ねたところ、約8割が「はい」と回答し、「いいえ」は約2割。ほとんどの学生が就職関連イベントに参加したことがわかった。またこの結果は、昨年の調査のときの79.4%と同水準だった。属性別では、学部生と文系学生に「はい」と答える学生の割合が高い傾向が見られた 。 1回のイベントで何社くらいのブースやセミナーを回りましたか? 次に、就職関連イベントに参加した学生たちに1回のイベントで何社くらいの

2011年12月1日リクルートフィードバック数:15キャリアとスキル

自己分析、企業・業界研究…どんな方法がお勧め?

掲載日:2011年12月1日 自己分析は、どんな方法がお勧めですか?(複数回答) 大学4年生・大学院2年生に、お勧めの自己分析の方法を尋ねたところ、一番多かったのが「自分の過去を振り返ってみる」で7割強、次いで「家族や友人に自分の長所・短所について尋ねてみる」「自分自身について考えぬいてみる」が約半数で並び、「やりたいことや好きなこと・やりたくないことを挙げてみる」「面接・エントリーシートの練習を通じて分析する 」「とにかく自分に関する事柄をすべて書き出してみる」も4割前後でほぼ並んだ。「そ

2011 年3月卒「新規学卒者決定初任給調査結果」

2011 年 10 月 14 日(社)日本経済団体連合会2011 年3月卒「新規学卒者決定初任給調査結果」の概要《今年の初任給調査結果のポイント》1. 学歴別の初任給上昇率は 0.00%~0.20%でほぼ横ばい。2. 「3,000 人以上」規模の初任給より、「3,000 人未満」規模の初任給の方が高い傾向がみられるが、大学院(修士)卒技術系では、「3,000 人以上」規模の初任給が、「3,000 人未満」規模の初任給を上回っている。3. 前年の初任給を据え置いた企業の割合は2年連続して9割を超え

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ